My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« W杯のCM | Main | 23年8月 »

2006.05.20

23年7月

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 その後あったイベントは、選球眼+のみでした。練習試合は、3試合拒否しました。

 さて、7月を迎えてチームは総合SS(SASA)88239pになりました。9万点には届きませんでした。

 投手陣は、P,P(3年生)、S,A(二年生)という状態。やはり、2人のプロ注目級が柱です。

 打線は、A4B3D1。捕手がDのため、若干攻撃力が落ちました。

 あと、県内に怪物投手が現れたようです。某公立校ですが、組み合わせでは準決勝で当たることになりそうです。

 序盤戦は以下の通り。

 二回戦(Eクラス)
 親 切  5 6 7 0 0 18 16 1
 相 手  0 0 0 0 0 0 2 3

 三回戦(Fクラス)
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
 親 切  2 0 2 0 1 2 X 7 12 0

 四回戦(Fクラス)
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
 親 切  0 1 0 0 2 0 1 0 X 4 9 0

 五回戦(Dクラス)
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
 親 切  0 0 0 0 0 1 6 7 9 1

 4回戦は9回まで試合しましたが、エースくんが完全試合達成です。5回戦は、5回までの進行が異常に速かったので、開けてみたら相手B級投手に抑えられていました。6回から采配を取ると、7回にスクイズが安打になりまくり、結局7-0でコールド勝ちです。

 準々決勝の相手は、T川二(Aクラス)。うちの先発は、エースくん(◎)。この試合は、相手S級投手から例の手で加点し、4-0で勝利しました。
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
 親 切  0 0 1 1 0 1 1 0 X 4 3 0

 準決勝の相手は公立校(Dクラス)。例の怪物投手を擁する高校です。うちの先発は、エースくん(○)。この試合は、相手怪物の体力が172と言うこともあり、待球策を取らず、球絞れで行きました。全くランナーが出ず、と言うこともなく、時折出るランナーをスクイズ→投手安打というパターンで結構点が取れました。ちなみに怪物の反応力は20です。8回裏の1点は、二死からのスクイズによるものです。また、相手打線もエースくんに全く歯が立たず、結局4-0で勝ちました。
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1
 親 切  0 0 0 2 1 0 0 1 X 4 8 0

 決勝の相手は、I英(Aクラス校)。うちの先発は、エースくん(×86%)。この試合も、エースくんの調子が悪く、点を取っては追いつかれるという展開でした。しかし、7回裏に3点を取って突き放すと、エースくんが後続を抑えて7-3で優勝しました。
 相 手  0 2 0 0 0 1 0 0 0 3 10 6
 親 切  1 1 0 1 0 1 3 0 X 7 9 0

 今大会も優勝することができました。準々決勝以降は、Aクラス二校と怪物投手という手強い相手ばかりでしたが、苦戦することもなく勝ち上がることができました。特にエースくん(体力210)が3連投して、最後まで青くならなかったのは収穫です。


« W杯のCM | Main | 23年8月 »

親切高校」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 23年7月:

« W杯のCM | Main | 23年8月 »