My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« アワを食った話 | Main | 窩窩頭 »

2004.06.11

中国のお米

 昨日は小さいお米(小米)の話でしたので、今日は大きなお米(大米)の話をします。

 中国語で「大米」と言えば、お米のことです。中国で一番の米所は東北三省です。あんな寒いところで熱帯性植物の稲が育つと言うのもヘンな話ですが、東北の米と言えば、新潟とか宮城の米と同じくらいネームバリューがあります。

 まあ、お米と言えば日本産が一番(北朝鮮の人がほめるくらいだし(^^;)だと思いますが、私が「これだけは日本の米よりもおいしい」と思うのが、ハッカ料理のご飯です。ハッカ料理では、タイ米を使うのですが、タイ米だけどもちもちしていておいしく炊きあがっています。(モチ米を使っているのかも?)

 ハッカ料理はおいしいのでおすすめですが、みなさんも中国で食べる機会があれば、是非お米のご飯を注文して、味わってみてください。

« アワを食った話 | Main | 窩窩頭 »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

確かに、大連で銀シャリが不味くて食えないって事は無かったですねぇ。で、○米、○米(味噌ではない)と来ていますが、私が日本に帰っても欠かせなくなった一番の物が海米です。穀物じゃないですけど。野菜を炒めるだけにしても、コレが無いと・・、というカンジになってしまいました。ところで味の素と同じ様なハイミーって、コレが語源でしょうか。

以前、お店で中国人を使った時、日本ではお米が一番美味しいって、ピーナッツをおかずに、ご飯、モクモク食べてました。ハッカ料理?でしか。25日から1週間、唐山、北京、に行って来ますが、その辺にもあるものでしょうか?

 大連だとお米もおいしいでしょうね(^^)。私が行った場所の中で一番ダメだったのが成都で、どこで米のご飯を食べてもおいしくなくて、タンタン麺ばかり食べていました。(まあ、私が行った店が悪かったのかも知れませんが……)

 kasenさん、ハッカ料理(客家菜)は広東省でよく見る料理です。北京だったら探せばあるかもしれませんが、本場の味を再現できているかどうかは運次第でしょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国のお米:

« アワを食った話 | Main | 窩窩頭 »