My Photo
July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 内モンゴル草原ツアー | Main | 中国の寅さん人気 »

2004.06.05

徳島のぞき事件(その2)

 徳島のぞき事件の続報が、老虎さんのブログに載っていました。

四面楚歌続報

 老虎さんのブログはトラックバックもコメントも出来ないみたいなので、こうやって勝手にリンクさせていただいております。また、老虎さんが、こうやっていろんな事件を紹介してくださることについては非常に感謝しており、老虎さんに対し、他意はありません。(私が「他意」を持っているのは中国マスコミです(^^;)

 事件的には徳島のある会社が中国からの研修生を受け入れてきたのですが、失踪者が相次いだり、いろんなトラブルがあったため、社長が食堂にカメラを仕掛けた……という事件です。

 まあ、この社長の行動は確かに問題があるわけですが、警察に捕まっているし、今後社会的制裁を受けることになるのでしょう。それにしても、中国側の騒ぎようがあまりにもオーバーアクションです。地方政府が調査団を派遣……って、そんなに騒ぎ立てるようなことでしょうか? イギリスで貝拾いの中国人がたくさん死んだときにも送ったんでしょうかね<調査団。

 日本で起きる中国人犯罪も同じですが、ここまで人の往来が激しくなってくると、こういう犯罪が起きてくるのは仕方のないことです。ですが、それを見て「中国人はみんな犯罪者だ」とか「日本人はみんな中国人をバカにしている」とか言うのは、どうでしょうか。まあ、ごく一部を見て全体がすべてそうであると思いこんでしまうとか、そういう人は、どこの国にもいるでしょうが、あまり気にすることはないと思います。

 あと、華商晨報は、未だに浴室にカメラを仕掛けた説を採っているようです。新華社は、食堂説なのに……マスコミの報道がこうまで違うというのはどうなんでしょうね。少なくともどっちか一方は嘘をついていることになりますね。

 まあ、嘘は報道してもいいけど、本当のことを報道できない……というのが中国マスコ(ry

« 内モンゴル草原ツアー | Main | 中国の寅さん人気 »

中国ニュース」カテゴリの記事

Comments

この事件騒いでるようですねー。しかし「食堂に監視カメラ」というのと「風呂場に監視カメラ」というのは一体どちらが本当なんでしょうか?
まあ、僕は食堂なんだろうと思いますが。未だに中国では風呂場を覗いた!というような報道をやってるらしいですね。
で、調査団を送る、ということですが一体何を調査して、どういう結果が出るんでしょうかね?
「やっぱり風呂場に取り付けていた!もしそうでないとしても中国人を監視するなんて、バカにしてるのか!?」というような調査結果が発表されたらどうしましょうw

なんかぼくの知り合いの記者の方も「日本人が風呂場を覗いてプンプン!」と怒ってましたが、この方は情報の確認作業を行われたんでしょうか?前回の大連殴打事件、それからさかのぼって西北大学事件もそうですが、報道の基本であるニュースソースの確認というのが全くなされていません。一流大学卒業の記者がです。

なんか、とことん確認作業というのが苦手な民族だな、と思うと共に、そういうくそみたいな報道しかできない中国の現状をもっと中国人は知るべきだと思います。

ま、でも報道が腐ってるのは日本も同じかw

 まあ、大陸のメディアにはとことん確認して報道しては行けない、というのがありますね。あと、メディアが地域レベルで分けられていて、新聞もテレビも弱小地方メディアに過ぎないんで、日本に特派員を送り込んで取材などとてもじゃないができません。(日本の地方紙だったら、中国に特派員を送り込むくらいのことはしているでしょうが……) で、新華社あたりの報道を垂れ流すしかないんですが、新華社は国務院(政府)の一部門です。

 いや、新華社の垂れ流しだったらまだましですね。今回は、日本の中国人向けミニコミ紙の情報を垂れ流しです。

 ですんで、私は「風呂場説」は実に怪しいと思います。ソースが、徳島県警と中国人向けミニコミ紙では……。ただ、現時点で、完全に否定はできませんがね。

 マスコミがデマ情報垂れ流し……っていうのは、香港も同じですから、たぶん中華民族の特徴なんでしょう。

 あと、日本のマスコミは中国のマスコミよりもずっと「巧者」ですよ。少なくとも私のような市井のオッサンがこんなにつっこめる「香ばしい記事」を書いたりはしませんって……。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/715355

Listed below are links to weblogs that reference 徳島のぞき事件(その2):

« 内モンゴル草原ツアー | Main | 中国の寅さん人気 »