My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 免許取得情報その2 | Main | 来月から外国人移植困難に=背景に死刑執行減少-国際社会の批判を意識・中国 »

2006.12.02

和合二仙

 このブログで書いたことがありますが、わたくしがもっとも愛する時代劇は台湾制作の『戯説乾隆』です。

 このドラマは、わたくしが中国語の教材としていましたので、それこそ一字一句を追いかけていたのですが、わからないセリフがいくつかあります。その中のひとつが、標題の言葉です。

 これは第二部で「二仙居」というレストランが出てくるのですが、その名前の由来として語られるセリフの中にあります。つまり「二仙居」とは、「和合二仙」から取ったのだと……で、この「和合二仙」が何を指すかがずっとわからなかったのですが、最近、二階堂先生のサイトでその由来を見つけました。

電気漢文箱
(つぶやきコーナー48の11月19日の項参照)

 と言うわけで、正解は寒山拾得でした。

« 免許取得情報その2 | Main | 来月から外国人移植困難に=背景に死刑執行減少-国際社会の批判を意識・中国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 和合二仙:

« 免許取得情報その2 | Main | 来月から外国人移植困難に=背景に死刑執行減少-国際社会の批判を意識・中国 »