My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

2007.11.25

22S3月2週~4月3週

さて、今週(22S3月2週~4月3週まで)の勝利から行きますね~。

兄アカ(阿呆親王)
1.4月3週 アンチギブリ

弟アカ(あぼのみこ)
1.3月2週 アボマックス
2.3月3週 アボフジエガワ
3.4月1週 アボマックス
4.4月2週 アボアレックス

兄アカはなんと1勝だけw。勝ったアンチギブリ号は、死神の間のRON牧場さんよりいただいた馬です。どうもありでした~。どうでもいいけど、兄アカ、もらった馬が3頭もいるよ。われながら、他力本願なヤツw。

弟アカは、順調に4勝。そのうち、アボマックス号は、超早熟(3歳)の初期馬でした。成長しきらずにピーク落ちとなり、半分やけで出したら順調に2連勝。特に2勝目は、まだ育成がぜんぜんできていないダート騎手に貴重な一勝をプレゼントしてくれました。これでオープンに入っちゃったので、もう勝ち目なしということで晴れて引退いたしました。ありでした~。

あと、アボフジエガワ号は、早熟(4歳)。これもピーク落ちで半分騎手育成用に使っているのですが、どういうわけか、自分以外全部シス馬というラッキーなレースにあたってしまい、ラッキー勝ち^^。初勝利をくれたのもこの馬ですし、本当に馬主孝行なヤツですわ。

勝てなかったレースですが、やはり兄アカで印象的なのが二つ。ひとつは、すみれ会長よりいただいたクリアフォーチュン号の2着が惜しかったです。うちの芝騎手がまだ未熟なもので馬の力を生かしきれず残念でした。あとは、3月5週に秋華1600万以下で2着に沈んだアボノビー号。この馬、初期馬なんですが、脚質、距離がうちの方針とあってなくて、今まで3回シス騎手(岳裕)に騎乗依頼したものの、ことごとく断られていました。で、今回やっと乗ってくれたのですが、2着に惜敗。なんつーか、これで目が覚めました。レース後、脚質変更餌を食わせて、放牧に出しました。今後は自前騎手に乗せます。

さて、それ以外のトピックスは、2歳馬入厩……じゃなくて、アボロッシフミ号の怪我。実は、3月5週にきたメールで兄アカで2頭、弟アカで3頭も「カンペキです」状態になり、それぞれ放牧に出したり、飼葉食わせて疲労を落としたりしていたのですが、放牧に出す前に「併せ」をやったのがまずかった。そのうちの一頭アボロッシフミ号がついに屈腱炎を……。昔、すみれ会長に「疲労が半分の線以下だったら、まず故障はしません。併せとかやらない限りは」とおっしゃっておられた言葉がリフレイン~。事後にアクア会長にも「併せは調子ピーク、馬体重ベスト、疲労ゼロのときにやらないと」とアドバイスいただきました。以後、気をつけますです~。

以上が今週のプレー報告です。弟アカはいよいよ収穫の季節です。兄アカももらった馬を中心に勝てるラインナップがそろってますよ~。来週が楽しみです^^

2007.11.18

兄と弟

 さて、このゲームでわたくしは、二つのアカウントを持っています。

 ひとつは、阿呆親王(狸印優駿工房協同組合所属)というアカウント。もうひとつは、あぼのみこ(死神の間所属)というアカウントです。読み方は、同じで、漢字とひらがなの違いだけです。

 さて、この二つのアカウント、一つは、21S2月1週開始(阿呆親王)で、もうひとつは、21S6月5週開始です。つまり、ゲーム時間で5ヶ月ほどしか違いがありません。

 で、今阿呆親王のほうが、レベル7、あぼのみこの方がレベル5です。この二つの関係はなんとなく兄弟のようです。

 兄のほうが先を行っているのですが、試行錯誤を繰り返し、その経験を生かして弟のほうはつまづかないように進んでいます。今はまだ兄のほうが上ですが、もしかしたら弟に抜かれることもあるかもしれません。現にメイン騎手の育ちは、弟アカのほうが上を行っています。

 まあ、どっちのアカも今は土台作りの時期なんで目先の価値にこだわっている場合じゃないんですが、兄のほうは初期馬などが育ってきて、今収穫の時期にあります。弟のほうは、これから収穫の時期を迎えたいと思っています。

 こんな感じでぼつぼつやっていきます。まあ、継続は力なり、続けて楽しむことが大事と思っています。

ネトゲにはまっている

 さて、ここのところ更新がとまってしまいましたが、その理由はすべてネトゲにはまったからということにつきます。

 そのネトゲは以前も書いたけど競馬伝説liveというゲームです。

 というわけで、今日からこのゲームに関することをちょこちょこと書いていきます。

 ゲームに興味のない人は読み飛ばしてね。

2007.11.17

右だの左だの

 ネットの議論では、よくお前は右だの左だのという類の言葉を聴きます。どうもこれは、個人攻撃の一環としてなされているらしく、言われたほうはたいがいそれに同意しないケースが多いようです。

 まあ、右だの左だのという感覚は、実に主観的な感覚であります。通常基点は自分自身で、位置が変わると右だったものが左になることもあるし、向かい合わせになるとまったく逆になるという実にいい加減なもので、そんなものを使って他人を攻撃するというのも実にあいまいな攻撃だといわざるを得ません。

 しかも、日本憲法では「信条思想の自由」が保障されておりまして、あなたがどのようなことを考えていても、誰もそれを罰することができないのであります。これによって、わたくしが「ムフフ」なことを考えていようが誰も罰することができないという非常に個人的に有利な状況を作り出すこともできるのであります。(ただし、「ムフフ」なことを考えた結果、仕事が手につかなくなると上司に怒られます)

 すなわち、自分より考えが保守的な人をウヨだの何だの言って非難したり、その逆を「ブサヨ」などと言ってけなすことは日本国憲法の根本精神に反する行為なのです。

 ……ていうか、自分と意見が違うからってそんな方法でしか反発できない時点で議論負けモードだしぃと思った。あと、わたくしなぞ、憲法改正論者で国家主義が大嫌いな人間でありながら、国旗国家には敬意を払うべきと考え、戦前の日本ってダメじゃんと考える人間は、右か左かどっちなんでしょうかねえ。

« October 2007 | Main | December 2007 »