My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.20

06年チェコGP

 今日は、MotoGPクラスのみの観戦でした。








 最初の二周目くらいから見ていましたが、トップは、カピロッシ選手の独走でした。結局そのまま勝ちました。

 トップ争いは面白くなかったのですが、二位争い、4位争いが熱かったです。二位争いは、ロッシ選手とペドロサ選手の新旧天才対決でした。残り2週くらいで激しい争いをしていましたが、肝心のライブビデオが紙芝居状態になり、紙芝居が切り替わる毎に順位が入れ替わっているという悲しい状況でした。しかし、ラストラップに入るまでにロッシ選手がペドロサ選手を引き離し、天才対決は旧天才に軍配があがりました。4位争いは、ヘイデン選手、メランドリ選手、ロバーツ選手、中野選手が激しいバトル。1コーナーの突っ込みで白煙を上げるリアタイヤ……迫力がありましたね。この争いを制したのはKRのロバーツ選手でした。

 というわけで、今回も熱いレースだったのですが、肝心のストリーミングが……というレースでした。

2006.08.19

<中国>旅行中の非礼な行動改善へ 政府が意見公募

 なんかこれ笑っちゃいますよね。

<中国>旅行中の非礼な行動改善へ 政府が意見公募

 ちなみにこの中にあります……

しかし、旅行中の中国人の中には、▽たんを吐く▽公共の場所で大声で騒ぐ▽列に並ばない▽公園などで子供に小便をさせる――など、「礼儀を欠いた行動」も多く見られる。

 これらは、中国国内では当たり前……つ~か、「公共の場所で大声」は多分普通に話しているだけかも知れませんね(地声がでかいw)

 ただ、最後のコメントは笑えません。

国家観光局は「観光業の急速な発展に国民の礼儀がついてきておらず、中国の国際的地位にふさわしくない」と手厳しく批判している。中国では、08年の北京五輪、10年の上海万博に向け礼儀向上活動が行われている。

 中国の国際的地位にふさわしくない……って、どういう意味ですかね。これらの国際的には恥になる行為が国内では当然のように行われていること自体、中国国民の国際的レベルが低いと言うことを証明しているんだから、それが、今の国際的地位にふさわしくないということは、彼らの言うところの国際的地位が間違っているというだけの話ですよ。

 まあ、お役人の「脳内国際的地位」につっこんでも仕方ないかも知れないけど、こういう誤解を上層部がしていること自体に問題があると思います。

『アジアの安全な食べ物』サイトのソースが一部判明

 有名なサイトなんで多くの方がご存じでしょうが、一応中国の環境問題を告発したことになっているサイトです。

アジアの安全な食べ物

 わたくしは、以下の理由でこのサイトの信憑性は疑わしいと思っていました。

 ①画像にソースがない。
  多分どっかのサイトから持ってきたものと思いますが、ソースがありません。自分で映したものならば撮影場所を書くべきです。なぜなら、そうすることによって検証することができ、それは、とりもなおさず記事の信憑性を高めるものです。

 ②このブログはこの記事一本のみ
  他にネタがないのか、サイト存在の「継続性」がなく、一発やり逃げというかんじです。つまり、このブログの作者が何者で、どういう生活をおくっているのかなどが全く見えなくいかにも「匿名性の怪しさ」を感じさせるブログですね。

 ③作者の態度
  隣国の環境破壊(当然自国にも影響有り)を喜ぶような書き方です。いかにもネチズンっぽく「中国、韓国が日本より劣っていることを確認し安心したい心理」に満ちあふれています。

 ……と思っていたのですが、なんと、このブログの一部写真のソースが明らかになっていました。詳しくはコメント欄を……って、3000以上もあるから、見てられないでしょうがとりあえず「上の画像、少なくとも3点は商業用の写真からの転用ですね」という言葉で検索かけてみてください。この言葉で始まるコメントにより、すくなくとも三つの写真が中国のものではないことが示されました。

 それ以外にも「「青く輝く美しい川」についてですが大意としてはこんな感じ。」と言う言葉で検索してみると、この写真は中国のものですが、事故で一時的にこうなっただけということがわかります。

 もちろん中国の環境が大きな問題を抱えていることは事実です。ただし、それ以前にリテラシーの問題として、「ソースも示さない記事は信用しない」というスタンスが重要です。また、自分で記事を書くときは「必ずソースを明確にする」という意識も忘れないようにしたいと思います。

2006.08.12

一人称の推移

 わたくしが、元々ネット活動を始めたのは、95年のことですから、もう十年以上になります。

 その当時使っていた一人称は「私め」でした。遊びで使っていたのですが、気持ちとしては「私」という漢字をどうにかして「わたくし」と読ませたくて使い始めたものです。それでも「わたしめ」と呼んでしまう人もいて、私め的には残念でした(笑)

 そのうち、「私め」にも飽きてきて、ネット活動がニフティからインターネット主体に移ってから、始めたのが「当方」という言い方。こっちも遊びでやっていたのですが、当方としては、同じ呼び方をしている人が結構いることを発見し、これも飽きてしまいました。

 で、今使っているのがひらがなの「わたくし」。これだったら、どう呼んでも「わたくし」なんで、初期の目的を難なく達成という感じがうれしくて使っています。また、一般的な一人称なので、たぶん飽きもこないと思います(笑)

 日本語にはいろんな一人称があって、どれを使うかでその人のキャラクターが決まってくる部分がありますね。ハンドルを使っていた頃は、一人称と併せて仮面をかぶっているような気分で遊んでいました。

 でも、そういう遊びに飽きやすい体質なんで、今は、「本名&わたくし」でふつうにやっております(これが一番飽きがこない)

沙井は涼しい?

 沙井に越してきて一年ほどになりますが、蛇口に比べると朝夕が涼しいような気がします。

 こっちでは、夜エアコンなしでも快適に眠れますし、昨日はエアコンなしで寝ていたくせに寝冷えして今日は風邪気味だったりします。

 もちろん、昼間は暑いのですが、この朝夕の涼しさは、西安以上かもしれません。

 田舎だから、ヒートアイランド現象がないのかもしれませんね。

ドライクリーニング問題

 今、一番困っているのはドライクリーニングの問題です。

 田舎の沙井では信頼できるドライクリーニング屋さんがほとんどありません。一件だけ「水を使わない」ドライクリーニング店を知っていたのですが、その店は、テナント入居していたビルが壊されるため、閉店してしまいました。他のテナントには、転居先などが書いてあるのですが、この店には書いていないので、多分、つぶれてしまったのでしょう。

 一方、近くにある「水を使う」ドライクリーニング店は元気に営業しています。コストが安いため、この店の方が値段が安いのですが、「水を使う」ため、ドライとは言えない看板に偽りが有る店です。

 こうやって、「インチキやっているところが勝ち残り、まともな商売をやっているところが淘汰される」というのが中国の現状です。

 以前にも書きましたが、技術開発にしても、人の技術を盗んでいれば良いんだから、まともに開発費用をかけている企業がつぶれ、人の技術を盗んでばかりいる企業が発展する社会なのです(というか、現状の中国で自社技術開発に金をかける経営者はアホです)

 ……で、アオリを食らうのは、一般消費者というわけです(泣)

いろいろありました

 当ブログは、土日中心で更新しておりますが、土日が忙しかったり、妙にだるかったりして、ここんところ、更新をさぼっておりました。(ゲーム日記とかは時々平日を中心に更新しておりますが)

 で、この間世間的には、ブログネタになりそうなニュースもいろいろあったのですが、中でもホンダの勝利(F1)やサッカー日本代表の勝利(A代表、U-21)はうれしいニュースでしたね。

 個人的にも大きなニュースがありました。それは、妻が二人目をみごもった、ということです。最初は、うれしかったのですが、最近徐々にプレッシャーを感じております。1人でも大変なのにいろんな意味で二人目は冒険ですね。

 まあ、いろいろありますが、何とかやっていきたいと思います。

2006.08.01

24年8月

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 その後あったイベントは、甲子園出場(50万)のみでした。

 一回戦の相手は、三重のBクラス校。うちの先発はエースくん(□)。この試合は、うまく行きました。8回に本塁打などが出て4点を取り、8-1と大勝しました。
 親 切  0 1 1 0 0 1 1 4 0 8 9 0
 相 手   0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 8 6


 二回戦の相手は、富山のCクラス校。うちの先発は、エースくん(◎)。この試合は、相手投手が弱く、点が面白いように入りました。結局19-0と大勝しました。
 相 手   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 8
 親 切  3 0 0 1 1 5 6 3 X 19 11 0

 三回戦の相手は、京都のAクラス校。うちの先発は、エースくん(○)。この試合は、序盤は点が入らず苦労しましたが、中盤から点が入り始め、最後は、6-0とこれも大勝しました。
 親 切  0 0 0 1 0 1 1 0 3 6 7 0
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

 準々決勝の相手は、佐賀のBクラス校。うちの先発はビースくん(○)。この試合もうまく行きました。ビースくんのいつも通りの安定したピッチング、この試合では1点を許しましたが、それでも防御率は0.28です。結局、5-1で勝ちました。
 親 切  2 0 0 0 0 1 0 1 1 5 5 0
 相 手   0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 6

 準決勝の相手は、高知のAクラス校。うちの先発は、エースくん(△)。この試合もうまく加点でき、7回からは2年生投手を投げさせる余裕がありました。結果は、7-1で決勝進出を決めました。
 親 切  1 1 1 1 0 1 0 2 0 7 6 0
 相 手  1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 6

 決勝の相手は、福岡のAクラス校。うちの先発はエースくん(□69%)。この試合もうまく行きました。最後エラーがらみで点を取られましたが、エースくんの力投が光り、5-1で勝利しました。
 相 手 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
 親 切 0 1 0 2 1 0 1 0 x 5 7 1

 これで春夏連覇達成です。ブロック大会も優勝しましたから、結局無敗でおわりました。投手力が安定しており、実に良いチームだったと思います。

« July 2006 | Main | September 2006 »