My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« こっちはほったらかし? | Main | 潜水艦事件決着? »

2004.11.13

安保理改革って?

 以下は、安保理改革に対する素人の素朴な疑問です。

 安保理って言葉の語感自体を改革するべきだと思いますが、これはおいといて、一番おかしーと思うのは、常任理事国なんてもんがあって、その上に拒否権なんてもんがあることでしょう。今の常任理事国が、その特権をみんなのために使ってくれれば言うことはないのですが、今後、これらの国が勝手なことをし始めるかも知れません。たとえば、自国と敵対関係にある国(地域?)と外交関係を結んだという理由で、ある国に対するPKO派遣決議に拒否権を使ったり、軍隊を使って民間人を殺戮しまくっている国を擁護するためにその国に対する非難決議案に反対したり、と言うような自分勝手な行動に出る恐れもあります。

 そうやって現におかしくなっている……じゃなくて、おかしくなるかも知れない安保理を改革するのに「常任理事国を増やせ」という考え方は絶対におかしーと思います。それじゃあ、「あいつらがいい思いしているのだから、俺たちもまぜろや、金出すし」と言っているようなもんで、お里が知れます。

 普通に考えたら、改革は既得権益を削って、一部の人たちがむさぼっていた利益を広く一般に広めることだと思うのですが、既得権益の範囲を拡大して、その弊害を広める改革って……拒否権なくても、常任ってだけで既得権益ですしね。

 ふつーに考えたらおかしーと思うのですが、わたくしの感覚が変なだけなんでしょうか?

« こっちはほったらかし? | Main | 潜水艦事件決着? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

 「国際連合」と言うと公平な組織のように聞こえますが、もともと「UNITED NATIONS=連合国」なのですよね。中国語では「聯合國」の呼称をそのまま使っていますが、日本ではGHQか何かから呼称変更の指示でもあったのかどうか、そこら辺はちょっと分かりません。要は第二次世界大戦の戦勝国が世界を牛耳ろうとした体制が国際連合な訳で、その観点からすれば既得権益というのも致し方ないかなと....。今更日本が連合国の既得権益にこだわるのは何か変な感じですね。

 そう言えば日本国憲法の理念である「国連中心主義」って、実は「連合国中心主義」なのですね。何か悔しいぞ(^^;)。

国際連合が実は「連合国」という訳が正しいというのは、上の
方がおっしゃってる通りです。たぶん、「国際連盟」が前に
あったんで同じような調子で誤訳を広めちゃったんでしょうね。
国民の違和感をなくすためだとかいう理由みたいですが、
この誤訳のおかげで国連に変な幻想を抱く人が何と多いことか。
「連合国」を徳川幕府に例えると、日独は関ケ原で負けた
外様大名(=薩長)てな図式は、なかなか的を得ていると思い
ます。譜代大名(常任理事国)が外様に冷たいのは当然ですよね。

国連憲章第107条なんて、まさにそのものだと思います。
中国や北朝鮮が第二次大戦の賠償金を請求すると称して、日本を
核ミサイルで威嚇しても国連憲章違反にならないなんて……。

まあ、お二方のおっしゃるとおりなのですが、戦争が終わって何十年もたって、今や「連合国」という概念も崩れつつあるような……たとえば、ロシアが連合国?とか。

イラク戦争の時も、連合国がバラバラになっていて、結局アメリカは国連を無視することになりましたし……

いずれにしても、そういう昔の枠組みにこだわっている以上、今の、また、これからの世の中で国連が権威ある組織として存在していくのは難しいような気がします。

その「戦勝国」というのがチャンチャラおかしいですよね。
フランスはドイツに制圧されていたのを英米に助けてもらったんだし、中国だってアメリカが日本をやっつけたから救われたんでしょ。
ロシア(ソ連)は不可侵条約破って火事場泥棒しただけだし。
もっと言えば、日本が戦った中国は台湾の蒋介石のほうで、毛沢東の人民軍じゃない。

つまり、常任理事国が旧戦勝国なんだとしても、ほんとに勝ったのはアメリカとイギリスだけ。
で、一番やられた日本はそのアメリカ・イギリスとは仲がいい。
不思議ですね。

確かにおっしゃるとおりですね。今調べたんですが、ポツダム宣言って、アメリカとイギリスと中華民国が日本に出したことになっています。日本は、一応これを受けて「この条件で結構でございます。」と言って降参したわけですから、日本に対する戦勝国は、この三国が中心だと考えるべきなのかな?

日本の外交がアメリカ追従なのは、命の恩人という部分もあるんでしょうね。戦後どうしようもなかった日本がここまでこれたものアメリカのおかげもあると思います。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安保理改革って?:

« こっちはほったらかし? | Main | 潜水艦事件決着? »