My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 戦々恐々として、戦後レジームを唯々諾々と受け入れ続ける安倍首相 | Main | オシム監督、すげー »

2007.08.11

中国の海外組はマーケティング枠?

 最近、サッカーの話ばかり書いていますので、「サッカー」というカテゴリを作りました。

 さて、中国サッカーの弱さを探るシリーズの続きです。

 中国チームには、いわゆる「海外組」に相当する選手が結構います。たぶん、4人か5人くらいはいて、それぞれヨーロッパのリーグでプレーしています。

 と書くと、すごく強いチームみたいですね。しかし、中国チームで出場する彼らは、正直言って「うーん」という感じ。中には先発メンバーに入れないような選手もいて「なんでこんなのが欧州で」という感想を抱かざるを得ません。

 一方で、中国サッカーの歴史始まって以来一度も勝てていないライバル韓国チームですが、彼らの海外組と、中国の海外組には大きな違いがあります。それは、韓国チームにはJリーグでプレーする選手が多いということです。

 もちろん、Jリーグなんかでプレーするよりも、欧州のリーグでプレーしたほうが選手にとっても、チームにとってもいいはずです。しかし、Jリーグのチームは、欧州のチームと違って、マーケティングという視点がまったくなく、「実力派」の選手を求めています。また、一人の欧州リーグで活躍できる選手がいる国には、あと三人くらいJリーグで活躍できる選手がいてもおかしくない、というか、ピラミッド構造を考えるとそうであるほうが自然です。

 個人的には、中国の選手も、Jリーグで活躍してほしいと思いますし、実力的には、十分やれそうな選手もいるような気がします。

 果たして、中国チームにJリーガーが誕生する日はいつになるんでしょうか?

« 戦々恐々として、戦後レジームを唯々諾々と受け入れ続ける安倍首相 | Main | オシム監督、すげー »

サッカー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の海外組はマーケティング枠?:

« 戦々恐々として、戦後レジームを唯々諾々と受け入れ続ける安倍首相 | Main | オシム監督、すげー »