My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

2006.09.24

カピロッシ選手が勝った模様

 今日は、日本GP。

 しかし、肝心のライブビデオがついにロークオリティでも「紙芝居」になってしまい、青山選手が250で勝ったのを確認後、結局見ませんでした。

 後で見たら、結局カピロッシ選手が日本GP二連覇とのこと。この選手、いろんな意味で日本と因縁があるなあ……多分、日本ではすごくアンチが多いんだけど、その理由は面倒だから書きません。

2006.09.23

中国の渋滞初体験

 今日中国式渋滞を初体験しました。

 中国で渋滞すると走行車線や信号機が全く意味をなさない無法地帯と化します(笑)。その中で、自分の車両感覚と先読みだけが頼りです。まあ、どっちも無いんで最初はおとなしくしていましたが、おとなしくしてるといつまでたっても前に進めないんで、思い切って無法地帯の海の中に飛び出していきました。

 結局、何事もなくすり抜けることができましたが、一つの交差点を抜けるのに半時間くらいかかりました。(本当はサイドミラーをトラックにぶつけてしまったのですが、相手は気づいていなかったみたいですw)

明日はMotoGP日本GP

 実は、最近ライブビデオ(ロークオリティ)の目への強大な負担に耐えかね、MotoGPのレースをあまり見ておりません。

 しかし、明日は日本GP。今年は日本人ライダーが勝てるかも?と言う期待が大きいため、是非とも見たいです。(まあ、見る方法は、ライブビデオしかないんですがw)

 ここは、唯一ロッシ選手に勝ち目のないサーキット……と思っていたら、初日フリー走行でトップタイム出していますね。今日の予選に注目しましょう。

車買いました

 標題のごとく車を買いました。

 車種は、ホンダのフィット1500ccオートマチックです。

 当然、中国の免許も取り、諸手続も終えております。

 このあたりは、徐々にご紹介していければと思っております。

 以上ご報告まで。

2006.09.22

【中国】上海市民がマナーで自己批判「パジャマはお邪魔」

【中国】上海市民がマナーで自己批判「パジャマはお邪魔」

上海社会科学院と上海市婦女連合会が実施した調査によると、「上海市で見られる最もマナーに欠ける行為は何か」との質問に対して、「パジャマを着て街中を歩くこと」との回答を選んだ人が最も多かった。21日付で英字紙チャイナデイリーが外電を引用する形で伝えた。

 この記事を読んで初めてわかったのですが、中国でパジャマを着て外を歩くのはマナー違反だと言うことです。結構、そういう人が多いので、わたくしは、ふつうの出来事のようにとらえておりました(笑)

まあ、パジャマをきて、町を歩くくらいは、たいしたことはないと思うのですが、誰にも迷惑かからないし。

それよりも、痰を吐くとか、ゴミを捨てるとか、そういう部分を何とかしてほしいと思います。

2006.09.19

夏が去ってゆく……

 9月も半ばを過ぎ、深センもずいぶんと涼しくなりました。

 夏がまた去って行きます。

 夏は、我々おでぶさんにとっては、「痩せられるかも?」という季節。

 秋・冬には必ず太りますから……

 それだけに、夏が去っていく、なんの体重減もないまま……

 とても悲しい気分です。

2006.09.07

24年11月

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

<p> これは以下のゲームのプレイ日記です。</p>

<p><a href="http://ww7.tiki.ne.jp/~nishino/KokoSim/">高校野球シミュレーション3</a></p>

 その後有ったイベントは体育祭(ケガ12日)とドラフト(エース)のみでした。

 さて、迎えたブロック大会。何とか二勝したいものです。

 一回戦の相手は、京都のAクラス校。うちの先発はエースくん(○)。この試合は、相手投手に苦しめられますが、二死四球を生かして、二点取り、2-0で逃げ切りました。エースくんの好投が光る、うちらしい勝利でした。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 親 切  0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 2 1
 相 手  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

 準々決勝の相手は、奈良のAクラス校。うちの先発はエースくん(□)。この試合は、相手投手に無安打に抑えられましたが、四球とエラーを足がかりにそれぞれ一点ずつ取り、2-1でセンバツ出場を確保しました。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 相 手  0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 8 3
 親 切  1 0 0 1 0 0 0 0 X 2 0 0

 準決勝の相手は、大阪のAクラス校。うちの先発は、ビースくん(□)。この試合も序盤は点が取れずに苦労しました。しかも、一発病ビースくんが相手にツーランを打たれリードを許します。その2点は何とか取り返すのですが、7回から登板したエースくん(□68%)が打ち込まれ、結局2-4と敗北しました。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 相 手  0 2 0 0 0 0 1 1 0 4 8 0
 親 切  0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 2 1

 何とかセンバツ出場は確保しましたが、投打ともに例年の力がなく、先行きがあまり期待できないチームですね。

2006.09.06

24年9月

 これは以下のゲームのプレイ日記です。

高校野球シミュレーション3

 その後あったイベントは、俊足学園のみでした。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 親 切  2 0 1 2 0 0 0 0 0 5 12 6
俊足学園   0 1 2 2 3 1 2 1 X 12 11 1
 序盤に点が入りすぎて、焦りましたが、投手Fの補欠くんが予定通り打ち込まれ、5-12で負けました。これがこのチーム初の敗北です。(ちなみに最凶の出現防止のため、ワザと負けていますw)

 9月を迎えました。三年生が抜けたチームは、総合A(ABSA)におち、全国ランクも3位になっております。

 投手は、S,A,B(二年生)、C,C(一年生)という布陣。二年生だけが頼りです。以下に二年生の詳細を記します。

エース298p142km体125コンbキレc2=3重

ビース287p121km体126コンbキレa2=5a1=1直+

シースB級137km体123コンbキレa1=4

 打線は、A2B2D4と言う布陣。上位打線と下位打線がはっきり分かれそうです。

 序盤戦は以下の通り。

二回戦(Fクラス)
チーム名  1 2 3 4 5 合計 H E
 親 切  4 0 1 4 6 15 13 0
 相 手  1 0 0 0 0 1 4 4

三回戦(神戸K陵Cクラス)
チーム名  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 相 手   0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 2
 親 切  2 0 1 0 1 1 0 0 X 5 6 0

四回戦(Gクラス)
チーム名  1 2 3 4 5 6 7 合計 H E
 親 切  0 0 0 0 5 4 0 9 10 0
 相 手  0 0 0 1 0 0 0 1 4 3

五回戦(Eクラス校)
チーム名  1 2 3 4 5 6 合計 H E
 相 手   0 0 0 0 0 0 0 2 1
 親 切  1 0 3 2 0 4 10 15 0

準々決勝(Eクラス)
チーム名  1 2 3 4 5 6 7 合計 H E
 親 切  2 0 3 0 0 2 1 8 9 0
 相 手  1 0 0 0 0 0 0 1 2 2

三回戦以外はすべて高速モードで飛ばしました。

 準決勝の相手は神戸K際大付属(Cクラス)。うちの先発はシースくん(△)。この試合は、相手投手のコントロールがDだったため、大量点狙いで行きましたが、うまく行きませんでした。しかし、7回に二死から安打が続き、7-1と勝利しました。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 相 手  0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 6
 親 切  1 0 1 0 1 0 3 1 X 7 7 0

 決勝の相手は、I英(Bクラス)。うちの先発は、エースくん(□92%)。この試合は、序盤は、点を入れても追いつかれる苦しい展開。途中から突き放し、最後はビースくん(◎33%)のリリーフで逃げ切る予定でしたが、9回に一死満塁とされ、二本の内野ゴロが連続してフィルダースチョイスになる不運もあり、結局7-5と逆転負けしました。
 チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
 相 手  0 1 0 0 0 1 0 0 5 7 10 3
 親 切  1 0 0 1 0 1 0 2 0 5 5 1

 今大会は久々に県内で負けました。不運もありましたが、肝心のエースが体力回復に問題があるなど、例年に比べると今年のチームは一回り小さいような気がします。

2006.09.02

<自民総裁選>安倍氏、出馬を正式表明 改憲に強い意欲

<自民総裁選>安倍氏、出馬を正式表明 改憲に強い意欲

 安倍晋三官房長官(51)は1日、広島市内のホテルで記者会見し、自民党総裁選(8日告示、20日投開票)への出馬を正式表明した。同時に新憲法制定や教育の抜本的改革を掲げた政権構想「美しい国、日本。」を発表した。外交面では日米同盟、小泉純一郎首相の靖国神社参拝で冷え込んだ中国・韓国両国との信頼関係の強化を明記。格差を固定しない「再チャレンジ」を重点施策とするなど小泉改革路線の修正も意識した。

 憲法改正、キター(AA略)という感じですな。

 ミサイル発射事件以来、わたくしは、ずっとこうあるべきと思ってきたのですが、日本側の動きがにぶくて「大丈夫か?日本」と思っていたのですが、ついに次期首相と目される人からこういう言葉が出ました。

 これは、北朝鮮や中韓の半日(ママ)勢力がもっとも嫌がる流れです。「敵の嫌がることをやる」これが基本ですな。しかも、誰も文句をつける筋合いのないれっきとした国内問題ですしね。

 ただ、言いたいことは、前回の失敗をふまえてシビリアンコントロールがしっかり効く体制は保証して欲しいということです。統帥権なんて言うアホな抜け道を使って、政府の戦線不拡大方針を無視して、軍隊が突っ走るなんてアホなことは絶対に許してはなりません。

 まあ、そんなことはいわんでもわかっているでしょうが……。

5万人がネット討論参加=旅先の「非文明行為」めぐり-中国

 例のマナー問題が盛り上がっているようです。

5万人がネット討論参加=旅先の「非文明行為」めぐり-中国

 【北京2日時事】マナー向上キャンペーンを展開中の中国共産党・政府が8月以降、旅行先での中国人の「非文明的行為」やマナー改善策をインターネット上などで募集した結果、3万件以上のメールや書き込みなどが寄せられたことが分かった。さらに、延べ300万人以上が関係するサイトを閲覧したほか、5万人以上のネットユーザーが討論に参加した。新華社電が1日伝えた。

 まあ、こういう問題で盛り上がるのは良いことなんでしょうが、個人的にはまず、自分たちのことを客観的に見ることが大事だと思います。

 それ以外に思うのは、逆に中国国内の旅行業者の体質ですね。外国人と見ると法外な料金を取ろうとする、外国人に対して無礼な振る舞いを平気でする……これらは、逆の意味で自国のイメージを傷つけていることになりますよ。しかも、こういう行為によって中国のイメージが非常に悪化していることは言うまでもありませんね。

 まあ、それ以前に外国に行って(密航?)犯罪をする……これが一番かな。

 これに政府の言動を合わせると、中国のイメージは非常に悪いです。このままではマジメにやっている中国人がかわいそうですよ。

 要するに旅行者が行儀正しくなっても、独裁政権が人民の権利を抑圧し、他国の領土に潜水艦を忍ばせ、友好国の領事館・大使館を破壊しても謝罪の言葉もなく、観光業者は、外国人と見ると法外な値段をふっかけ…………こういう状況が続く限りはイメージ改善はムリですな。

世界のパワフル女性1位は独首相…ダイエー会長39位

 こういうニュースを見つけました。

世界のパワフル女性1位は独首相…ダイエー会長39位

 【ニューヨーク=大塚隆一】米経済誌フォーブスが31日発表した「最もパワフルな女性100人」でドイツのメルケル首相が初めてトップになった。2位は2年連続首位だったライス米国務長官、3位には中国の呉儀副首相が入った。日本人ではダイエーの林文子会長が39位に入っただけだった。

 まあ、こういうニュースが有ること自体が男女平等でないと言う証拠みたいなもんですな。女性が普通に活躍していること自体がニュースネタになるわけです。

 わたくしは、留学生時代に先生から「女流作家についてどう思うか」という質問を受けたとき、以下のように答えました。

 日本でも20年くらい前は、「女流作家」という言葉があったが、今ではそんな言葉を言う人はいない。なぜなら、昔は女性の作家が男性よりも少なく珍しかったが、現在の日本では、女性の作家が増え、その存在が珍しくなくなったからだ。元もと小説を書く能力の上で男女の差はそれほどなく、そんなものに特別の語彙をあて、注目する方が異常なことである。

 まあ、うちの娘(9ヶ月)が成人することには、こういうニュースのなくなっている世界であってほしいですね。

« August 2006 | Main | October 2006 »