My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

2005.03.30

日本代表おめ

 昨日は、見られないと書きましたが、試合のほとんどは、見ることが出来ました。

 で、肝心のゴールシーンも見ることが出来て、満足です。相手の10番、すばらしいシュートでしたねw。

 何はともあれ勝ちは勝ち、とにかく、勝てて良かったです。

2005.03.29

サッカーが見られない!!

 明日は、いよいよバーレーン戦ですね。あのアジアカップの感動的な試合を思い出します。

 しかし、よく考えると、明日は商工会の会合があるため、かなり高い確率で試合を見ることが出来ません。

 勝ってくれれば良いんだけど……せっかく中国でも放送してくれるんだから、見たいんですけどね。

2005.03.28

他人の漢詩

 おとつい、天后宮に行ったことは日記に書きましたが、そこで珍しく現代中国人が書いた漢詩を見ました。わたくしのようなものが他人の評価を下すのはなんですが、「自分とどっこいどっこいだなあ」というレベルがほとんどでした。

 特に気になったのが、出だしが「深セン赤湾天后宮」で始まっている詩が二三首あったことです。そう言うのを見て思うのは、ただ言葉を並べただけだなあ、と言うことです。

 わたくしも同じですが、初心者は、平仄ばかりを気にして、汲々としてしまい、言葉を並べることに終始して、そこで終わってしまうと言うパターンがあるようです。

 しかし、漢詩と言うのは……というか、絶句や律詩等の近体詩は、限られた文字数で自分の感動を表現しなければならず、最初の七文字をそう言う形で浪費してしまうのは実にもったいないことです。

 わたくしは、師を持たず、完全に独学で作詩を勉強しています。当然、師友というものもいません。そして、いつも良い詩から学ぼうと、一流の詩ばかりを目にして勉強してきました。しかし、このように自分と同レベルのものを見るというのも、勉強になりますね。

 他人の振り見て……ではないですが、わたくしも、今後詩作の時は、もっと転がすように、そう、吟じていきたいと思います。まあ、そうでもしないと下手は下手のままですね。

2005.03.27

上海GPのチケットゲット

 今年の5月1日は、Motogpの上海GPがあります。実は今までレースを生観戦したことはないのですが、今回はチケットを買ってしまいました。以下のリンクにあるB席(三日分)です。三日分なので、4月29日から5月1日まで見ることが出来ます。うちの会社は、30日から休みなのですが、せっかくなので、28日から休んで29日から三日連続でレース(予選/フリー走行)を見てみたいと思っています。

MOTOGP购票平台

 あと、中国でのMotogp観戦に関するニュースと言いますと、東方衛視がMotogp放映権を獲得したことですね。このテレビ局は比較的規模の大きいテレビ局なので、中国でもかなり広い範囲で視聴できるのではないでしょうか。しかも、7年もの長期契約と言うことで、やる気のほどが思い量られます。(ただ、生放送してくれるのかどうかは不明です)

エクスプロア上海:What's New in 上海

 日本では、ついにNHK-BSが放映中止になり、地上波では日本テレビが関東ローカルとして放映するのみになってしまいました。CSでG+が予選からノーカット放送をするようで、そういう意味では以前にもないすばらしい体制なのですが、生放送できるGPはごく一部に限られるようです。

 あと、中国ではスタースポーツで放映するはずです。去年、キャスターが「来年もやるから安心して」というようなことを言っていましたからね。ここは、たぶん生でやってくれるでしょう。

 日本にいたとき、最初はテレビ大阪の深夜番組で録画したものを見ていましたが、数年後、NHK-BSが生放送を始め、テレビ大阪の放映は無くなってしまいました。放送の質自体は、千歳屋アナがいたテレビ大阪の方がレベルが高かったのですが、やはり生放送というのはすばらしく、興奮しながら見ていたのを覚えています。その後、NHKも生放送をしなくなったのですが、中国に来てから、生放送でMotogpを見ることが出来、今ではわたくしにとって最大の娯楽と言っても過言ではありませんね。

 今年のMotogpはどうなるんでしょうね。250にはいろんなタレントが集まってきたし、Motogpクラスも、ホンダ、ヤマハの二強に加え、ドカティやスズキ、カワサキなども、テストで良いタイムを出しているようです。実際のシーズンに入らないと何とも言えませんが、いろんなメーカーが出てきた方がぐっと面白くなるのは事実なので、これらのメーカーにもがんばってほしいです。(ドカティ以外は日本メーカーだしw)

昨日の出来事050326

 昨日は、留学生時代の友人が香港から遊びに来ました。この友人は元漫画家さんという非常にレアな経歴を持つお方で、話題が豊富でとても面白い人です。

 最初は、南海ホテルで飲茶しました。ここは、五つ星ホテルだけあって、なかなかおいしかったです。中でも頼んでないのに間違ってやってきた料理(名称不明)がおいしかったですw。

 その後、海上世界のカフェでお茶しました。野外の席でそれぞれコーヒーやジュースを飲みながらおしゃべりしたのですが、雰囲気が良くて楽しかったです。

 その後は、遺跡巡り。時間の関係で、天后宮と宋少帝陵のみでした。天后宮は、前に行ったときにはなかった書画の展示などがあり、それなりに面白かったです。あと、お祈りの瓦(日本の絵馬みたいなもの?)にお祈りの言葉として、「横財広進」という言葉がよくかかれてあったのですが、「横財」って、なんか悪いことして得たお金みたいな感じがして、ちょっとヘンでした。

 そして、その後は宋少帝陵。ここは、わたくしの好きな遺跡です。この友人と一緒に遺跡に行くと、我々とは違う斬新なつっこみがあるので、新しい発見がありますね。

 以上で遺跡巡りは終わり。遺跡については、カテゴリ「中国遺跡巡り」の「深セン編」を参照してください。

 その後は、南山大道に出来た「東来順」で夕食を食べました。ここは、鍋料理の全国チェーンなのですが、西安の店と違って、この店は、38元で食べ放題、飲み放題でした。ただし、ビールの飲み放題は銘柄指定。以前、別の店で銘柄指定された飲み放題ビールがまずくて飲めなかったことがあったので、とりあえず一本だけ頼みましたが、このビールはまあ飲めないことはなく、たくさん飲んでしまいました。西安の店と比べると、羊肉がおいしくなかったです。あと、野菜も一皿の盛りが少ないように感じました。それから、鍋が煙突付きのタイプでないのもすごくがっかりでした。でも、このコストパフォーマンスなら……許せる範囲ですね。

 その後、友人と別れて、帰宅しました。家に帰って、ネットにつないでみるとsongさんから、スカイプコールが……。ここで、はじめてパソコン同士の通話をやってみました。スカイプアウトよりも音質が良いのですが、songさんのマイクの性能のせいか、音がとぎれとぎれになって、よく聞こえないところがありました。songさんによると、うちの声は、ちょっと雑音が入っているけど、ちゃんと聞こえているそうです。

 あと、J氏(仮名)より「『傷心太平洋』の原曲の名前を教えて」という電話がありました。「そんなの、自分でググって調べなさい」と言いましたが、どうも本人は外にいて調べられない模様。で、仕方がないので、ググって調べ、電話しましたが、今度は話し中。結局、携帯ショートメッセージで「siawase」と送ってあげました。(本当は『幸せ』)

 その後、J氏(仮名)より、「謝謝」というメッセージがあり、今日もスカイプチャットで感謝の意を表明されました。どうも役にたったようで、なによりです。

2005.03.25

イランvs日本

 今日は、注目のイラン日本戦でした。試合が始まる前に、「もしかして」と思って、チャンネルを探してみると……なんとCCTV5でやっているではありませんか!! そこで、思わず、携帯に登録してある知り合いに電話をかけまくり、「今テレビでサッカーやってるよ」と呼びかけまくりました。しかし、どういう訳か、わたくしの知り合いは、カラオケ出席率が高く、実際に試合を見そうな人が少なかったのが残念です。

 試合の方は、日本チームの奮闘虚しく1-2と負けてしまいました。それにしても、イランの攻撃力はすごいですね。ここは、相手をたたえるべきでしょう。日本は、アジアカップの時のポストプレイの輝きが無かったような気がします。

 まあ、試合は負けてしまいましたが、中国で生中継を見ることが出来てうれしかったです。どうやら、アジア最終予選はほとんど生中継するようで、次のバーレーン戦も見られそうです。

2005.03.24

今日の出来事050324

 今日は、深セン日本人商工会製造分科会の会合でした。

 弊社のトップが投資生活部会の会長をやっており、わたくしが、その雑用係をやっているからこそわかるのですが、こういう活動の裏方というのは結構大変です。今日は、一会員としての参加だったので、気楽だったのですが、これが運営側の参加となると、お酒を飲んでいても、みんなが冗談を言っていても仕事と同じで、いろいろと気を遣わなければなりません。

 ……で、この「気を遣う」というのがわたくしのもっとも苦手とするところで、逆にみなさまに迷惑をかけてしまっているのが明白だったりして……それがつらかったりもします。

 酔っぱらっているので、よくわからない文章になっていますが、とにかく大変なんです。でも、それがうまく行くと、何とも言えない成就感がありますね。これはうまくいえないんだけど、高校の時、文化祭で誰も評価しない展示を自分なりにうまくやり遂げた──あのときに似たような満足感があります。

 ……とよくわからない文章によくわからない個人的たとえを出してしまいました。でも、文化部の活動とこういう活動って、シンクロする部分があると思うのは、わたくしだけでしょうか?

2005.03.22

昨日の出来事050320

 昨日は、まず、羅湖に行き、歯科でインプラント手術の抜糸を行いました。ここで、お金をたくさん払わなければならなかったのですが、カード残高が少なかったので、次回に回すと言うことで負けてもらいましたw。

 そのあとは、以前から目をつけていた万象城でアイススケート。実際に行ってみると、リンクもまともだし、人も結構多いです。お客さんは子供が多いのですが、みんな結構うまくて、追いかけっこなどしています。成都ですべったときは、リンクが波打っているとことがあって、初心者は絶対にこけるという部分があったのですが、ここのリンクは比較的平らで、まあまあまともでした。欲を言えば、少し狭いですが、中国でアイススケートが出来るだけで恩の字なんで文句は言いません。

 しかし、事件はそのあとにおきましたw。入るときにカードを買って入るのですが、出るときにそれを無くしてしまい、カード代金50元を余計に取られることになってしまいました。まあ、無くした方が悪いのですが、無くしてみると入るときにちゃんと注意してくれなかった、とか、どこにもそんなこと書いてないよ、とか、そう言うことが気になるものですw。まあ、おとなしく払ってきましたが、この心の傷が癒えるまでは、ここには行けないでしょうw。

 ……というような事件があったせいもあり、今回もオフ会には遅刻参加になってしまいました。オフは、いつものようにお酒を飲んで、みんなで騒いで、唱って……まあ、あんなものでしょう。今回も大声で叫ばないと話が通じなかったのがちょっとつらかったですw。今回はカラオケを早めに切り上げて、結局6:30くらいに終わりました。

 そのあとは、岸上さんの会社の方々と一緒にラーメン屋さんに行って、ラーメンを食べました。岸上さんの会社の老板に良いお医者さんを紹介してもらったし、カトクくんに『戯説乾隆』のVCD購入以来も出来たし……わたくし的には満足の出来る一日でした。

2005.03.21

スカイプを試す

 いままでは、某インターネット電話サービスを使って、日本に電話していました。しかし、西安で買った10元のマイクを使っていたのが悪いのか、音声が良くなく、うまく通話できなかったため、徐々に電話しなくなってしまいました。

 そこで、昨日順電(電気量販店)に行き、65元のヘッドホン付きマイクを買ってきました。電脳城などで、もっと安く手にはいるのですが、そう言うところで買うと品質が良くないものが多く、結局安物買いのなんとやらになってしまうため、結局順電で買いました。

 で、今日、某インターネット電話サービスで自宅にかけてみたところ、やはりうまく行きません。そこで、今話題の(?)スカイプをダウンロードし、音声テストしてみました。すると、それなりの音質だったため、思い切って、お金を払ってスカイプアウトしてみることにしました。

 実際にスカイプで電話してみると、それなりに通話できます。電話ほどスムーズではないですが、意志疎通には十分な状態です。自宅にかけて、うまく行ったあとは、我が親友とうひでさんのところに電話し、1時間くらい話し込んでしまいました。それでも、1.64ユーロほどしか使っていませんから、220円くらいしか使っていない計算になります。

 このコストパフォーマンスは魅力ですが、それよりも、実際に意志疎通が出来るというのが大きいです。特に、ニフティのパソ通サービスが終わってしまうことで、とうひでさんとはメール連絡が出来なくなるので、これから多用してしまいそうです。

2005.03.19

地下鉄サリン事件10年

 明日で地下鉄サリン事件から10年になるそうです。

 あのころは、大震災の被害がまだあちこちに残っている頃で、わたくしたちにとっては「またイヤな事件が」という思いが強かったですね。しかも、この事件は、天災ではなく人災であるところがやりきれないと思います。

 実は、この事件の第一報は、友人の家で知ったのですが、その時、わたくしは、即座に「これはオウム真理教の仕業だ」と言い当てることができたことを鮮明に覚えています。

 あと、911テロの時、当時は、西安交通大学に留学していましたが、朝一番にこのニュースをインターネットでキャッチし、「すわ一大事」と記事をプリントアウトして、留学生仲間に「大変だ」と言って回りました。当時も「これはオサマ・ビン・ラディンの仕業である。世界でこんなことが出来るのはあの男しかいない」とみんなに言って回りましたが、あのころ、誰もオサマ・ビン・ラディンのことを知らず、ガッカリしたことを覚えています。若い留学生が知らないのはともかく、定年組の元一流サラリーマンの人たちも知らなかったのは意外でした。

 もしかして、わたくしはテロ事件の犯人を当てる才能があるのかも知れません。まあ、そんなのあっても仕方ないですがねw。

昨日の出来事050318

 昨日は、珍しくハードな仕事をこなしました。と言っても商工会関係ですけど。

 まあ、予定になかったハプニングが発生したり、それなりに大変でしたが、だいたいにおいてうまくいきました。

 で、そのあと、家に帰って飲むビールがうまかったです。やはり、ひと仕事終えたあとのビールは最高ですね。

 これからも、たまにはこういうおいしいビールが飲めるような活躍ができればいいんですが……。

2005.03.16

RSSリーダー報告

 RSSリーダーについての報告です。

 岸上さんのブログの上から順に登録していくという試みは、さすがに途中でウザくなって来たので、上からマカオまで……つまり、珠江三角州限定で、と言うことでお茶を濁しました。

 これだけでも読むのは大変ですが、うちにいながらにして、珠江三角州で生活している人たちのいろんな出来事を知ることになり、ちょっと偉い人になった気分です。

 それ以外にもいろんなブログ入れてます。朝日新聞も入れていますが、こっちはほとんど読んでいません。十個に一個くらいかな? 読み切れないと言うのが本音です。

秋官効果?

 わたくしがもっともはまったドラマ……と言えば以前にも書いた『戯説乾隆』です。これは、中村梅之助の金さんと並んで、わたくしの心の故郷と言っても良いくらいはまりましたです。

 で、このドラマの主演と言えば、鄭少秋さんなんですが、未だに現役で俳優やってられたんですね。なんでも、この方がドラマに出ると株価が下がるというウワサがあって、それを秋官効果と言うらしいです。詳しくは以下のブログ参照ということで。

香港発 生活事情 なんでこうなるの? 「秋官効果」大当たり!アダムチェン(鄭少秋 ,Adam Cheng)

 わたくしの夢は、台湾に行き、ノーカット版の『戯説乾隆』を買うことです。あと、あるんだったら林心如ちゃんの声が吹き替えでない『還珠格格』も欲しいですね。

 ただ、中国人と結婚してしまったため、妻と一緒では台湾に行けません(1人だったら行けるけど)。今度、オフ会でカトクくんにお願いしてみようかしらん?

 というわけで、今度オフ会があるのでした。(詳細は以下のブログ参照と言うことで)

亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノ: 20(日)オフ会参加者募集(=゜ω゜)ノ

2005.03.15

熱出して寝込む

 標題のごとく、またやってしまいましたw。

 今回のは、以前のような風邪ではないと思います。もともとは、土曜日(12日)に深センでもっとも先進的な設備と技術を持つと言われる歯医者に行って、インプラント手術をしたのが始まりです。その時は、良いブログネタが出来た……くらいの意識しかなかったのですが──。ちなみにお値段の方は、一本だけなので総額で8000元くらい。日本円だと、10万ちょいと言う感じですかね。たぶん、日本に比べるとかなり安いんじゃないでしょうか。ただ、これのせいで自転車購入計画の一時放棄を余儀なくされておりますw

 手術を終えたあとは、「セラミックの歯なんてサイバーパンク(死語)な感じ」と感慨にふけっていました。しかし、翌日の午前中くらいから徐々に調子が悪くなり、お昼くらいには完全に寒気の悪夢と戦うオサーンになっていました。その夜になり、妻が日本語学校から帰ってきて初めて、熱を計る余裕が出来て、はかってみたら38.5c。今回のは、以前ほど熱が高くないですが、悪夢度はかなり高かったです。

 そこで、「このままでは明日出社不能」→「最善を尽くしたが休まざるを得なかったと言うアリバイづくりが必要」ということで、病院に行くことになりました。お医者さんにはありのままを話しました。血液検査の結果、お医者さんの診断は「何かの細菌に感染した」という実に微妙な診断w。まあ、可能性100%とは言えないですしね。

 で、結局、翌朝も微熱が残り、昨日一日休んでしまいました。会社には風邪と言うことにしてあります。どうせここで本当のことを書いても、会社の人にはばれていない(←無名ブログの強みw)し、ばれてもなんてことはないのでここに本当のことを書いてしまいます。

 結果、二日間寝込んで、有給一日使ったのですが、インプラント手術が全額で10万程度と安かったので、まあ、いいでしょう。ただ、インプラント手術が終わるまでは、まだ半年くらいはかかるらしいですが……。

2005.03.10

バカなことを……

 ブログを始めたばかりの頃、rssリーダーを使っていたのですが、事情があって最近使っていませんでした。しかし、最近また事情が変わってrssリーダーを使うようになりました。

 ……で、思ったのが「やはりこれは便利なツールだ」ということです。

 ……で、思い立ったのが、「こうなったら入れることの出来るブログを入れてしまえ」というアホな計画w。とりあえず、岸上さんのブログから中華系のものを上から入れています。今は香港に入ったばかりです。

 まあ、我ながらアホなことだと思いますが、これがいつまで続くかは不明です。

 ただ、この過程でいろんな中国情報に詳しくなりました。

 1つは、深センにアイススケートリンクが出来たこと。

 もう一つはいつも食べている「達能」ヨーグルトが実は世界的ブランドだったと言うこと。(日本ではダノンと言うらしい)

 どっちもわたくし的には大ニュースであります。

 というわけで、この記事は以下のブログへのトラックバックでもあります。

台湾 現地採用滞在記:台湾で買えるもの、買えないもの

深セン観光~地王大厦→万象城-★檸檬の深セン小箱★


 ただし、地王ビルラーメン屋さんの評価には同意できませんw。(まあ、味覚は人それぞれということで)

2005.03.08

壁画の謎

 おとついビデオで見た壁画ですが、岸上さんのブログでうまく再現されています。

亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノ: 中国で日式?披露宴

 で、どういう具合だったかは、上記リンクを参考していただくとして、この壁画についての感想を書きます。

 たぶん、この格好は踊っている格好だと思いますが、現物には何とも言えない躍動感が感じられます。それは、中国で言うと、画像石にあるような喜びの表現です。画像石というのは、漢の時代あたりのお墓によくある石刻で、わたくしが好きなのは収穫や狩りの絵で、みんなが楽しそうにしているものです。この辺は、うまく言えないのですが、収穫や狩りでたくさん獲物や作物がとれて、みんなが喜んでいるというような図なのですが、この壁画にも似たような躍動感が感じられ、わたくしは、収穫後のお祭りか何かの踊りを描いたものでは?と思いました。いずれにしても、これだけの規模の壁画を2500年前に描くと言うようなことは、大事業に違いなく、このあたりにある程度の国家権力のようなものがあったのは間違いないでしょうね。また、雨さらしの崖に書かれながらいまだに残っているというのも不思議ですね。

 とても興味があるのですが、子守熊さんの話だと、行くにはかなり不便なところのようです。でも、機会があったら見に行きたいです。

自転車購入計画

 実はこの2年ほど暖めてきた計画なんですが、自転車を買おうと思っています。自転車と言っても普通の自転車ではなく、ロードレーサータイプのものです。以下にわたくしがイメージする自転車像を書きます。

1.フレーム
 アルミだのカーボンだのと言うと、「まず自分自身の軽量化を……」と言われそうな体型なので、贅沢は言いません。ただ、タイヤがワンタッチではずれるヤツでないとパンク修理が面倒なのでそれだけはキボンヌ。

2.ペダル
SPDシステム(足をペダルに固定するシステム)対応のもの。

3.タイヤ
細いものキボンヌ。ワンタッチリリースは必須。

4.必要な装備品(自転車)
スピードメーター、電灯、輪行袋

5.必要な装備品(人)
ヘルメット、靴(SPDシステム用)

6.必要なメンテ品
空気入れ(携帯用でないもの、圧力計付き、フレンチバルブ対応) パンク修理キット

 ……と全て日本に帰ればあるし、簡単に手に入るものですが、こっちだとそうはいきません。しかし、香港に行けばこういうものも手に入るみたいで……とにかく近いうちに香港に行ってみる予定です。

 もし、手に入ったら、早朝しか乗らない予定です。昼間は危なくて乗れません。あと、こっちの道だと、しょっちゅうパンクしそうでちょっと不安です。

2005.03.07

昨日の出来事050306

 昨日は子守熊さんの結婚披露パーティでした。

 ……で、我々深センオフメンバーが、集まったわけですが、例のメンバーなんで、我々がいる一角だけ妙に盛り上がっていて、まわりから完全に浮いていましたねw。わたくし的には、子守熊さん撮影の壁画が非常に印象的でした。

 それから、岸上さんと一緒に地王ビルのラーメン屋に行きました。ここは日本のラーメン屋クオリティを実現している貴重な店です。中国で日本風餃子が食べられるとは……ちょっと感激しました。

2005.03.05

うちでも紹介します

 日本人は、北京や上海の都会だけが中国だと思いがちですが、一般の日本人が眼に出来る中国はごく一部なのです。中にはこういう中国もあるという意味を込めて、以下にあるブログの記事を紹介します。

日々是チナヲチ。:貴州省、総人口の半分にフッ素中毒症状

日々是チナヲチ。:【貴州省】総人口の半分にフッ素中毒症状【補足編】

 内容は見出しの通りで、詳しくは当該リンクをご覧ください。

 このブログと北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ-東北アジアの全ての民衆に<人権>の光を!の二つのブログは、中国では見ることの出来ないウエブサイトからの情報を見ることが出来るので非常に重宝しております。

 この記事は以下の記事に対するトラックバックです。

日々是チナヲチ。:【貴州省】総人口の半分にフッ素中毒症状【補足編】

2005.03.03

深セン地下鉄が使えないと思うワケ

 すでに開通して2ヶ月が過ぎた深センの地下鉄……わたくしも、すでに2~3回ほど乗車しました。最初に乗ろうとしたときのようにシステムがパンクすることもなく、車内にある路線図のランプもちゃんと点灯するようになり、やっと形になってきた感のある地下鉄ですが、わたくしにとっては、あまり使えない交通手段であることには変わりありません。

 以下にその理由を……。

 1.路線がわたくしにとっては不便
 なんと言ってもうちの近くを通っていないのですから、仕方ありませんw

 2.乗るまでが大変
 切符の自動販売機にいつも長蛇の列です。さらに販売機が壊れたりして、切符を買うまでが大変だったりします。こういう経験を2~3回もすると、よっぽどのことがない限り、「また乗りたい」とは思えませんw また、カードもの理由から買う気にはなれません。(バスでも使えるんだったら買っても良いけど)

 3.列車の本数が少ない
 15分に一本だったか、20分に一本だったか……とにかく、西明石駅から下り方面に行った山陽本線のごとき閑散としたダイヤ。地下鉄だったら、5分に一本くらいは欲しいところ。

 4.バスの方が速い?
 より、目的地に着くまですごく時間がかかります。地下鉄が走っている路線は、バスの黄金地帯とも言うべき路線で、バスが次から次ぎに来る区間です。短い距離だったら、バスの方が速いかも知れません。

 利点と言えば、バスほど揺れないので、酔いにくいと言うところくらいですか……。いずれにしても、今の状態だと、羅湖のあたりをうろちょろするときくらいしか、利用価値が浮かびませんわw

これは以下の記事へのトラックバックです。

亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノ: 地下鉄乗車レポート

2005.03.01

元宵夜提灯籠賞焔火

○○●●●○◎
輝光燦爛百花開、

●●○○●●◎
月下提灯照白梅。

●●○○○●●
遠去長安無玉漏、

○○●●●○◎
維希蝋炬莫成灰。

(ひとこと)
バージョン2です。
起句韻の踏み外しは止めて、自然な言葉を並べてみました。ついでに題名も変えて、本文での説明不足を補うようにし、本文の方向性を変えてみました。

« February 2005 | Main | April 2005 »