My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 雷州編 | Main | 中和鎮編 »

2003.12.29

海口編

時系列目次へ / 省別目次へ

みな さん、こんにちは。

 今回は、海南省の省会・海口です。海南島と言えば、中国のハワイと言われる
ほどリゾート地として有名ですが、我々蘇東坡ファンにとっては、蘇東坡先生ゆ
かりの地として、巡礼の重要地点としてしか見ることができません(^^;。……と
いうわけで、今回も蘇東坡先生中心ですがご勘弁ください(^^;。

 97,リョウ州海峡(リョウの字は[王京])

 というわけで、一般には遺跡でも何でもない海峡から入ります(^^;。ここは、
蘇東坡先生が二度に渡って万感の思いとともに渡られた海峡で、蘇東坡ファンで
あれば、飛行機で海南島入り……などとしゃれたことをせず、海安(雷州半島の
先の小さな港町)から船で海口を目指すべきです。で、実際に行ってみると、対
岸など全く見えず「青山一髪是中原」というのが、事実ではなく「心象スケッチ」
であることがわかります(^^;。

 98,五公祠

 ここは、五人の海南島ゆかりの人物(って、たぶん誰も知らない超マイナー人
物ぞろいですが(^^;)である「五公」と蘇東坡先生を祀った場所です。というわ
けで、本来的には「蘇東坡先生と五公の祠」とよぶべきで、ここを単に「五公祠」
と呼ぶのは「内山田洋とクールファイブ」を単に「クールファイブ」と呼ぶのと
同じくらい基本的な間違いだと思われますが、とりあえず、みんなは「五公祠」
と呼んでいるようです。ちなみに蘇東坡先生を祀っている部分は、春夢婆さんの
絵なども描かれており、ファンとしても好感が持てる内容。

 99,海瑞墓

 ここは、清廉にして民のことを第一に考え、自らの身を省みず諫言を繰り返し
た有名官僚のお墓です。かなり立派な規模で、中国における海瑞の人気度が伺え
ます。それに比べると、蘇東坡先生のお墓(かなり未来に後述予定(^^;)なんて
しょぼいもので……おもわず「観光地って、結局は交通の便なんだよな~」と負
け惜しみを言いたくなります。

 次回は、海口から少し西に行ったところにある田舎町・中和鎮です。

 ではでは、再見!!

02/11/28(木) 19:32 河村 豊(HQE01543@nifty.ne.jp)

時系列目次へ / 省別目次へ

« 雷州編 | Main | 中和鎮編 »

中国遺跡巡り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/59352

Listed below are links to weblogs that reference 海口編:

« 雷州編 | Main | 中和鎮編 »