My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 農村の先生 | Main | プレイ日記:尾屋高校10年秋 »

2004.09.17

プレイ日記:尾屋高校10年夏

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 さて、またもや甲子園に出られなかった尾屋高校……春の大会期間中は恒例の練習試合です。例の方法で探し出した弱小校を軒並みコールドで片づけていきました。ただ、すべての投手がコントロールFと言うおいしい相手は最後まで見つかりませんでしたが……。

 で、監督の能力もまずまずのところまで来ました。指導力は190を越えましたし、名声も50を越えました。で、新入生を迎えましたが、一人だけレギュラー入り。後は、代走要員が一人いただけでした。まあ、彼らの2年後に期待しましょう。

 ちなみにこの4月入ってきた部費は95万円。早速、高級マシンを買いました。で、マシン系がすべて揃ったので、打撃練習をすべてフリーのみに変更しました。これで「剛球、豪打」のうち「豪打」を鍛えまくるぜ~と思っていたのですが、買ったばかりの高級マシンがわずか2ヶ月で壊れました。これは、堪えましたがノーリセットの看板だけは下ろせません。練習メニューを元に戻して、夏の大会へと進めます。

 ちなみに練習試合の申し込みは、練習=選手の成長第一主義のため、すべてキャンセルです。キャンセルすると、信頼度が下がりますが、少々は目をつぶります。やはり、生徒の成長が一番ですから……。まあ、信頼が90を切りそうになったら、ちょっと考えます。

 で、迎えた夏の大会。ウチのチームは「投C打B走C守B」の総合B。今や当然となったシードで、序盤は、弱小校を蹴散らしていきます。4回戦は、延長にもつれ込んだりして、かなりやばかったのですが、得意の「出塁→代走→二盗→三盗→サヨナラスクイズ」で何とかベスト8進出しました。

 準々決勝の相手はT洋大姫路。同じBクラスです。相手の投手は、球速139キロ、SSの球種三つ、Aの球種二つ──だけど、コントロールがEと言うかなり偏った投手。ウチの先発はビースくんですが、投手レベルはエースと同じBです。ただ、このビースくんが5回に5点を取られ、最後は頑張ったのですが、結局4対5で尾屋高校の夏が終わりました。

 この準々決勝、例のフェンスの低い球場だったのですが、それに気づくのが遅れ、「一発ねらい」の指示が遅れたのが悔やまれます。……ああ、また、甲子園は遠かった……

(つづく)

« 農村の先生 | Main | プレイ日記:尾屋高校10年秋 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記:尾屋高校10年夏:

« 農村の先生 | Main | プレイ日記:尾屋高校10年秋 »