My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 実名・顔出しのリスク? | Main | 名・字・号:名にまつわるタブー »

2005.04.18

05年MotoGP エストリルの結果

 昨日は☆で三クラスとも生中継してくれたのですが、見たのは250ccとMotoGPクラスのみでした。125ccは、眠くなったので見ませんでした。と言うか、最近の125ccは一年ごとにライダーが変わってよくわからなくて面白くありません。(昔は一番面白いクラスだったんですがね)

 250ccクラスは、最初ポルト選手がトップを独走するという展開でしたが、途中からマシンの調子が悪くなったのか、コーナーで大回りするようになり、ずるずると後退(それでも9位フィニッシュは大したもの) その後、レースは、五台のマシンがトップを争うスリリングな展開になりました。結局勝ったのは、ストナー選手。アグレッシブな走りでレースを制しました。チャンピオン最右翼のペドロサ選手は、4位に終わりましたが、ヘルメットの調子がおかしかったようです。(公式サイト参照)

 MotoGPクラスで序盤をリードしたのは、ジベルノー選手。快調に飛ばしていたのですが、途中で小雨が降り出してから、急に転倒してリタイアしてしまいました。このレース、ライバルのロッシ選手が苦戦していただけに、チャンピオンシップに向けて大きな痛手です。で、勝ったのはバロス選手。すごく久しぶりだな~と思っていたら、3年ぶりの勝利です。それにしても、バロス選手、GPで20年も走り続けているとは……。この日だけは、ベテランの勝利に乾杯という感じでした。ちなみにロッシ選手は、イマイチの走りながら、粘って2位に食い込みました。こういう走りが出来るところが、ロッシ選手の強みですね。

 250ccクラスで、オーストラリア、MotoGPクラスでブラジルと普段は聞けない国歌が聴けたので、ちょっとうれしかった日曜日でした。(いつもはスペインとイタリア、たまに日本という感じです<国家)

« 実名・顔出しのリスク? | Main | 名・字・号:名にまつわるタブー »

二輪レース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 05年MotoGP エストリルの結果:

« 実名・顔出しのリスク? | Main | 名・字・号:名にまつわるタブー »