My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 沙井でよく行く場所 | Main | 神舟6号打ち上げ成功 »

2005.10.11

深セン港と三通

 たまにはマジメなことを書きます。深セン港のコンテナ取扱量は、毎年増え続けています。で、まだ、香港(世界一)を抜くには到っていませんが、コスト面で優れている深セン港が香港のコンテナ取扱量を抜くのは時間の問題とも言われています。

 わたくしは、その一方で三通政策に注目しています。三通というのは、台湾と大陸の通信や交通(現在途絶えている)をつなげてしまおうというもので、海運で言うと現在台湾からの航路は、中国の港につながっていないため、海路台湾からやってきた貨物は、すべて香港を経由するしかないわけです。

 で、この三通が解禁になって、台湾の各港から深センまでの航路が開かれると、どうなるか、と言いますと、華南地区に投資している台湾系企業の多くの貨物が深セン港を経由することになると思います。なんと言ってもコストにうるさい台湾企業ですから、リードタイムを犠牲にしてもコストの安い深セン経由での出し入れが増えると思うんですよね。

 そうなると深セン港の税関の処理能力がいっぱいいっぱいになって、逆に「集中通関」のような「とにかく通してしまえ」という力業(深セン税関の得意技w)がでる可能性があります。そうなると我々、日系企業も恩恵にあずかれるかも知れません。なんと言っても、今はリードタイムがかかりすぎて、安いのはわかっているんだけど使えない状態ですからね。

 な~んてことを仕事中、ヒマなときに考えていたりします。

« 沙井でよく行く場所 | Main | 神舟6号打ち上げ成功 »

中国(深セン)ビジネス情報」カテゴリの記事

Comments

mixiでお世話になりましたXuehuaです。
あそこでお会いしたのも何かの縁と思い、
こちらに遊びに来させていただきました。

ブログを拝見してびっくり。
以前にも遊びに来させていただいたことがあります。

お気を悪くされたら申し訳ありません。
もし宜しければまた遊びに来させていただきます。

それでは失礼します。

いえいえ、こちらこそコメントありがとうございました。

HP拝見いたしました。天津はわたくしも2~3度訪問したことがあります。遺跡巡りはやってませんが、留学生時代に日本帰国時に燕京号をよく利用していたもので……。

あと、伊勢丹の眼鏡屋の店長とちょっとした知り合いです(笑)。

今後ともよろしくおねがいいたします。

レスありがとうございました。
また遊びに来させていただきました。

天津は何もないところです。(指名所)
私も遺跡等結構好きで、
休みのときは世界遺産を回っています。
昔物好きな私としては天津のようなところはあまり面白くないんですよね。

北京にいたときは毎日がパラダイスでした(笑)

深セン以前行ったことがあります。
日本からの香港のツアーで、マカオ、深センにも行ったのですが、
東武ワールドスクエアーみたいなのと民族園?しかなかったイメージです。
後は広い道路と高いビルがあった気が…

今でもこんな感じですか?

数年後、もしかしたら深センで働くことになるかもしれません。
深センの郊外のあたりの治安は如何ですか?

お忙しいとは存じますが、
ご返答いただけたら幸いです。

では失礼します。

天津はなにもないところが良いんですよ。確か北京市との境あたりに西太后の墓が有ったと思いますが……。

あと、深センにも遺跡があります。詳しくは遺跡巡りをご覧ください。

深センの郊外あたりの治安はかなり悪いです。あまりお薦めできる場所ではありませんね。

確かに、天津になじむと何もないのが天津の魅力みたいな感じになりますね。
天津人は結構温かい人が多いし…

なにもないのが魅力とか言うのは、伊勢丹眼鏡屋の店長さんあたりからの受け売りです(笑)。

でも、何となく天津の魅力がわかるような気がします。アジア一高い塔を作ったら、上海にすぐさま東方明珠を作られて二位に陥落し、「おのれ、上海~」と恨み言言ったり、天津の人って、憎めないところがありますな。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深セン港と三通:

« 沙井でよく行く場所 | Main | 神舟6号打ち上げ成功 »