My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 愚痴(オフの日程について) | Main | 中国の電車:列車の「住」 »

2004.07.12

中国の電車:列車の「食」

 今回は「食」についてです。たぶんコレが一番重要な要素なのではないでしょうか(^^;。

 食べ物は、列車に乗る前に調達するか、乗ってから調達するかに分かれます。乗る前にお菓子(瓜子など)や果物とか、軽食(小喫)などを買っておいて、列車に持ち込む乗客が結構います。ですので、何も言わなくてもそれらの「おすそ分け」が回ってくることが多く、わたしは滅多に持ち込みません。(って、「おすそ分け」を期待しているワケでもないですが(^^;)

 それ以外には、カップ麺を持ち込むと言う乗客も多いですね。カップ麺は車内販売でもあるのですが、市価よりも高めだし、種類も少ないので「お気に入り」がある人はこの手を利用してみてください。お湯も手に入ります。(場合によっては手に入りにくいことも……(^^;)

 わたしがよく利用するのは車内販売の弁当ですね。だいたい10元から20元くらいで、それなりの味です。この車内販売用の弁当は、食堂車の厨房で作っているのですが、中国人の中には「衛生的でない」ということを言う人もいます。わたしは今まで当たったことはありませんが……(^^;。

 食堂車は、2回くらいしか使ったことがないのですが、結局弁当と同じもの……という感じです。パレットにご飯とかおかずとか入れてもらうタイプで、中国の安物ファーストフード屋さんに似た感じでした。ただ、スープがついているので、ちょっとお得かな? それとテーブルでゆっくり食べられるというのも魅力かも? 弁当だとどうしても狭いスペースでせせこましく食べなければなりませんからね。まあ、レストランみたいに料理を注文することも出来ますが、値段が高かったのでわたしはやったことがありません。

 最後にビールですが、車内販売では「ぬるいビール」しか売っていないことがあります。「軟臥」で一緒になったカナダ人が「ウォームビアー」とか言って飲んでいました。しかし、ご心配なく。大きな駅についたらまずホームに降りてみましょう。冷えたビールを売っているときが……。しかも、ご当地ビールだったりするので、このやり方は結構お得かも知れません。(まあ、どこのご当地ビールもおいしくないですが(^^;) ただし、列車に乗り遅れないように気をつけてくださいね(^^)。

 ……以上、中国の列車の「食」について書いてみました。

« 愚痴(オフの日程について) | Main | 中国の電車:列車の「住」 »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

12時間電車に乗っている日が予定にあります。
例の軟臥のシートです。申し込んだ説明にはトイレで迷惑をかけることもあると言うことです。
最新??の寝台特急でありえるのでしょうか?!老母は、トイレとか飲み物に敏感です。

電車の食べ物はよく分かりました。カップ麺のお湯はどうするんでしょう??車内販売のお弁当は伝わらない中国語で買えますか?
まだ、中国語は、マスターできません。
毎日、通勤中の車内でテープ聴いています。

いろいろ楽しいためになる情報は感謝しております。ありがとうございます。

 お母様がどの程度敏感なのかにもよるでしょうが、軟臥であれば、大丈夫だと思います。特に「特快」や「直達」であればかなりきれいですよ。(ただし、これは河村基準(^^;)

 あと、お湯は乗務員が持ってきてくれることもありますが、各車両に給湯器がついていますので、そこで調達できます。各座席(というかテーブル下)にはポットがありますので、そのポットいっぱいに入れておいて、みんなで使うというのが通常です。

 弁当は売り子を呼び止めて「来一個」とか「来両個」とか言えれば大丈夫ですよ。ちなみに車内では値切ることは出来ません。「多少銭?」とか、まあ、どのテキストにもある買い物会話の基本は押さえていきましょう。……で、それを実地で試す最高の機会ですね(^^)。

様子が目に浮かぶアドバイスをありがとうございます。
リアル観いっぱいで想像がついてきます。
ところで母はアジアより欧米が好きな人です。
私は大のアジア好み!
今夜もいろいろ話してました。
鞄はどんなのを持って行くの~?!って聴かれたり・・・
私は、リュックにコンパクトに詰めてどこにでも行くのですが・・・母は少しの旅行でもスーツ・ケース・・・
フーー、大変な旅になりそう・・・

 まあ、トイレに敏感な方は中国厳しいでしょうね。

 荷物については、中国人も大荷物を抱えて移動する人が多いですから……でも、大荷物抱えて移動するのはしんどいですよね。わたしもリュック派でしたが、妻と二人で移動するようになってからは、スーツケースも使い始めました。まあ、一週間くらいまでなら、二人でもリュックで十分ですが……。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の電車:列車の「食」:

« 愚痴(オフの日程について) | Main | 中国の電車:列車の「住」 »