My Photo
June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2018.06.12

たまねぎリレーマラソン

6月3日に淡路島たまねぎリレーマラソンに参加してきました。

ウチのチームは、42キロの部に参加したのですが、わたくしは、1キロづつ6回走りました。最後の一周は思い出づくりの為に馬のかぶり物をかぶって走りました。

馬の被り物は苦しかったですが、たくさんの人が応援してくれて嬉しかったです。

また、機会があれば、参加したいです。

2018.05.26

イニエスタ!イニエスタ!イニエスタ!

標題のごとく、イニエスタ選手のヴィッセル神戸入団が発表されました。

お子様をお持ちの方々は、是非ともノエスタに連れて、生イニエスタのプレーを見せてあげてください。おそらくは、一生の宝物になるでしょう。

実は、わたくしは、子供の頃、甲子園で長嶋選手のプレーを見たことがあります。これは若い人に自慢できる思い出です。イニエスタの場合、日本だけでなく、世界中で自慢できる思い出になること請け合いです。

わたくし自身は、できるだけノエスタに行くつもりです。いったい何十試合見られるのでしょうか。とても幸せなことです。

2018.05.23

サッカー観戦記:2018年5月16日ヴィッセル神戸対サガン鳥栖

この試合はルヴァンカップの予選でした。カップ戦の予選と言うだけでリーグ戦とはかなり格が落ちるのに、我らがヴィッセルは一位通過決定、相手の鳥栖は予選敗退決定、と言う、つまりは完全なる消化試合だったわけです。しかし、だからこそ普段見られない選手が見られるわけで、わたくしレベルのサポーターでも見どころは結構ある試合なわけです。

と、能書きはともかく、優しいナイスガイなカンジョさんにもらったチケットを握りしめ、この日もノエスタに向かいました。最近、感じるのですが、サッカー観戦って、試合開始前の選手紹介あたりが一番楽しいですね。なんかワクワクするじゃないですか。試合が始まると、なんか素に戻ってボーっとしていたりします。そして、試合が終わって、帰っていく選手たちに声をかけるのも好きです。試合中とかに声かけても、絶対に選手には聞こえていませんから。この時間帯が一番選手たちと触れ合えている感じがするんですよね。

で、この試合ですが、注目したのが、吉丸選手と小林選手。まぁ、このクラスの選手は滅多に見られないですからね。小林選手は何と言ってもまだ17歳ですからねー。とはいえ、この小林選手、高さで競り負けしないし、体でも負けていません。岩波選手が居なくなって、しょげてたのですが、こういうのを見ると「後5年もすれば」って気になりますね。吉丸選手も、いいセーブもありましたし、いい出来だったと思います。

試合の方は、優等生っぽい外観の郷家選手が珍しく茶目っ気を出し、レッドカードをもらってしまい、ヴィッセルは1人少ない状況での戦いとなりました。ミドルシュートで相手に先制を許し、このまま負けるかと思われたのですが、カップ戦のアディショナルタイムに強いハーフナーマイク選手が見事に同点弾を決めて引き分けに持ち込みました。

途中、サイドバックの三原選手が中に入ったりして、「あれれ?」と思ったのですが、あれはどうも新しい戦術のようですね。わたくしレベルのサポーターには、よくわかりませんが、少し勉強したいと思います。



2018.05.06

サッカー観戦記:2018年5月2日ヴィッセル神戸対FC東京

この試合、行く前は少し憂鬱でした。まず、相手が強くて好調であることと神戸は守りのキーマンであるチョンウヨン選手が出場停止というハンデ、雨も降っていたし、ノエスタに入った時は正直テンション低めでした。いつもと違って、この時は指定席のチケットを持っていた(カンジョさんありがとうございます!)ので、遅めに入りました。とはいえ、神戸名物のポルディのシュート練習だけは見逃したくなかったので、試合開始の半時間前には入っていました。

ノエスタに入って、驚いたのは、大型スクリーンにレアンドロ選手の姿が、大写しになっていたことです。昨年の開幕戦で故障して以来、ずっと待ち続けていたあのスキンヘッド、おととしの得点王が、ノエスタのピッチに帰って来たのです。思わず気分が高揚してラインしちゃいましたよ。









無事ポルディのシュート練習も見終わり、この日の目的の半分を消化した後、試合が始まりました。前半は0-0、ポルディが交代してしまい、今日は見ると幸せになれるポルディゴールが見られませんでした。あと、ポルディ抜けたら、組み立てがギクシャクして、うまくいかなくなったような気がします。

後半も0-0でした。北本選手の跳ね返し技とやらかしパスが後半の見どころだったような気がします。しかし、永井選手とオリベイラ選手という強力な攻撃陣を相手にゴールを許さなかったのは評価できると思います。

ちなみにレアンドロ選手ですが、後半途中から出てきました。決定的シーンはなかったですが、元気そうでなによりでした。

あと、最後にFC東京といえば、背番号38マニアにとっては外せない東慶吾選手です。今年はスタメンでフル出場。プレースキックも全部彼が蹴っていたし、この辺も個人的に満足できました。

以上、簡単ですが、観戦記でした。

2018.04.18

ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキング用のポールを買いました。安い買い物ではないので、ちょっと悩みましたが、こういう投資を躊躇してはいけないと思います。

買った以上は、これを活用していきたいと思います。調べたところでは、結構コツがいるようなので、いろいろやりながらつかんでいきたいと思います。

2018.04.05

パーツを組み合わせて作る

発端はプリティメイズというロックバンドです。若い頃、このバンドが好きでCDを何枚か持っていました。あるとき、プリティメイズのリーダーのインタビューかなにかで曲を作るときの話が載っていました。それによると、彼らが曲を作るとき、最初から最後までまとめて作るのではなく、パーツごとに作っていくのだそうです。そして、パーツを組み合わせて一つの曲にするといったような内容でした。

このパーツごとに作るというやり方、特に漢詩を作るときなど参考にしています。実はこの文章を含むブログに載せる文章もちょこちょこ書いています。1日に文章一個だけとか。「最初から最後まで一気に書こう」と意気込むとかえって重たくなって何もできない性格なので「とりあえず文章一個だけ」と軽い気持ちで取り掛かるようにしています。そうやってはじめてみると、作業興奮が起こることもあります。特にもう少しで終わりそうなときですね。

時々忘れてしまっていることもあるのですが、こんな感じで数ヶ月続いています。

2018.03.27

安藤百福さんと塩

子供の暇つぶしのために図書館からいろんな本を借りてきているのですが、その中で安藤百福さんの伝記を読んでいて、面白いと思ったことがありました。それは、終戦後に塩の密造をしていたという部分です。その本によると、近所の若者を使って、結構大規模なものだったようです。

同じようなことは、本田宗一郎さんもされていたようです。身近なところでは、わたくしの祖父が同じようなことをしていたそうです。父によると、祖父の塩密造は家族経営だったようですが、結構大変だったみたいです。

そんなこともあって、このエピソードに親近感が湧きました。

2018.03.09

天神さまの細道

2月16日に京都の北野天満宮にお参りしました。目的は、真正月を迎えるにあたって、学業お守りを新しいものに替えるためです。

去年お参りしたときは、阪急西院駅から市バスに乗っていったのですが、今年は「いい古都チケット」が発売されていなかったこととバス料金が往復400円以上もかかることから、西院駅から歩いていくことにしました。

かなり距離があったのですが、結果的にこれが正解でした。わたくしにとって京都に行くことはちょっとした旅行のようなものですが、知らない街を歩くということが楽しいことだということを再確認させてもらいました。

思えば、遺跡巡りをしていた頃、あまり歩かず、移動はバスやタクシーが主体でした。今ではちょっと後悔しています。もっともっと歩けばよかったですね。海外旅行なんて、もう二度といけないでしょうし、思う存分空気を味わえばよかったです。

これからは、たくさん歩きたいと思います。

で、終わってはいけないですね。当日、グーグル地図で「天神通」という道を見つけました。これはあの「天神さまの細道」だと思いこむことにして、この細い道の雰囲気を楽しんできました。

こんな細い道沿いにもいろいろな史跡があって、さすが京都だと思いました。途中コンビニでスパゲティを食べてお腹いっぱいになりました。

道のあちこちで志位さんがパワーを込めているポスターも見たし、「仁和町自治会」だったかな?それっぽいものもいくつか見かけました。

やっぱり、知らない街を歩くって、いいですね。

2018.02.24

ビッグウェーブに乗れていない


昨年というか、昨冬、ビッグウェーブについて書きました。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/8227/9900/86742986

ところが、今季はこのビッグウェーブに全く乗れていません。

今季はだいたい4回くらいチャンスがあったのですが、風邪をひいていたり、土日だったりで、やる気が起きませんでした。今年は自転車で職業訓練所に通っているので、土日はやる気が出なかったのです。

ただ、わたくしの年齢のことなども考えてますと、いつまでこのような形で自転車に乗れるかわかりませんし、今季は貴重なチャンスを逃してしまったと思います。

チャンスはどんなチャンスも一期一会。これからは肝に銘じたいです。

2018.02.17

就職活動をはじめました。

近い将来、家庭内で大きな変化がありそうなので、必要に迫られ、就職活動をはじめました。

三年ほど前にやっていた就職活動はお祈りメールの山だけを残して、虚しく終わりを告げましたが、今回は経済的余裕がないので、とことんまでやるしかありません。

今回は障害者手帳もありますので、なんとか最後までやりぬきます。

«HSPもやってます。