My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« プレイ日記:尾屋高校11年夏1 | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏3 »

2004.09.23

プレイ日記:尾屋高校11年夏2

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

さて、県予選ですが、一回戦は公立校相手に4対3と苦戦ながらも勝利。

 二回戦は、これまた公立校相手に43対0というお笑いゲームをやってしまいました。いや、こういうの実は得意なんです。また、得失点差が部費に関係しているような気がしているもので、最後まで手を抜かずにやってしまいました。ちなみにウチのヒットは8本だけです(^^;。

 三回戦は、例の神戸K際大付属。ランクはビミョーに格下のCランク。こういうのに負けるとイヤなんだよな~と言いながら始めたら、案の定、5回までに5点を取られ、苦戦しましたが、終盤効率よく点が入って結局12対7で勝利。格下に負けて、名声大幅ダウン──だけは避けることが出来ました。どうでもいいけど、神戸k際大付属、前回の秋の予選では一回戦でs港学園に負けて、今回はウチに三回戦で負けて……もしかして、これが没落へのプロローグ?

四回戦は、公立相手に9対1と楽勝。

五回戦は問題のI英、優勝候補の筆頭です。ランクも当然格上でAランク。まあ、勝てっこないな……と思って始めたら、エースの頑張りもあって、4対0で勝利!! これでベスト8進出、秋の県大会でのシード権も獲得しました。

準々決勝は、なぜか勝ち上がってきていた公立校。まあ、ちょっとミラクルな相手でしたが、また19対0で撃破。準々決勝でもコールドがあるんですね。てっきりないと思っていたので「60点くらいとるぞ」と息巻いていました。ただ、この試合で、ビースくんを3回でお役後免に出来たのは後のゲームを考えるとラッキーでした。

準決勝は、なんとs港学園。秋の県大会で破れた相手です。ランクは秋の頃と変わらないB……つまり、今回はウチと同格です。この数ヶ月間の成長を見せつける良い機会でもありました。結果は、延長10回で2対1の辛勝。前回と全く逆のスコアで勝利できました。最後は、例の代走作戦でノーアウト3塁にしたのですが、スクイズを失敗し、2アウトになったところを2番打者のサヨナラ打に救われました(^^)。あと、エースくん(8回で降板)も頑張ってくれました。

さて、次はこれで勝てば甲子園の決勝戦。相手は名門H徳学園、優勝候補二番手のランクAです。この試合では、幸い準々決勝で休ませることが出来たビースくんが体力100%(調子◎)、エースくんも60%(調子○)くらいと言う決勝としては上々のコンディションでした。で、予定通り、ビース→エースという継投もはまり、なんと7対3で勝利しました。

ついに甲子園進出です。今までもいろんなデータで甲子園に行きましたが、新設校では初めてです。今まで、後一歩で苦労してきただけに、味は格別ですね。成功の原因はなんと言っても「走塁センス」にあります。冬の間、走力D以上の選手をすべて「走塁センスA」にしたおかげで、盗塁が決まりまくりました。まあ、相手捕手の肩と反応力との相談ですが、三盗だったら、かなり高い確率で成功しましたね。これがあるとないとでは大違い……これからも癖になりそうです。

さて、長くなったので甲子園は、次回に回します。

(つづく)

« プレイ日記:尾屋高校11年夏1 | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏3 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記:尾屋高校11年夏2:

« プレイ日記:尾屋高校11年夏1 | Main | プレイ日記:尾屋高校11年夏3 »