My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »

2007.09.08

世界陸上の報道に見る日本の中国化

 悲しいかな、わたくしの予言が当たってしまいました。

外国勢は肩を組み、なごやかな雰囲気。女子マラソンで最後にゴールした中米ベリーズのメリッサ・ヘンダーソン選手は「本当に大きな拍手で観客が迎えてくれた。日本の人々の温かさを実感し、最高の大会だった」と満足そうだった。 

国際陸上競技連盟の旗が降ろされ、関淳一・大阪市長から、次回開催地、ベルリンのクラウス・ヴォヴェライト市長に引き継がれた。フィナーレは「大盆踊り大会」。新聞(しんもん)詠み河内音頭家元の河内家菊水丸さんが特設の櫓(やぐら)の上に登場し、「大阪市文の里民踊会」の約500人が浴衣姿で踊る。踊りの輪はフィールドへ、さらに観客席へと広がっていった。

 「過去の大会と比べても、開会式からとても美しく競技も見応えがあった」。フランスから観戦に来た男性は言い、神戸市の大学4年繁村武尊さん(21)は「これから日本で陸上が盛り上がっていく兆しを感じた」。滋賀県の会社員北村歌織さん(37)は「選手の頑張りを間近で見て泣いてしまった。明日からまた頑張ろうという元気をもらった」と感慨深げだった。(祭りの響き、夏の終宴…世界陸上大阪大会が閉会 : 運営・話題 : ニュース : 世界陸上2007 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

 ここで中国マスコミばりの自画自賛記事が……。盆踊りも「痛いニュース」あたりではぼろかすに言われてますが……。

 大体盆踊りは、行列になって踊るし、島国日本の文化を象徴するような入りにくい踊りだよなあ。あと、「河内音頭」はリズムが早すぎて、初心者には無理だと思ふ。

 まあ、まだネットがあるから、こういう情報にだまされずにすむんだけど、大新聞しか読まないような人は、こういう情報にだまされてしまうんだろうなあ、と思います。

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界陸上の報道に見る日本の中国化:

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »