My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 中国の列車:列車を降りるまで | Main | 蒋彦永氏、釈放さる!! »

2004.07.21

中国の列車:アナウンサー

 こぼれ話……というわけでもないのですが、日本との大きな違いの一つはアナウンサーが乗っていることです。

 日本だと車内放送は車掌さんの仕事ですが、中国ではちゃんと専用のアナウンサーが乗っていて、朝7時くらいから、夜の10時か11時くらいまで、車内放送を担当しています。このアナウンサー、本職のアナウンサーだけあって、発音もしゃべり方もとてもきれいです。

 車内放送では、到着駅の案内のほか、ニュース(新聞聯播ラジオ版)やいろんな注意事項についての放送(録音されたものが多い)、食堂車の営業案内、中国漫才(相声)など、様々な放送が流れます。また、列車によっては、乗客が好きな曲をリクエストすることもできます。

 このあたりは日本の鉄道よりも充実したサービスといえるでしょう。何せ本職のアナウンサーが乗っているんですからね。ただし、料金の安い列車だとアナウンサーがいない(=放送サービスなし)という列車もあります。

« 中国の列車:列車を降りるまで | Main | 蒋彦永氏、釈放さる!! »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

微々にわたり、日本とは違いますね~♪
こんなたくさんのコメントがかける違い・・・
実際、地球は広いですモノね。
中国広い国土の国だしね。
考え方や生き方も全然違うようだし。日本ででも関西と関東はやはり違いますモノね。・・・・フーー....住み慣れた土地を離れて暮らしている、河村さんはすごい!!!

これ面白いですね。そんなサービスがあるとは知らなかった。。。安いのしか乗ってないからなー。。。

MERIさん:

 まあ、鉄道の位置づけが全く違いますから……。あと、わたしとしては、住み慣れた故郷で暮らしたいのですが、石持て追わるるごとく……という感じですか(^^;。

junoさん:

 「放送なし」は、かなり安い列車ですね。各駅とか……。まあ、寝台でも放送なしという列車もあります。

いよいよ、明朝、出発します・
短いですが、楽しみです。
河村さんにもいろいろ、教えてもらったし・・・
楽しみ!ワクワク~♪

MERIさん:

もう、中国でしょうか。
列車シリーズは中途半端ですが、実際に見てみると「ああ、これのことか」と思っていただけるだろう……と言う気持ちで書いていました。

また、リクエストなどありましたら、よろしくお願いします(^^)。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/1019895

Listed below are links to weblogs that reference 中国の列車:アナウンサー:

» 火車票 (鉄道チケット) [丹梅視点]
 河村さんの「中国の列車」に乗って、火車票を話します。  中国では、火車をよく利 [Read More]

« 中国の列車:列車を降りるまで | Main | 蒋彦永氏、釈放さる!! »