My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 中国サッカーが弱いわけ | Main | 中国の海外組はマーケティング枠? »

2007.08.11

戦々恐々として、戦後レジームを唯々諾々と受け入れ続ける安倍首相

 こういう話題もアクセスを稼げるようなのでw。

 参院選で惨敗し、国内的にも指導力を失いつつあるレームダック安部首相ですが、対外的には、戦々恐々として、唯々諾々と戦後レジームを受け入れています。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <靖国参拝>8・15は全閣僚が見送り 政権弱体化を象徴?

 個人的には、神社にいくいかないなんてどうでもいい話だと思いますが、どうもやっていることが「中国の許可の範囲内」っぽい。

 ちょうちん出したりすることも、強烈な抗議が来ていないことを考えると予定調和なんでしょ。もはやこの人には「レジーム」なんて難しい言葉より「レームダック」という言葉のほうがぴったりですな。

« 中国サッカーが弱いわけ | Main | 中国の海外組はマーケティング枠? »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/16080682

Listed below are links to weblogs that reference 戦々恐々として、戦後レジームを唯々諾々と受け入れ続ける安倍首相:

« 中国サッカーが弱いわけ | Main | 中国の海外組はマーケティング枠? »