My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 日本人はスケベ? | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏2 »

2004.09.23

プレイ日記:尾屋高校11年夏1

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 さて、11年の春を迎えた尾屋高校。前にも書きましたが、新入生はイマイチでベンチ入りすらなしです。しかし、装備は寮、専用球場以外の必要設備をすべて買いそろえ、これから本番(って、何の?)と意気込んでいます。そんな矢先に入ってきたのが、宮城県の某高校に怪物投手が入学してきたとの知らせ……早速見てみましたが、これが怪物というヤツですか(初めて見た(^^;)

 で、淡々と7月まで進めます。例によって、練習試合の申し込みは全部キャンセル。実は、バレンタインでチョコがもらえなかったので、信頼-10、指導力-3と言うペナルティ(?)を食らって、ちょっときつかったのですが、選手の成長第一です。

 で、迎えた夏県予選。今回は、シードなしです。ほりこまれたブロックは、優勝候補ナンバーワンのI英のブロック。すでに5回戦負け濃厚という状態ですが、その上、神戸K際大付属までいます。もう、5回戦までいければ上々、という風に目標が少しずつダウンしていきます。ちなみにチームの評価は「投B打B走B守A」の総合Bクラス。これは、限りなくAに近いBですね。

 ただ、守のAにはからくりがあります。元々ウチのチームは守備練習をあまりしない主義(方針は「剛球、豪打」)なのですが、今回はデフォで外野守備が高い子が多かったんですね。ということで、内野は内野守備30とか40とか言うのがレギュラー……って、全然Aクラスじゃないやん、と言う状態でした(^^;。

 ちなみに投手は、エースがレベルAで、ビースがB、ベンチにはレベルCの二年生が3人という状態。エースの球速は一応140キロに達し、何とか「剛球」の看板を取り戻せそうな勢いです。ただ、投手のコントロールはすべてCでして(我が校の育成方針)、調子がいいときは良いのですが、調子が悪いときは使いたくない……というのが本音です(^^;。

 ちょっと長くなったので、ここで切ります。次は、県予選の模様をば……。

(つづく)

« 日本人はスケベ? | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏2 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記:尾屋高校11年夏1:

« 日本人はスケベ? | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏2 »