My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 蒋彦永氏が拘束さる!! | Main | トマトの食べ方 »

2004.06.13

日本のヘンな食べ物

 最近中国の食べ物について、書いてきて、みなさまよりたくさんのコメントをいただき、ビックリするとともに喜んでおります。どうもみなさま、ありがとうございました(^^)。

 今日は、ちょっと角度を変えて、中国側から見た日本のヘンな食べ物をば……。

 まあ、納豆、刺身とか言うのは、当たり前すぎるのでおいときます。あと、スイカに塩は、「キュウリの食べ方」のコメント欄で紹介しましたので、そちらを参照ください。

 ……で、今日紹介するのは、生卵です。日本では普通に食べる生卵も、中国ではゲテモノ扱いの食べ物になります。わたしが、ある中国人と「日本の鍋」というネタですき焼きについて話していたのですが、最初興味深そうに聞いていた中国人が、最後に「生卵に入れて、冷やして食べる」と言ったとたんに、強烈な拒否反応を示しました(^^;。

 まあ、中国では、日本料理屋以外で見ることはないと思いますね<生卵。吉野家とか……(^^;。

« 蒋彦永氏が拘束さる!! | Main | トマトの食べ方 »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

生卵を食べる習慣に付いてですが、私が風邪を引いた時に中国人の彼女から「滋養強壮になるから生卵を飲んで下さい」と勧められました。その時は元来からの「海外生食拒否症」が発動して、丁重にお断りしましたが、地域の違いでしょうか?

生卵、こちらではなかなか手が(衛生上)出ない食べ物ですよね。
生卵に醤油入れてご飯にかけて、というのは食べたいです。

でもその割には、こちらの日本食料理屋でざる蕎麦を出されると、うずらの生卵がついてくる事がありますが、河村さん宅ではあれはどうされてますか?
私は避けて食べてます。我が連れも然りですが、たまに避け損ねて、夫婦して汁の中に落としてしまう事も。

子守熊さんのように、滋養強壮に生卵を飲めといわれた事はありませんが、広東料理レストランで、蛇やら蜂の子やらが漬け込まれたお酒を飲まされる事は多々あります。(嬉々として飲んでいるので、余計に勧められるのでしょうが。)

 私が生卵の話をしてひいたのは、西安に住む中国人です。たぶん、地域によっては生卵を食べるんでしょうね。(やはり、中国は広い(^^;)

 あと、そばのウズラ卵は私は入れてしまいます。危ないかも?と思いつつもやっぱりおいしいですものね。吉野家(in China)では一度だけ、たのんだことがありますが、黄身の盛り上がりが少ないような気がして、以後たのまないようになりました(^^;。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本のヘンな食べ物:

« 蒋彦永氏が拘束さる!! | Main | トマトの食べ方 »