My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »

2007.09.08

世界陸上の報道に見る日本の中国化

 悲しいかな、わたくしの予言が当たってしまいました。

外国勢は肩を組み、なごやかな雰囲気。女子マラソンで最後にゴールした中米ベリーズのメリッサ・ヘンダーソン選手は「本当に大きな拍手で観客が迎えてくれた。日本の人々の温かさを実感し、最高の大会だった」と満足そうだった。 

国際陸上競技連盟の旗が降ろされ、関淳一・大阪市長から、次回開催地、ベルリンのクラウス・ヴォヴェライト市長に引き継がれた。フィナーレは「大盆踊り大会」。新聞(しんもん)詠み河内音頭家元の河内家菊水丸さんが特設の櫓(やぐら)の上に登場し、「大阪市文の里民踊会」の約500人が浴衣姿で踊る。踊りの輪はフィールドへ、さらに観客席へと広がっていった。

 「過去の大会と比べても、開会式からとても美しく競技も見応えがあった」。フランスから観戦に来た男性は言い、神戸市の大学4年繁村武尊さん(21)は「これから日本で陸上が盛り上がっていく兆しを感じた」。滋賀県の会社員北村歌織さん(37)は「選手の頑張りを間近で見て泣いてしまった。明日からまた頑張ろうという元気をもらった」と感慨深げだった。(祭りの響き、夏の終宴…世界陸上大阪大会が閉会 : 運営・話題 : ニュース : 世界陸上2007 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))

 ここで中国マスコミばりの自画自賛記事が……。盆踊りも「痛いニュース」あたりではぼろかすに言われてますが……。

 大体盆踊りは、行列になって踊るし、島国日本の文化を象徴するような入りにくい踊りだよなあ。あと、「河内音頭」はリズムが早すぎて、初心者には無理だと思ふ。

 まあ、まだネットがあるから、こういう情報にだまされずにすむんだけど、大新聞しか読まないような人は、こういう情報にだまされてしまうんだろうなあ、と思います。

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9900/16379521

Listed below are links to weblogs that reference 世界陸上の報道に見る日本の中国化:

« 銅メダルでも精神論 | Main | 匿名vs実名:匿名を非難するだけでは前に進まない »