My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 西安西線編 | Main | 西安市内編 »

2003.12.27

西安東線編

時系列目次へ / 省別目次へ

みな さん、こんにちは。

 当方は、花の都は長安の西安交通大学と言うところに語学留学しておりますお
じさんです。こっちに来てからは、留学生という身分を存分に利用していろんな
史跡を巡ってきました。で、話のタネにでも、ということで、記憶に残っている
史跡を以下に紹介します。

 1,半坡遺跡

 ここは、有名な石器時代の遺跡です。ここには学校が企画した日帰りツアーで
行きました。実は当方、あんまり石器時代に興味が無くて強い印象がないのです
が、なぜか「人体の秘密館」と言う脈絡のない展示があって……そこの印象の方
が強烈でした(^^;。

 2,華清池

 ここは白居易の『長恨歌』でも有名な場所ですね。ここには二回行ったのです
が漢詩好きな当方としては結構好きな遺跡です。「入れば美人になる」と言う湯
泉があって、有料で湯泉に入ることもできます。

 3,兵馬俑

 ここも二回行きました。まあ、西安に来れば必ず行くであろう「お約束遺跡」
ですね。ここで当方がとやかく言うことも無いでしょう。ちなみにここでのお奨
めは兵馬俑コスプレ写真です。このコスプレ写真は、「皇帝や官女の格好をする」
というようなありきたりのものではなく「兵馬俑のきぐるみを着て撮影する」と
言うぶっ飛んだものです。まあ、当方が見た感じでは、「兵馬俑」と言うよりは
「はに丸」という感じです。はじめて実際に人がやっているのを見たときは、お
もわず「ばかすぎる~」と叫びながら大笑いしてしまいました(^^;。
(後日談)
その後五回くらい行きました。門から入って左側には映画館があり、10分くらいの短い映画が放映されています。その映画館の裏には、五星級という触れ込みのトイレが出来ました。あと、門から入って右手にある銅車馬館の2Fで時々展示(他の地域から回ってきたもの)をやっているときがあります。


 ちなみに以上の三つと始皇帝陵(まだ行ったこと無し)をあわせて「東線」と
言いまして、「西線」と並ぶ二大西安観光ルートです。当方が友人を連れていっ
たときは、華清池と兵馬俑で一日終わってしまいましたが、大体これで一日観光
コースと言われています。「東線」を観光するときは、路線バス(306、30
7路)がありますので、それを利用すると良いと思います。

 ではでは、再見!!

01/08/18(土) 23:16 河村 豊(HQE01543)

時系列目次へ / 省別目次へ

« 西安西線編 | Main | 西安市内編 »

中国遺跡巡り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/54783

Listed below are links to weblogs that reference 西安東線編:

« 西安西線編 | Main | 西安市内編 »