My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 日本女子ホッケーチーム金欠? | Main | ロッシ選手、優勝!! »

2004.04.18

開かれた瓜党?

 最近よくわからないのが韓国の政党名です。私の見たところ、外国の政党名はだいたい日本語に訳されているのに韓国の一部政党だけは現地読みをカタカナに変換した不正確な何語かよくわからないものになっているからです。

 特にウリ党というのがよくわかりません。この党は「実質」与党(という意味も不明です)と言われていますが、あるメディアでは「開かれた我が党」と言う訳がついていて、「ということは、ウ=開かれた、り=我が?」という疑問を生じさせたり、あるメディアでは「開かれたウリ党」という書かれ方をしています。「開かれた」というのは、日本語なので、普通に考えると「ウリ」も日本語だと取るのが妥当だと思うのですが、ということは「開かれた瓜」なんでしょうか? また、「開かれた」「ウリ」党だとすると、現地の党名には「ウリ」の上に別の言葉がひっついているんでしょうか?

 まあ、その辺は翻訳者のレベルがほかの言語のそれよりも恐ろしく低く、適当な訳を見つけだす能力がないということなのかも知れません。いずれにしても、専門化されたプロ向けのメディアではなく、一般大衆向けメディアである以上、一般大衆が納得できる言葉を使ってほしいものです。

 で、この問題を自分的に解決するため、中国語に当たってみることにしました。

韩国国会选举揭晓:执政党跃居第一大党   人民网汉城4月15日电 记者徐宝康报道:韩国第17届国会议员选举今天在全国243个选区,1万3千多个投票站从早晨6时至晚6时举行。由于本届选举是在韩国宪政史上首次总统遭在野党弹劾的“特殊背景”下举行的,其结果备受各界关注,投票率为59.9%。

  投票初步结果显示,执政党开放国民党一跃成为第一大党。在野党大国家党位居第二。代表庶民阶层的民主劳动党获首次登上政坛。在野党新千年民主党惨败(人民网—韩国国会选举揭晓:执政党跃居第一大党)

 ……この結果を見るとウリ党=開放国民党、ハンナラ党=大国家党ということになります。

 まあ、開放国民党というのは、ともかく、大国家党はちょっと極右的な感じがする名前になってしまっていますね(^^;。

 でも、何で日本で「開放国民党」と言わないんでしょうかね。私的にはそっちの方がすっきりするし、政党としての性格もはっきりとわかるような気がしますが……。

« 日本女子ホッケーチーム金欠? | Main | ロッシ選手、優勝!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、初めてコメントさしあげます。
韓国の政党名ってどーなってるの?ということですが、
朝鮮語をかじっている者の端くれの端っこ(笑)として、ちょこっとご説明申し上げます。

朝鮮語には、日本語と同じように、固有語(いわゆる「やまとことば」)と、中国伝来の、漢字の読みに由来する言葉があります。
例えば「えにし」と「縁(えん)」という言葉は、同じ意味ですが、日本固有の言い方と、漢字を使った言い方、と分けられますよね。

「開かれたウリ党」という党名も、朝鮮語では「ヨルリンウリダン」と言うのですが、これを分解してみると、
「ヨルリン=開かれた」「ウリ=我らの」「ダン=党」
となります。
で、「ヨルリン」と「ウリ」は固有語、「ダン」は「党」の朝鮮の音読みなのです。
なので「ヨルリンウリ党」を全部日本語に訳すと「開かれた我が党」となるのですが、略して「我が党」と言ってしまったら、わけわかんなくなりますよね。
#現実に、「ウリ党」が出来た時、「『我が党』なんて紛らわしい名前つけんじゃねえよ」と他の党から非難ごうごうでしたが(笑)。
そこで、日本では「開かれたウリ党」と訳すことが、固有語のニュアンスを活かした適切な訳語として、使われているのだと思います。
私も個人的に、「ヨルリンウリ党」と言うよりは、こちらの方がいいと思いますし…。

ちなみに、「ハンナラ党」の「ハンナラ」も、
「ハン=ひとつの、あるいは、大きな」「ナラ=国家」
という、固有語で作られた言葉です。

「開放国民党」「大国家党」という中国語訳も、なかなかいい線いってると思いますが(笑)、「民主労働党」「自民連」など、漢字語の政党名を持っている、韓国の他の政党と区別する意味でも、固有語のニュアンスを活かした訳語が望ましいと思います。
無理に漢字訳を当てはめると、逆に朝鮮語本来の意味を遠ざけてしまう恐れもあります。
なので、先にも述べたように、翻訳としては現行のものが、適切な落としどころと言えるのではないでしょうか。
むしろ、言葉を伝えるアナウンサーやコメンテーターの側が、訳語の意味をきちんと理解して発話しないと、視聴者に誤解を生じさせるおそれがあると思うので、そこんとこ気をつけてくれよ!とマスコミには一言つっこみ入れたいところです。

日本語と朝鮮語は、なまじ言葉の構造が似ているだけに、ちょっとした違いでも大きな差異に見えてしまうことも、確かにありますね。
翻訳者の末席を汚す者として、今回のご発言を参考に、これからも一般に分かりやすい朝鮮語=日本語の訳を考えていきたいと思います。

長文失礼いたしました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 どうもわかりやすいコメントありがとうございました。

 ご説明を読んで思ったのは、「開かれた我が党」か「ヨルリンウリダン」か「開放国民党」というのがあるべき呼び方ではないか?ということです。「おらが党」という意味の「ウリ党」や日本語とのチャンポンの「開かれたウリ党」はどう考えてもおかしいです。

 個人的には彼らのイデオロギーも日本語に置き換えた方がわかりやすくていいと思います。

 中国も漢字しかないから漢字化している訳ではなく、彼らにだって音訳というやり方(原語読みと似た読みの漢字を当てる方式)があるにもかかわらず、漢字化しているのはそっちの方が妥当だと思ったからでしょう。

 また、「固有語のニュアンス」や「ほかの漢語名政党との区別」も、カタカナ化によるデメリット(=わけわからん)に比べるとそれほど重要なんでしょうか? 翻訳というのは、別の言語を使って「固有語のニュアンス」を出すところに醍醐味があるのであって、カタカナにすることでそれを表現するというのはあまりにも芸なさ過ぎ……というのは、ちょっと言いすぎですか?

 ……というわけで、個人的には「開放国民党」に一票です(^^)。

もんもんいです、お返事ありがとうございます。

うーん、仰ることごもっともですが(影響されやすい性格なもんで^^;;)、先にも述べた通り、日本語と朝鮮語は、構造も漢字からの影響面も大変似ているからこそ、中国語の「音訳」みたいな、大胆な意訳がやりにくいのは、確かなんですよね〜。

そういえば余談ですが、「雪印牛乳」事件の時、韓国のあるラジオ局のニュースで「『ヌンピョ』牛乳」と言ってたのを聴いて、ひっくり返りました。
というのも、「ヌン」は「ゆき」の固有語、「ピョ」は「しるし」の固有語と、いちいちご丁寧に(苦笑)訳されてたからです。
会社名なんだから、オリジナルの「ユキジルシ」か、最低でも「ソルイン(「雪印」の漢字語読み)」って言うべきだろ!、と、思わずラジオに突っ込み入れてしまいました。
#他の局では、ちゃんと「ユキジルシ」と言ってたんですけどねえ。

 私も翻訳仕事をすることがあるので翻訳者の端くれかも知れませんね。私が翻訳するときに考えるのは想定される読者が理解できるというのが第一です。そして、その中で原語が持つニュアンスを伝えていきたいと考えています。私が訳すのは法律が多いので、特に誤訳だけは避けたいし、いろんな意味にとれる日本語にしてしまってもいけないと言う意識もあります。出来るだけ正確に且つわかりやすく……私の力量では両立不可能なことに常に挑戦しています。

 そんな私だからでしょうか、「ウリ党」だの「開かれたウリ党」だの、さっぱり訳のわからん訳をこっちに放り投げられると「この翻訳者は仕事やる気あるの?」という気持ちになります。

 もんもんいさんとのやりとりでいろんなことがわかりましたが、よく考えてみると「開かれたわが党」というのが一番ですかね。一応、大和言葉なので原語のニュアンスが残っていそうですし……。ただ、すごくヘンな名前なので、翻訳者にとっては勇気のいる訳語ですね(^^;。ただ、この辺は、原語がヘンな名前なんだから仕方ないでしょ、ということで、開き直りましょう(^^)。

 ということで、「開かれた我が党」に一票です(^^)。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 開かれた瓜党?:

« 日本女子ホッケーチーム金欠? | Main | ロッシ選手、優勝!! »