My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.19

自宅で気軽に小肥羊!!

 小肥羊と言えば、激ウマ火鍋ですが──この間、スーパーでこんなすごいものを見つけてしまいました。

Xiaofeiyang01

 こ、これは、あの小肥羊のダシのもとでは……。

 これを使えば、自宅で小肥羊?

 でも、肉がないからなあ……と思っていたら、こんなのも見つけました。

Xiaofeiyang02

これは、小肥羊のお肉……

というわけで、昨日は自宅で小肥羊やってみました。

お店の味には負けますが、「なんちゃって小肥羊」もなかなかおいしかったです。

アニメじゃない

 これは、ホントの話なんですよ。

 わたくしが、友人の結婚式出席のため、湖南省に行ったとき、こういうバイクを発見しました。

Honto01

 見た目は普通のバイクですが、一部拡大してみましょう。

Honto02

 ちょっと読みにくいですが……これは    hontoの話です。

2006.11.12

イスラム料理

 これは、以下のブログへのトラックバックです。



 深センではあまり見かけませんが、西安に住んでいたときはよくイスラム料理屋さんを見かけました。見かけた……だけでなく、よく行ってもいました。

 羊肉が中心で、結構おいしいですよ<イスラム料理。

 ちなみに「清真」と書いてあるのが目印です。

 ところで、この記事には、以下のような文章があります。

この店、結構、味は良いらしいのですが

一つ問題が・・・

なんか、イスラム教(?)の影響を受けてか

店に、お酒が一切無い変わったお店です


( ´w`)y-" <珍しいです


っていうか、他の中国のイスラム系料理の店も

やっぱ、お酒禁止なのかな・・・?

 酒とたばこが厳禁というのはイスラム教の常識ですが、お酒を置いていないような店は非常に珍しいです。わたくしが知っているのは、「賈六」というお店(有名な包子の店)ではお酒なしでした。

 ……と書いているとなんだか西安に帰りたくなりました。

2006.11.05

よみがえった珍獣・シフゾウの胃かいよう手術―安徽省合肥市

よみがえった珍獣・シフゾウの胃かいよう手術―安徽省合肥市

 シフゾウとカタカナで書けばヘンな感じですが、漢字では四不像と書きます。で、四不像といえば、『封神演義』に出てくる乗り物ですよね──って、『封神』は、最後まで読んでなくて、よくわからないのですが(笑)

 で、シフゾウ(実在の動物)は、神戸の王子動物園にもいます。その時の記憶では、世界で30頭くらいしか残っていない……というものでした。ウィキペディアによると今は野生のシフゾウもいるそうです。

この歳になってわかったこと

 この歳になってわかったことがあります。

 それは、

 魚の干物がおいしいのは、アミノ酸(うまみ成分)が凝縮されているからだ

 ということです。

 ソーセージ、ハム、ベーコンも同じことが言えると思います。

 さー、人生勉強だ(笑)

喜太郎さんのCDゲット

 昨日は、某病院でB型検査予防接種(二回目)の予定だったのですが、不都合があり、結局予防接種できませんでした。

 その代わり……と言っては何ですが、時間があいたので某病院の向かいにある百貨店の地下のCD売り場をうろうろしてみました。

 そのCD売り場、入ったとたんに喜太郎さんのCDがドドーンと置いてあるではないですか。思わず、二枚買っちゃいました。『喜太郎全集』というのも売ってましたが、CD4枚分しかなく、どう見ても『全集』じゃないので、買いませんでした。あと、日本語の歌が欲しかったので平井堅さんのベストアルバムも買いました。

 で、喜太郎さんですが、家に帰って聞きましたが、やはり良いですね~。当分はまりそうです。

 あと、病院ですが、月曜日の夜にもう一度行くことにしました。本当なら、ムカツクところなんですが、替わりにこんないいことがあったので、全然怒っていません。(我ながらプラス思考?)

2006.11.02

日本の感想(追記)

 日本の感想でひとつ書き忘れていましたので、追記します。

 それは、「さくら銀行」のキャッシュカードが使えたことです。

 実は、手持ち現金が1万円しかなくて、すごく心細かったのですが、ダメ元で日本にいたときから持っている「さくら銀行」のキャッシュカードを使ってみたら……なんとふつーに使えました。

 今やそんな名前の銀行なんてないのに……合併してもちゃんとATMの互換性は残しておいてくれたのね。

 ちなみに中国に来てから6年になりますが、一番ウラシマ効果を感じるのは、銀行ですね。

 あと、妹の家と母の家のテレビが薄型テレビに変わっているのもワロタ……デジタル放送恐るべし……ですなw。

« October 2006 | Main | December 2006 »