My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 長沙編 | Main | 山西省(+函谷関)編 »

2003.12.29

西安周辺編

時系列目次へ / 省別目次へ

みな さん、こんにちは。

 前に西安周辺遺跡のことを書いてから、またいろんなところに行くことが出来
たので、ここにまとめて書きます。

 34,漢陽陵

 ここは例のUFO基地(ピラミッド都市だったか?)です。博物館には「漢景
帝の墓」とか書かれていますが、これは真相を悟られぬようにした宇宙人の陰謀
です。それらしい兵馬俑や副葬品なども展示されていますが、これも宇宙人の陰
謀であることは間違いありません。

 35,城隍廟

 ここは三原と言う町にあります。なぜこんなところに行ったかと言いますと、
学校が連れていってくれたのです。多分、こういう名前の廟はあちこちにあると
思いますが、城隍と言うのはあの世の神様らしいです。ここにも例の岳飛の書い
た(と言われる)「出師の表」が飾られていました。しかも、ここは拓本です。
で、ガイドさんが、「これは岳飛が書いた云々」と言ったそばから「と言われて
いますが、ニセモノで、岳飛がこんなものを書くことはありえません」と訂正し
て回りました。まあ、こっちは日本語で言ったのでガイドさんも気づかなかった
でしょうが……。まあ、引率の先生にはその旨をしっかり説明しておきました。

 36,楊貴妃墓

 ここは有名な美女の墓ですね。『長恨歌』からしょっちゅうパクらせて頂いて
いる当方としては絶対行かねばならぬ場所の1つでした。墓自体は小さいのです
が、例によって余計な付属物がたくさんあって、結構じゃまでした(^^;。

 37,昭陵博物館

 昭陵と言うのは唐太宗のお墓です。この博物館は、昭陵の近くにある李勣の墓
にあります。唐三彩など見るべきものはありますが、展示数が少なめでちょっと
寂しかったです。

 まあ、こんなところでしょうか。ちなみに漢陽陵の部分は冗談ですので信じな
いようにして下さい(^^;。

 ではでは、再見!!

01/11/17(土) 17:11 河村 豊(HQE01543@nifty.xxx

時系列目次へ / 省別目次へ

« 長沙編 | Main | 山西省(+函谷関)編 »

中国遺跡巡り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西安周辺編:

« 長沙編 | Main | 山西省(+函谷関)編 »