My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 中国病院ネタ(その2) | Main | 一本の油条と二個の鴨蛋 »

2004.04.14

中国病院ネタ(3)

 私の方も中国の病院ネタ行きます。

丹梅視点: 中国医療の実情(続き)

 よく言われるのが中国では使い回しの注射針を使っている……というウワサです。留学生の中には注射針を日本から持ってくる人までいますが、私が見る限りでは、どの病院でも使い捨ての注射針を使っています。(まあ、よっぽど小さい診療所は知りませんが……)

 あと、上記リンクにもありますが、病院に行くと「gua号」という申し込みをします。そのときに「専家号」と「普通号」を選ぶことが出来ます。「専家号」とは、教授などの偉い先生に見てもらえるコースで、料金は「普通号」よりも高いものとなっています。(また、日によってはこのコースを選べないこともあります)

 まあ、病院で体力勝負の割り込み合戦はやめてほしいですな(^^;。(詳しくは上記リンク参照)

 また、健康保険は、公務員とか大企業に勤めている人にはありますが、それ以外の人(要するに大部分)にはありません。ですので、多くの人は、病気になっても病院に行きたがらず、市販薬で治そうとします……これが、中国で市販薬のコマーシャルが多い理由だと私の友人が言っていますが、真偽のほどは定かではありません。

 以上、思いつくまま、だらだらと書いてみました。

« 中国病院ネタ(その2) | Main | 一本の油条と二個の鴨蛋 »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国病院ネタ(3):

» 中国医療の実情(中日の医療制度の違い) [丹梅視点]
『中国遺跡巡り』:中国病院ネタ(3)より中国の医療制度の補充。 中国の医療制度は [Read More]

« 中国病院ネタ(その2) | Main | 一本の油条と二個の鴨蛋 »