My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 貧乏の典型2 | Main | ラジオオーストラリア »

2004.09.15

ある短信

 以下は、中国の携帯メール(短信)に関する話です。

 おとつい、私の携帯電話にAさんより短信が入っていました。内容は以下の通りです。

 中国移動と中国聯通は共同で2004年の短信売り上げが50億を突破したことを祝います。あなたがこの情報を10名のユーザーに転送すれば、あなたの携帯電話に49元の電話代を加算します。私は家で試したばかりですが、これは本当です。早く転送しましょう。

 まあ、普通に考えれば、どうやって10人に転送したことがわかるの? どうやって、証明するの? まさか、電話会社が一件一件短信の内容をのぞいているわけでもあるまいし……と言うような疑問が次々に湧いてくるのですが、Aさんがこういう短信を送ってくることを考えるとどうもAさんは、信じてしまったようです。

 後でAさんに会ったときに聞いてみましたが、そのときはすでに「だまされた(上当了)」ということに気づいていたようです。こうやって、短信の売り上げが伸びていくんですな(^^;。

« 貧乏の典型2 | Main | ラジオオーストラリア »

中国生活情報」カテゴリの記事

Comments

日本ででも2年前に某TV番組で携帯のメールを何人かに送って一ヶ月で何人の人に届くかチャレンジしているというような内容の文面のメールがはやっていました。
結構落ち着いた年頃のしっかりとした人からのメールだったので私も努力して5人の方に送りました。
「チェーン・メール」というたぐいのメールだったのです。
私は、送られて来たメールに不信の感を持ちながらその方を信じて転送したのですが、転送した人から注意を受けました。
今日の河村さんの内容はそのことを思い出しました。
どこの国でも・・・・ちょっと意味合いが違いますが、よく似たことがおこっているのですね~♪

同じ現象ですね。

日本でも似たようなことがあったとは……。

まあ、お互いだまされないように気をつけましょう(^^;。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ある短信:

« 貧乏の典型2 | Main | ラジオオーストラリア »