My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« July 2005 | Main | October 2005 »

August 2005

2005.08.10

暑中有涼

蝉声高自遠、

散髪喜涼風。

此楽惟茅屋、

朱門冷気中。

クリエ治りました

 昨日壊れたと書いたクリエですが、何とか治りました。いろいろやって、夜の3時くらいまで頑張ったりした甲斐がありました。

 でも、変わりに予定表は全消去……過去を失った男になってしまいました。

 今後は、バックアップをこまめに取りましょうか。あと、本当にダメになったときのための心の準備も出来たかな?

2005.08.09

クリエが壊れた

 いつか来るものと覚悟していましたが、ついにこの日が来ました。

 クリエが壊れてしまいました。日本にいたら、修理に出すとか、新しいのを買うとか出来るのですが、ここ中国ではどうしようもありません。もうあきらめるしか無いんですね。

 普通の手帳代わりはもちろん、勉強するのもクリエ、漢詩作成支援ツールもクリエ、体重管理もクリエ……だっただけに、とても不便になります。(まあ、体重管理だけは結果が出ませんでしたが……w)

 うまく言えないんですが、これとは別に便利・不便を越えた精神的なつらさがあります。これも乗り越えなければなりません。

味の素は中国語で「味精」

 以下は味の素についての記事です。

「味の素」は日本人3大発明のひとつ

 上記記事によると、味の素は発売当時は「味精」という名前で売りだしたものの、薬に間違えられたこともあり、全然売れなかった……とあります。

 この「味精」ですが、中国では、味の素をこのように言います。味の素が中国進出したときに先祖帰りの名前を使ったのかどうかはわかりませんが、結構興味深いと思いました。

2005.08.08

郵政法案否決!!

 実は、密かにこうなれば、小泉さんが首相でなくなり、靖国参拝もなくなり……と期待していたのですが、一方で、小泉さんは偉い人だという気持ちも持っていました。

 だって、国会議員全員反対(除く小泉さん)という状態から、今の公社化まで持ってきたんですからね。公社化された時点(首相ではなかったけど)で、この人はすごい政治家だ、と思ってましたよ。

 まあ、靖国参拝は、我々在中日本人の生活を脅かすので反対ですが、それでも選挙になったら、小泉さんが勝つような気がします。浮動票というか、ムードに流されやすい人たちがどれだけ選挙に行くか……が勝負でしょうね。

 この大一番に参加できないのは日本人として残念です。今から、在外選挙登録でもしようかな(って、そのために有給くださいと言いだす勇気も無しw)

照り返しの威力

 わたくしが勤務している工場のオフィスは、食堂と別棟になっているため、昼食時には外に出なければなりません。ちょうど12時の厳しい日差しを浴びなければならないことになり、こんなことを毎日続けておれば皮膚ガンになりかねない……と思ったわたくしは、日傘をさして移動することにしました。

 ところが、日傘をしていても、まぶしいんですね。「ハッ」と思って地面をみれば、白いコンクリートで固められています。どうやら、この白色の地面からの照り返しのために、まぶしさを感じるほどの光を浴びてしまっているようです。

 つまり、皮膚ガン対策の日傘もそれほど効果はないわけで……でも、無いよりはマシと思って続けています。

ノーパソコンデー

 昨日は、朝から晩まで全くパソコンにさわりませんでした。

 旅行しているときなどを除けば、非常に珍しい事態だと言えるでしょう。

 でも、かえって、精神的には落ち着いたというか、ゆっくり日曜日を楽しめたような気がしました。

 世の中には「前回はいつ? ノンアルコール・デー」とおっしゃられている方もおられるご様子ですが、意外といいのかも<ノーパソコンデー

2005.08.05

郵政民営化法案

 郵政民営化法案がついに大詰めに来ているようです。

 これの面白いところは、「採決前に結果がわからない」ということです。国会というのは、質問や答弁まで事前に作られた茶番劇ですが、今回だけは「やってみなければわからない」というおもしろさがありますね。

 まあ、重要な政治課題を娯楽のように捕らえるのもナンですが(笑)、こんな簡単なことですら、ここまでもめるんですから、もっと重要な課題が解決不能なのが見て取れますね。

日本の常任理事国入り絶望

 ようわかりませんが、日本の常任理事国入りが絶望になったようです。

安保理拡大 日本の常任理、絶望的 外相が採決断念示唆

 任期四年の準常任理事国入りを目指すとか書いてありましたが、そんなワケのわからないものを目指さずに、素直に国連拠出金を減らしていけば良いと思います。

 これを理由にするのは大人げないから、何も言わずに少しずつ減らしていけば良いんですよ。少なくとも現在の国連に金を出すことが世界平和に貢献することになるとは思えません。

 結局、どの国も自国の利益しか考えていないのは明白ですから、キレイゴトを言う国連がかえって空々しく見えますわ。

2005.08.04

船外修理:溶接じゃない

 なぜか執拗にこだわっている、スペースシャトルの船外修理ですが、今朝、映像でみました。

 なんか、カードみたいなのをピッと取り外しただけで、溶接も火花バチバチも無し……これでは、ワープ修得への道は遠いと言わざるを得ませんな。

 とりあえず、宇宙空間で溶接するとか、旗をはためかせるとか、出来たら認めてあげましょう(笑)

日本中国戦

 昨日、サッカーの試合を見ました。一応、日本と中国のAチーム同志の試合のはずなんだけど、どういう訳か、楢崎選手と金魚くんくらいしか「顔と名前が一致する選手」がいませんでした。金威ビールのラベルさんは、レッドカードで出場停止みたいだし……。まあ、どっちかというと中国チームの選手の方が見覚えのある顔が多かったですね。

 なんだか、2010年のW杯予選はこのメンバーで……みたいな感じがしました。少なくとも中国は完全にそのノリでしょう。これに「海外組」をくわえれば、2010年の中国チームが見えてくるのではないでしょうか。あの欧吉桑もいなかったしね。(ちなみにあの欧吉桑は一応、海外組だけど、いくら何でももう代表はムリだなw) まあ、2006年がなくなった中国としては、今から2010年に向けてチーム作りをするのは当然の流れですね。

 試合の方は、序盤日本がいつものように惜しいシーンを外しまくっているうちに金魚くんのゴールなどもあり、中国が2点を取ります。さすがの中国でも2点のリードは守りきるだろう……と思って、みていました。特に終盤、日本が中盤から前にパスを出せなくなってきて、「中国に負けるのは何年ぶりかな?」と回顧しながらみていたのですが、「さすがの中国」です。結局、リードを守れず、2-2の日中友好スコアで幕を閉じました。

 この試合で一番ビックリしたのは、中国の20番のロングシュートですね。あれれ~って感じで、ゴールポストに当たったときは、ホントにビックリしましたよ。

 ただ、A代表の試合なのにCCTV5じゃなくて、広東体育テレビで広東語放送とは……おかげで全く聞き取れず、アホな解説に邪魔されることなく試合を楽しめましたが……。

2005.08.02

船外修理

 ついにスペースシャトルの船外修理をやるみたいです。

 これでヤマトに一歩近づきましたな。

 あとは、ワープを修得すれば……。

2005.08.01

翻訳力について

 まあ、翻訳の方はどっちかというと得意かなと思っておりますが、最近、どうも翻訳の速度が落ちてきているような気がしてきました。

 ……で、よく考えると最近あんまり法律の翻訳をやっていないことに気づきました。

 つまり、法律の翻訳ばっかりやっていたために、法律に慣れすぎて、法律以外の翻訳をやると、かえって遅く感じる……というわけです。

 法律の翻訳をやっていると気持ちいいです。「法律に基づいて刑事責任を追及する」とか、書いていると偉い人になった気分(笑)。あと、偉い人の通訳をしているときも、偉い人になった気分でちょっと楽しいです(笑)。

 まあ、虎の威を借りるのが精一杯な狐野郎でございます(笑)。

通訳力について

 もともと頭の回転の遅いわたくしのような人間にとって、「通訳」という仕事はあまり向いていないと断言できるでしょう。

 中国語を日本語にと言うのは比較的簡単なんですが、日本語を中国語にというのは、むちゃくちゃ難しいです。

 実は、うちの会社にむちゃくちゃうまい通訳がいまして、彼女が今まで董事長の通訳をやっておりました。特に政府系の偉い人との会談などは、わたくしには荷が重すぎるので、いつも彼女にやってもらっていました。

 ……が、その彼女が今度辞めることに──。これでたぶんうちの部門では、わたくしが一番手か二番手の通訳になってしまうでしょう。

 これはチャンスとも言えるし、ピンチとも言えるなあ。というか、早く優秀な通訳が来てくれることを祈っていたりもします(笑)。

田舎勤務

 とりあえず、今日から田舎で勤務です。

 一番困ったのは、工場の中でラジオが聴けないこと……今までは昼休みに聴いて、中国語の勉強をしていたのになあ。

 まあ、昼休みにラジオはあきらめざるを得ませんね。それ以外は、特にありません。

 ただ、毎日片道一時間の道のりを車に揺られるのはつらいです。早く引っ越しして、徒歩通勤できる身分になりたいです。(そうなったらそうなったで心配はありますが)

« July 2005 | Main | October 2005 »