My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« プレイ日記:尾屋高校12年秋 | Main | 中国の自動販売機 »

2004.10.02

プレイ日記:尾屋高校13年夏

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 
 さて、ブロック大会への出場もたたれた尾屋高校には、練習試合と練習しか道は残されていません。というわけで、やりまくりましたよ、練習試合。春を迎える頃には夏の敗戦ショックを乗り越えて、名声も97まで復活しました。

 迎えた4月1日。恒例の決算ですが、部費が48万円しかない、ぶひ~。あれだけ練習試合で頑張ったのに。練習試合タダになると練習試合での得失点差は部費に反映されないのかな? そう考えると前年の部費が少なかったのも説明できるような……。いずれにしても、これでは寮を作るのに20年くらいかかりそうです。

 あと、新入生ですが、かなりダメ。新入生を迎える前はAランクだった総合ランクが、新入生が入ったことでBランクに落ちました。とほほ……。これは、2年後に響くなあ。投手は投手ランクDと言うのがいたので、3人ほど投手にしました。

 4月2日にまた怪物打者入学の知らせが……。どうもここんとこ怪物じみていますね。別の県だから関係ないと言いつつも、うらやましいですね~。ちなみに例の怪物投手は今三年生で、次の夏の大会が最後ですが、甲子園は選抜一回出場のみです。

 その後は練習を繰り返すのみです。途中で金持ちの親御さんが寄付をくれるといううれしいイベントがありました。30万でもくれるものはうれしいですね。寮建設まではまだほど遠いけど……。

 さて、迎えた夏の大会。総合ランクはBのままです。投手はランクBが3人、控えはランクCが2人と言った感じで、まずまずです。やはり、投手は一学年3人くらいがいいんですかね。

 組み合わせは優勝候補筆頭のI英と同じブロックに……。まあ、シード権とれなかったこっちが悪いですね。

 序盤は公立校をサクサクと片づけていき、4回戦でI英とあたりました。I英はランクAに成長しています。ウチはBのままですが、ムードメーカー以外はベンチ入りすら出来ない1年生のせいでBに落ちたんですから、実質Aだと……思いたいです。

 で、試合ですが、なんと8-3で勝利しました。いや~、頑張れば何とかなるものですね。

 一番の強敵を片づけた尾屋高校、久々の甲子園出場へ向けて、5回戦は公立校をコールドで退けました。準々決勝は、これまた公立校ですが、1年生エースがどう見ても西野さん使ったと思わざるを得ない好投手。いや~な予感をもちながら、戦いましたが、やはり1-8と大敗。しかも、7回コールドという屈辱。

 これじゃあ、こつこつお金貯めるよりも西野さん雇った方がはやいんじゃないの~という感じですが、やはり寮建設を優先します。西野さんは、寮→球場の後という方針は不変です。

(つづく)

« プレイ日記:尾屋高校12年秋 | Main | 中国の自動販売機 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記:尾屋高校13年夏:

« プレイ日記:尾屋高校12年秋 | Main | 中国の自動販売機 »