My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 転廠について(その2) | Main | 陳総統銃撃事件と『鳳凰』 »

2004.03.20

童言白氏の党籍と公職剥奪

 童言白さんというのは、汚職がばれそうになって海外に逃げた高官です。

 元ネタ:人民網

 まあ、このお方だけに限らず、河南省の交通関係の役人はかなりキてますね。歴代の交通庁長三人が失脚し、この童さん(身分は河南省高速公路発展有限公司の董事長ですが、この会社自体はもともと河南省高速公路建設管理局だったもの)が、汚職容疑で捕まる前に海外へ逃亡してしまいました。

 何でもこういう汚職幹部が海外逃亡するには一年くらいの準備が必要なんだそうです。しかも、今回はこういう自体を想定してかどうか、幹部のパスポートを全て当局に提出させていたのにこういう事件が起こってしまったと言うことで、それも衝撃をよんでいます。

 ちなみにこの人が関わった高速道路(許漯高速)ですが、かなりひどい手抜き工事だったようです。出来てから使い物にならなかったのはもちろん、完成以来4年間に4度も大改修を必要とした……というのですから、改修工事自体が手抜き工事だったようです。しかも、この高速道路は「2000年度中国高速公路優秀工程」に選ばれた、と言うから驚きです。この辺は、ここが詳しいです。

 最後に中国語で手抜き工事は豆腐[シ査]工程(オカラ工事)と言います。

« 転廠について(その2) | Main | 陳総統銃撃事件と『鳳凰』 »

中国ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 童言白氏の党籍と公職剥奪:

« 転廠について(その2) | Main | 陳総統銃撃事件と『鳳凰』 »