My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ブログ確変す | Main | ブログとつながり »

2004.10.22

プレイ日記:尾屋高校18年8月

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 さて、夏の甲子園を迎えた尾屋高校。今回はなんと優勝候補の三番手にあげられています。まあ、名前が載っているだけですが、それでもうれしいですね(^^)。

 で、迎えた一回戦。相手は、千葉県代表のBクラスチーム、格下です。しかし、試合当日、エースの調子が「×」だったのがつまづきのはじまりでした。この投手、コントロールCなんですが、調子「×」だと四球連発病にかかってしまうんですよ。

 というわけで、調子◎のビースを先発させました。こういうのもエースが二年生だから、さっと決断できます。で、そのビースくん、ちょっと打たれましたが、二失点で八回からシースに継投。このシースは例の剛球投手育成プログラムからはずれてしまったマックス110キロの変化球投手(って、このころは115くらいになってたけど)。かわりばなに一点取られたものの好投してくれました。試合は、3-3で延長にもつれます。攻撃の方は、序盤ぽんぽんと点が入って楽勝かと思っていたのですが、途中から尻上がりに調子をあげた相手投手(一年生のビース)に抑えられ、かなり苦しい状態でした。

 で、延長に入って、相手もエースを出してきました。これもなかなか打てません。うちのベンチには代走要員が二人も控えていて、いつでも二盗→三盗→スクイズというオペレーションを発動できる体勢だったのですが、ランナーすら出ませんでした。しかし、13回についに一番打者がツーアウトからポテンヒットで出塁し、盗塁して三塁まで行った後、二番打者のこれまたポテンヒットで生還。ついに決勝点か……と思ったのですが、代打を出した関係で、その裏から登板したエースがやはりファーボールを出して打たれ、同点に。そして、14回裏、エースはファーボールを連発し、一死満塁のピンチ……ここで、ついに練習試合も含め、初登板というディース(一年生)に継投。いきなりスクイズを外して、二死二三塁にしましたが、最後はサヨナラヒットを打たれてしまいました。

 ……と一つの試合に長々と書いてしましました。この試合、ちょっとミラクルでしたね。負けましたが……(^^;。

(つづく)

« ブログ確変す | Main | ブログとつながり »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレイ日記:尾屋高校18年8月:

« ブログ確変す | Main | ブログとつながり »