My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 洗脳系? | Main | イギリスGPの結果 »

2004.07.31

深セン編

時系列目次へ / 省別目次へ

 本当は別の都市を先に紹介しようと思っていたのですが、画像ファイルのバックアップが見つからないので、先に深センから行きます。

 深センと言えば、中国でも人造都市……というか、急に出来上がった一夜城的なイメージがありますが、こんなところにも遺跡があるのが中国の良いところであります。

195.天后宮

tianhougong.jpg

 航海の女神をまつった場所。鄭和も絡んでいるとかいないとか……まあ、そんな説明書きがありました。建物自体は、どう見ても近年に再建されたものです。あと、ここに来るとこのあたりの遺跡についての展示があるので、参考になるかも?

196.宋少帝稜

songshaodiling.jpg

 南宋のラストエンペラー少帝のお墓。小さいけど、皇帝稜です。今でも地元の人がきれいに整備していて、とてもいい感じです。生きている遺跡……という感じかな? しかも、無料だし……(^^;。それ以外に重臣が皇帝をおんぶしている像もあります。

197.左砲台

zuopaotai.jpg

 清の康煕年間に作られた……と言いますから、林則徐の時代よりはちょっと前ですね。でも、なぜか林則徐の像があります。アヘン戦争の時、これがどの程度役に立ったかは知りません。

198.南頭故城

nantougucheng.jpg

 晋代にこのあたりを治める役所があったそうです。その後、明代(?)に海防要塞が築かれたとか……50元で雇ったガイドがそんなことを言っていました。ですが、建物は、ごく一部をのぞけば全部再建されたもの(雰囲気はすごく出ていますが……)です。まあ、それなりに楽しかったです。

 以上、深セン編でした。次回は……画像ファイルが見つかるまでお待ちください(^^;。

時系列目次へ / 省別目次へ

 

« 洗脳系? | Main | イギリスGPの結果 »

中国遺跡巡り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深セン編:

« 洗脳系? | Main | イギリスGPの結果 »