My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 21年9月 | Main | 21年11月 »

2006.04.16

靖国問題<中国人の気持ち

 まあ、わたくしは、中国人ではないので、代弁することはできませんが、この問題についていろいろと議論させられてきたことから、彼らの気持ちが何となくわかります。彼らの目に靖国神社に参拝する首相はどのように映っているか……と申しますと──。

 日本の首相は、A級戦犯(だけ)を参拝している→日本の首相はバリバリの軍国主義者→日本は軍国主義を復活させ、また、植民地拡大をしようとしている

 全部が全部とは言いませんが、そう感じている人がほとんどです。靖国がなくても「日本はまた植民地拡大をもくろんでいる」と信じている中国人は、非常に多いです。

 まあ、今時「植民地拡大をもくろんでいる」国家なんて、時代錯誤も良いところなんですが、先進国である日本がそう言う19世紀的な国家だと思いこまれているのは事実ですわ。日本人のわたくしからすると完全に「電波系」としか見えない考え方ですが、国民にそのように思いこませ、コントロールしようとしている人たちが独裁支配をしている国なのでどうしようもありません。

 ただ、ウソだと思っていてしゃべっていても、百回も二百回も言っていればしゃべっている本人もウソなのかどうか、わからなくなってきます。独裁支配している人たちが、ちょっとづつ「電波系」の考えに傾いていっているような気がするのはわたくしだけでしょうか? また、そのうち2~30年もすれば、「電波系教育」を受けた人たちが独裁支配の中心になります。そうなったら、もう取り返しのつかないことになりそうですね。

 ちゃんと正視して、じっくり考えれば本当のことは見えてくるのに、みんながみんなだまされている……人間なんて、アホなもんだな、と思います。ちなみに、どうやら韓国の人も同じような考えをお持ちのようです。これは、韓国人といろいろ接触した経験から言えることです。

 こういう人たちは、相手にしないのが一番ですな。そう言う意味では、小泉さんのやり方は正しいのかも知れませんね。

 あと、そうやって「電波系」思想をたたき込まれている人たちは、子供の頃からみっちり「愛国教育」を受けてきた人たちです。「愛国教育」とは、「愚民政策」の第一歩だと思います。それは、「電波系」だった昔の日本を見ればよくわかりますよね。(あれだけ大失敗してまだわかってない人たちが日本にはいるみたいだけど)

(注)以下ゲーム日記を6本アップしました。ゲームに興味のない人は以下の記事を読まないでください。

« 21年9月 | Main | 21年11月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 「愛国教育」....確かにうちの従業員からも感じます。でも指導者層のスタンスはちょっと違う印象を持ちます。そろそろ時代的には子供の頃文化大革命で毛沢東思想をみっちり詰め込まれた人達が指導者層になっているお年頃なのですが、そういう人は淘汰されてしまったような雰囲気ですし。予想ですが多分「愚民政策」で生まれた「愚民」も、しかるべき時代には指導者層からは淘汰されているような気がします。目先の効く人間は、いつの時代でもやはりいるような....。

どうもレスありがとうございますです。

昔の日本を見た感じでは、上から下まで「電波系」になってしまいました。陸軍大臣が「竹槍と大和魂さえあれば、敵の戦闘機を打ち落とせる」なんてアホなことを言っていたくらいです。

中国がそうならないことを希望します。まあ、意外と中国人はそこまでアホではないかも知れませんね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 靖国問題<中国人の気持ち:

« 21年9月 | Main | 21年11月 »