My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 日本語能力試験申込者殺到中 | Main | プレイ日記8 »

2004.09.08

プレイ日記7

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 練習メニューはおいといて、昨日のプレイ状況から書きます。

 昨日は、08年の夏の大会からでした。ランクAの2年生エースを擁し、意気揚々だった尾屋高校は結局3回戦負けに終わりました。それも格下の高校に負けたもんですから、信頼(前回のイベントでダウン中(^^;)と名声に大打撃。肝心のエースが打ち込まれ、8対9という打ち負けに「剛球、豪打」の看板が地に落ちました。「ノーコン、ザル守備」の副産物だけは健在ですが(^^;。

 ノーリセット主義のわたしは、それにもめげずに、08年の夏を終わらせました。夏の大会の間は特訓に明け暮れてみました。夏と春とブロック大会の間は、大会に参加していなくても練習効果がないから、練習試合をするか特訓をするしかないのです。

 ……で、特訓ですが、やってみると結構はまります。12月1日の猫対戦で鍛えたおかげか、以前は全然当たらなかった投手特訓も、結構当たるようになっていますし……。あまりに面白すぎて、08年のチームをエクスポートするのを忘れてしまったくらいです。(実は毎年夏にエクスポートする主義)

 エクスポート忘れの代わりと言ってはなんですが、ここにこの3年生たちの中で思い出に残っている選手を一人挙げます。それは、野々垣選手で、彼は入学時に打撃Bで、ウチの選手としては超有望株(一年生から4番)だったのですが、同級生に良い投手の素材がいなかったために投手練習ばかりさせていました。結果、投手レベルもCにまであがりましたが、前述のエースがいたので、実質の2番手投手としても、活躍してくれました。この子の特徴は、守備練習を一切せず、内野守備30でサードを守っていた……というところで、「ザル守備」の発想のもととなった選手だと言っても過言ではありません。まあ、30でもそんなにエラー連発というほどではなかったです。

 さて、迎えた秋の大会。今は3回戦まで進みました。エースも、夏の苦い経験から成長したのか、二試合連続完封です。(まあ、どっちも5回コールドですが……) チームも、Cランクながら走だけはBに昇格し、「ひと味違うC」になりました。

 これからどうなるのか? はっきり言って、今回の目標は甲子園です。でも、甲子園にでてしまうと、11月と3月に練習試合するという予定が……そのために残しておいた部費43万円が……(^^;。

(つづく)

« 日本語能力試験申込者殺到中 | Main | プレイ日記8 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記7:

« 日本語能力試験申込者殺到中 | Main | プレイ日記8 »