My Photo
December 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2022.12.05

朝の時間は黄金の時間

来年還暦なんですが、明るく受験生やっているわたくしであります。最近思うのが、標題の言葉です。朝の時間はまさしく黄金の時間です。

夜クタクタになって、ぐっすり寝て、起きたらバッチリです。朝は寝起きで眠くなることもありますが、そういうときはコーヒーを飲みます。それでも眠いときは、勉強しながらストレッチです。

以前、朝にやっていた家事をできるだけ他の時間にするようにして、時間を稼いでいます。今は、毎日2時間くらいは取れています。

この2時間は黄金の2時間です。

2022.11.28

蝋燭有心還惜別替人垂涙到天明

和歌に掛詞という技法があります。まぁ、一種のシャレ言葉のようなものなのですが、一つの言葉に複数の意味を持たせるみたいなものです。

で、かつて、漢詩を作っていた頃、まぁ偶然なのですが、一つの言葉に二つの意味を持たせることができたことがありました。その時、密かに「これは日本人である自分にしかできない技法だ」などと思って一人悦に入っておりました。

ところが、最近、唐の時代にこの技法を使った人がいることを発見しました。それは杜牧さんで、標題はその部分です。とても画期的な技法だと思うのですが、その後、この技法が継承発展されることはなく、単発の余技みたいになっているのが残念です。

自分としては、この技法を発展させていきたいという野望を持っていますが、今は漢詩を作るなどという心の余裕がありません。また、いつか漢詩を作れるようになればいいですね。

2022.11.16

むくみ問題続報1

むくみ問題の続報です。

あれからいろいろ試してみましたが、決定打となる対策はなく、唯一「自転車を必死で漕ぐ」というのが僅かばかり効果がありました。とはいえ、効果は足に骨の線がうっすらと見えるくらいの程度に過ぎません。

そうこうしているうちにある日「健康守りたい診断」という健康診断を受けて、かかりつけ医の先生に「徐脈があります」と言われました。ここではじめてむくみの原因がわかりました。

つまり、徐脈だったのです。徐脈の原因は、降圧剤だと思います。それまでは、朝の健康自転車生活でドロップハンドル車を一生懸命に漕ぐことで、徐脈に負けない心臓を持っていたのですが、諸般の事情によりドロップハンドル車をお蔵入りにしたことで、心臓が弱体化し、このような結果となってしまったのです。

以上が、今のところの考察です。今はとにかく勉強して、絶対来年の試験に合格し、心置きなくドロップハンドル車を漕げるようになれるようがんばるだけです。

2022.11.08

罵詈雑言のことなど

罵詈雑言というか、世の中には自分が不機嫌になると、その不機嫌を他人にぶつけようとする人々がいます。ぶつける相手は往々にしてその人が「自分より弱い」と思い込んでいる人です。(ただ残念なことにそれも往々にしてそうとも言えないんですがね) それを自分とは全く関係のない第三者にやる人は犯罪者予備軍です。なので、身近な人にやる、しかも、反撃できない立場の人にやるのが多いのですが、残念ながら、身近な人にそれをやるとなんらかの形で返ってくるのも早いです。このようにして、不機嫌が再生産されていくのです。結論としては、こういう人には近づかないのが一番なのですが、なかなかそういうわけにもいかないのも世の常です。

ただ、これらの罵詈雑言も、よく聞いてみると役に立つこともあります。相手はマウントを取ろうとして、いろんな言葉を投げかけてきます。大抵はくだらない人格否定の言葉であり、こういうのは相手にしないのが一番です。ただ、時々その中に自分では気づかない弱点が入っていることがあります。自分のことは自分が一番わからないのが世の常です。本人は単にマウントを取ろうとしているだけなのですが、外の視点から見た自分の弱点が入っていることがあるのです。

例えば、わたくし自身の場合、自分の外観を全く気にしない性格なのですが、そういう罵詈雑言の中にわたくしの外観を客観的に批判する言葉などがありまして、すごく参考になることがあります。

わたくしが彼の国で働いていた頃にも、やたらわたくしに絡んで来るローカル幹部がいました。彼は実に無能な人物でしたが、他人をバカにしたり、くさしたりすることに自分の人生の全てを捧げたような人間で、わたくしにもたくさんの批判の言葉を投げかけてきました。そのほとんどはくだらない人格否定などでしたが、中に客観的に見たわたくしの間違いが入っており、時々役に立つこともありました。

とはいえ、だからといって、人格否定のシャワーに飛び込んでいくべきだとも思いません。そういう小人とたくさん触れ合ってしまうと恐ろしいことにその影響を受けてしまうということにもなりかねません。

近づかないのが一番です。

2022.10.24

2022年10月1日第一学院オープンスクールなど

長男が中3になり、高校進学を迎え、いろいろ探しています。この日は、第一学院の三宮校に行ってきました。行ったのは自分と長男と長女です。長女は家でブラブラしているのもアレなので、来年から通信制高校に通わせるつもりです。

オープンスクールの感想は、まあまあで、N校とあまり変わらないなあ、というのが正直なところです。

その日はオープンスクールが1番のイベントだと思っていましたが、むしろその後に寄ったゲームセンターの方が印象に強く残る1日になりました。せっかく三宮に来たのだから、ゲームセンターにでも行こうとなったのですが、自分の記憶の中にあったゲームセンターは尽くなくなっており、結局阪急三宮西口付近のゲームセンターに行きました。

そこはゲーセンとは言っても、以前のイメージとは全く違う場所でした。いわゆるビデオゲームは一台もなく、あるのはクレーンゲームとプリクラだけという、、、せめて太鼓の達人くらいは欲しかったのですが、そういうゲームのないゲーセンでした。

その中で親子3人で何をやったかというと、クレーンゲームです。狙ったのは、長女が好きな初音ミクのフィギュアです。自分は大声で「おっしゃ!行け行け!」てな感じで思いっきりはしゃぎながら、熱くなっていました。こうやった方がクレーンゲームは楽しめるからです。結局、千円札三枚とちょっとで初音ミクを取ることができました。

まあ、ちょっとお金がかかってしまったけど、盛り上がって楽しめたので良かったと思います。

2022.10.02

春草明年緑王孫帰不帰

現代中国語の文法に肯定型と否定型を並べて疑問文にするというのがあります。

初学者のころ、ニフティサーブなどのパソコン通信でいろんな人と交流しており、その中にこの疑問型について、「行くの?行かないの?」みたいな厳しい問い方に感じるというご意見が書かれていました。このご意見には、当時から少し違和感を感じていたのですが、自分の中ではなんとなく「この用法は口語的だな」という印象をもっていました。

それが実は『唐詩三百首』の中にこの用法がありました。標題は、王維の五言絶句の抜粋です。つまり、少なくとも唐の時代にはあったということです。王維の五言絶句にあるということは、この用法は多分文語なんでしょう。要するに自分がなんとなく思っていた「口語的だな』という感想は間違いでした。

あと、「厳しい問い方」という前述のご意見も、この五言絶句全体に流れる牧歌的な空気から完全に否定できます。この詩の最後の部分、疑問文の形をとっておりますが、むしろ願望というか、実現不可能な願いというか、そんな思いを感じます。感じられるのは、厳しい問い方でなく、「帰って来ないのかい?」みたいな優しい問いかけです。

英語で「why」から始まる疑問型をとりながら、実は提案するという文型があります。これも、はじめて見た時、「なんで〇〇しないんだ」みたいな問い詰めるような言い方に聞こえてイヤな感じがしましたが、間違いです。

以上、外国語を日本語に直訳して、日本語の語感で判断することの愚かさと王維は五言詩も上手いなあ、という話でした。

2022.09.16

佐々木朗希選手を見にいった話

ロッテの佐々木朗希選手を見に行った話です。多分、近年のうちにメジャーに行ってしまうのは確実なので、日本にいるうちに子どもを連れて、見に行きたいと思っていました。やはり、160キロを超える速球というものを一度でいいから見てみたいですよね。

そこで、ずっと彼の登板履歴を追いかけました。今年の8月は毎週水曜日に登板していました。今年の8月の水曜日でオリックスロッテ戦でオリックスホームなのは、17日のほっともっとフィールド神戸での試合だけです。前日の午後5時に17日の予告先発が確定しましたので、ほっともっとフィールド神戸の座席を3つ予約しました。これも、オリックスのなんちゃら会員とかに登録させられたり、結構大変だったのですが、結果として、ここでクレジットカード決済にしたことが、あとで手続きが簡単になることになります。

さて、17日の当日ですが、家を出たとき、雲行きがあやしく、ちょっと不安でした。JR西日本の新長田で神戸市営地下鉄に乗り換えると地下に潜り込むので、もう空は見えません。総合運動公園駅までに途中で地上に出るのですが、そこで見たのはバケツをひっくり返したような雨でした。学校のグランドが田んぼみたいになっていて、この時点でだいたい諦めがつきました。

総合運動公園駅に着くとオリックスのユニフォームを着た方々がどんどん改札からホームに向かっています。ここで完全に諦め、ネットで調べると試合は中止とのこと。この時心配だったのは、チケットの払い戻しと電車賃の払い戻しでした。総合運動公園駅で降りずに新長田駅に戻って、地下鉄の代金は全額払い戻しを受けました。ほっともっとフィールド神戸のチケット代は、なんちゃら会員になっていたのがよかったのか、何もしなくてもクレジットカードの記録が消えました。

というわけで、結局160キロの速球を見ることは叶わなかったのですが、新長田に帰って来たら、雨も小降りになっていたので、晩御飯を食べることにしました。いろいろ探して、最後は回転しないお寿司屋さんに入りました。そこは、香港の飲茶のような注文方法で、表に欲しい数量を書いて店員さんに渡すだけで注文できる店でした。値段は結構したのですが、味は良かったです。子どもたちにとっても、こちらの方が良かったかもしれません。

2022.08.29

カモメの鳥類での位置付けについて

昔の歌謡曲を聴いているとバックの演奏の豪華さに驚かされることがあります。例えば、『かもめはかもめ』ですが、イントロのバイオリンの重奏だけで圧倒されそうになります。

その『かもめはかもめ』ですが、作詞は有名な中島みゆきさんです。ただ、内容に疑義があるというか、ちょっと納得できないところがあって、その辺から書いていきたいと思います。自分が見たところ、カモメという鳥は、身体に対して翼の面積が広く、飛翔力という意味に於いては「孔雀や鳩」などとは比べものにならないくらい強いと思います。鳥の価値をどこにおくかについては、さまざまな見解があるのでしょうが、「飛翔力」においた場合、カモメの価値は「孔雀や鳩」を遥かに凌駕していると言えるでしょう。例えば、『孔雀のジョナサン』とか『鳩のジョナサン』などという小説の着想はありえないわけです。

ただ、見た目や可愛らしさでは、カモメより前述の鳥たちの方が上かも知れません。詩聖杜甫も自らをカモメに模して自虐的に描いた五言律詩を残していますし、詩人にとってカモメを自虐ネタの比喩に使うというのは、よくあることなのかもしれません。

まあ、「素直な女」が好きだっていうような男はくだらないからやめとったほうがいいと思いますがね。自由に力強く飛翔するカモメは、いつの日かそんなものよりもっと素晴らしいものに出会えると思います。

2022.08.16

クロモリ車お蔵入り

前述のむくみ問題の原因かも知れないクロモリ車のお蔵入りについて書きます。

もともと自分は、メカ的なことに超うとく、自転車を漕ぐのは大好きですが、修理したり、メンテしたりは、とても苦手です。

今回、例のリムテープの問題が発生しました。夏になって、パンクしたので見てみると、リムテープの問題でした。そこで前後輪のリムテープを交換し、チューブも変えたのですが、タイヤをはめるときに前輪のタイヤがどうしてもバルブのところでリムガミしてしまうという問題が発生しました。二、三回やっても同じ問題が発生するので、何か不具合があるのでしょう。

何かもう自分ではこの自転車は手にあまる感じがして、試験前だったこともあり、放置していたら、今度は後輪がパンクしました。

今はこういう感じです。前に書いたむくみ問題がクロモリ車に乗らなくなってからしばらくして発生しました。クロモリ車に乗ることで、ふくらはぎの運動になったり、全身有酸素運動になったりという効果があった可能性があります。

むくみ問題がどうして解決しなければ、再起動の可能性がありますが、今のところ動かす予定はありません。

2022.08.03

むくみ問題

最近、歳のせいか、足がむくんできました。

最初の発見は、お風呂に入ったとき、足の形がおかしいことに気づいたことでした。そして、瞑想のとき、足首を伸ばすとある一点が痛くなり、例の「なんちゃって結跏趺坐」ができなくなりました。(弊害としてはこれが一番大きい)

原因ですが、まだわかっていません。一番考えられるのは、自分が所有する前世紀の遺物ことクロモリフレームのドロップハンドル車(自転車)に乗らなくなったことです。この件については、別に書きます。

やっている対策は、お風呂に入るとき、つま先立ちで身体を上下させふくらはぎの運動をすることと会社で着替えるときにつま先立ちでジャンプすること(これは後に古傷の足首の捻挫跡が疼くようになったので、お風呂の運動に変更)、そして、近所の坂をママチャリで登って下るを5回繰り返すこと、などです。

近所の坂は楽しいのですが、ここ3日ばかり休んでいたら、むくみがひどくなりました。これも続けながら、今はうちの中で立ったり歩いたりするときにかかとを上げるようにしています。

この辺の対策でなんとかなればいいのですが、ダメだったらクロモリ車の再起動も考えなければなりませんね。

以上、まだ問題が解決していないので、歯切れの悪い文章になってしまいましたが、現状はこんなもんです。

«令和四年度司法書士試験