My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 中国の永住権 | Main | お手伝いさんのブランド? »

2004.02.24

東方大学城事件(その5)

 ちょっと引っ張りすぎた感のあるこの話題ですが、整理を兼ねまして、東方大学城が働いた悪事の数々(疑惑を含む)を以下に列挙します。

 1,債務不履行22億元。
 中国新記録とも言われております。自殺者(未遂)まで出し、大騒動になっていますが、大学城側はいっさい払う気なしのようです。

 2,教育用地として払い下げを受けた土地を不動産として一般向けに販売。
 もともと大学城が不動産業を営むこと自体が違法なのですが「借金を返すため」という訳のわからない理由で許可が下りたようです。(その割には借金を返す気配は全くないのですが……)

 3,国家レベルでの許可が必要なゴルフ場を無許可で建設・経営
 何でも「緑地」という名目で払い下げを受けた土地をゴルフ場にしているそうです。建設の名目は、「ゴルフ場経営を勉強させる」とか「体育大学のゴルフ部の練習に」とか言っていますが、ゴルフ場に来ているのはおじさんたちが主体のようです。(えらい老けた学生?)

 4,税金を払っていないらしい。

 5,建設した物件が必要な許可書類を取っていない。

 6,土地を無許可で不法占有。

 他にもあるかも知れませんが、ざっとこんなものでしょうか。記事には、「ここは『大学城』ではなく『大学坑』だ」という関係者の言葉が出てきます。「坑」と言う言葉は「あな」という意味で、つまり、この「大学坑」に入っていったお金は返ってこない……と言いたいわけです。また、「坑」とは、「人をだます、おとしいれる」という意味があり「坑人」と書くと、人をだますという意味になります。この関係者の言葉は、両方の意味をかけており、まさに「言い得て妙」だと思います。

 次回は、自殺した親方の背景を書いて……終わりにしますかね。

« 中国の永住権 | Main | お手伝いさんのブランド? »

中国ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東方大学城事件(その5):

« 中国の永住権 | Main | お手伝いさんのブランド? »