My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« J氏続報 | Main | SARSさらに拡大 »

2004.04.25

中国高速鉄道の行方

 昨日のオフでもちょっと話題にしましたが、私が密かに気にしているのが中国の高速鉄道の行方です。

 まず、韓国がフランス式を採用し、不具合続出という事態。さらにドイツ式について言えば、リニアが上海の実験路線でレール沈下という致命的事態。ドイツのレール式もかつて大きな人身事故をやったという経歴付きです。

 ということは、日本の新幹線方式が客観的に見て有利なような気がするのですが、こうまでなっても新幹線方式を拒否するのか? 中国が乗客の安全や快適さと国民の反日感情とどちらに軍配を揚げるのか?

 別に日本式になってほしいとも思いませんが、中国政府がどういう選択をするのか、とても気になるところです。

« J氏続報 | Main | SARSさらに拡大 »

中国ニュース」カテゴリの記事

Comments

一足先に日本新幹線の採用が決まった台湾の行方も重要な試金石になるでしょうね。今年5月から来年9月にかけて、日本で製造した車両を船で高雄港まで運んでくるそうです。で、運行は来年秋からの予定。楽しみです!

 台湾の高速鉄道は来年秋開業ですか……。まあ、その頃には決まっているとは思うのですが、それで不具合続出というような事態になれば、「やっぱやめた」とか「もっと値下げせい」とか言い出しそう(って、日本式に決まっていれば)ですね。

 今も、各国の援助を引き出そうと含みを持たせながら長引かせているところですしね。

 それにしても「技術移転云々」というのは、あまりにも厚かましいですね。ドイツもリニアのレールをひくときにはかくして見せなかったそうです。

台湾高鉄の開業は今年の秋だとばかり思っていました。うまく行けば11月ごろ乗れるかなの思っていたんですが、台湾高鉄のページにも民国94(2005)年10月31日が目標となっていました。何を勘違いしてたんだか。

700T型台湾新幹線の車両は神戸の川崎重工で今年の1月に台湾関係者も出席してお披露目会が行われていましたね。それで今年の秋というのは早すぎる気はしてたんですが。えらい恥をかくところでした。

台湾新幹線の車両は在来線特急を踏襲してオレンジイがメージカラー、韓国のKTXは白にブルーのラインになっていますが、中国はどんな車両になるんでしょう。やっぱり赤でしょうか?新幹線車両で白に赤のラインだと結構好い感じもするんですが、台湾のオレンジとイメージがかぶるかもしれませんね。

これ2ちゃんねるなんかでは
「で、もう新幹線に決まったわけだが」
なんて書かれていたような気がしましたが、どうなんでしょうか?

 「で、もう新幹線に決まったわけだが」なんて言われると「ソースきぼんぬ」と返したくなりますな(^^;。正式発表はまだ無いはずですよ。あれば超ビッグニュースですから……。

 あと、中国の列車となると、基本は緑……と思っている私は古いですか(^^;。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国高速鉄道の行方:

« J氏続報 | Main | SARSさらに拡大 »