My Photo
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

2009.02.22

近況090221

近況です。

香港マラソンの結果が出ました。タイムは、オフィシャルが01:07:03で、ネットタイムが01:06:01でした。正直あんまり自慢できるタイムではありませんが、この身体を考えるとよく頑張ったなと思いますw。目標だった一時間10分も切れたし、頑張った甲斐がありました。

最近は、レースの反動か、練習サボったり、練習してもタイムが落ちたりしていますが、長距離走の良いところは、努力がある程度結果に直結するということでしょうか。個人の素質もあるでしょうが、わたくしのような最悪の状態から始めると、良くなる度合いが実感できるので、やる気がでますね。

わたくしの場合、結局そういうものにはまるタイプなんですね。一番の典型がゲームでして、これはだらーっとやってても、時間をかけたらかけただけの成果が得られる。世の中なかなかこうはいかないものでして、努力が報われるなんてそうそうあるもんじゃありません。中国語も、努力が実を結んでいく感覚がたまらなくてはまってしまって、今じゃあ、セミプロクラスになっちゃったし。あの中国語に没頭していた時分は本当に青春って感じで燃えてましたね。年齢は30過ぎてましたが、わたくしは、完全に晩成タイプなんで、遅すぎた青春に間にあった感じです。

あと、負けず嫌いなんで、戦うことが好きです。中国語もテストを通じて飛躍したし、長距離走も、レースに出るためだけに走ってるようなものです。実は、長距離走はわたくしの体型や素質に合わないばかりか、性格的にもイヤでイヤで仕方がない運動なのです。まあ、今は気持ちを紛らわせる走り方をマスターしたので、そんなにイヤでもないのですが、自転車のような調子にノリまくりという感覚は全くないですね。

で、何が言いたいかと言いますと、今、家族を抱えてますが、ゲームやったり、長距離走やったり出来るわたくしは幸せ者だと。つくづく感じます。

30s12/1-31s1/2

さて、今週の勝ち鞍紹介いきます。

30s12/1-31s1/2(7日間)
倉庫アカ(あぼ倉庫)
なし
弟アカ(あぼのみこ)
なし
兄アカ(阿呆親王)
31s12/5 アボシトケナゲ
31s1/1 アボムクノスケ
31s1/2 アボカタナ

枠あけのためにリストラしまくったせいか、7日間で兄アカの3勝だけです。

枠あけのため、まだまだピークだったアボコンヤハとアボヌキイダイテを引退させました。どちらも重賞馬です。コンヤハの方は、前にも言ったけどスピ、持続、ダート、芝がAという低パラ馬。それでもダート中長重賞では負け知らずの3勝ですから、馬はパラだけで走ってるんじゃないって、実感させてくれた馬です。種牡馬としては、成長が普通なんであまりつけにくいですが、スペシャリストぶりが遺伝してくれればある程度の活躍は見込めるかと思います。ヌキイダイテは、根性A以外は全部SSという優等生ですね。ブルーシャイニングの後継馬たるネオシャイニングの後継馬を目指します。

現役重賞馬は、アボサヤマキがジャパンカップダートで惜しくも2着に破れました。勝ったのは牝馬ですから、相手を褒めるべきでしょうね。明日は、川崎記念で同じ馬と当たります。次は、何とか一矢を報いたいですね。

馬主会の方では、30s12/4にosamuちんがザウルスメモリー号で全日本2歳優駿を制覇しました。最後の最後でGⅠ取ってくれましたね~。

さて、うちも何とかGⅠ取りたいんですけど、そのうちに取れるような気もしますので、焦らず、一歩一歩前に進んでいきたいと思います。

30S総括

30sの総括行きます。

倉庫アカ(あぼ倉庫)
8勝(430位)
弟アカ(あぼのみこ)
17勝(159位)
兄アカ(阿呆親王)
27勝(72位)

 3アカ併せると52勝ですね。ちょうど目安にしている一日1勝ペースを達成していることになります。

 30Sは重賞を三つも勝つことが出来て、質的には今までで最高ですね。特にアボヌキイダイテの函館2歳は、兄アカ初重賞だっただけに喜びもひとしおでした。

 次は、GⅠですね。今日も見事に2ちゃ取りましたが、そのうち取れると思って、これからも、今まで通り精進していきます。

オフ会中止のお知らせ

3月1日にオフ会を開くつもりでいましたが、残り一週間になっても参加表明が一名もないため、中止します。

以上、連絡まで。

2009.02.14

30s10/2-30s11/4

例によって勝ち鞍紹介から行きますね。

30s10/2-30s11/4(7日間)
倉庫アカ(あぼ倉庫)
なし
弟アカ(あぼのみこ)
30s10/3 アボイエフサ
30s11/3 アボサヤマキ
兄アカ(阿呆親王)
30s10/2 アボオリフシ
30s10/2 アボシンノサブロウ
30s10/4 アボジュリョウ
30s11/3 アボイエサダ
30s11/3 アボソクタイ
30s11/4 アボオリフシ

7日間で8勝ですね。

その中で特筆すべきは、アボサヤマキの重賞制覇ですね。彩の国浦和記念を30s11月3週に制覇しました。この仔は、今まで何回も触れてきましたがうちの初代新聞馬でした。現を使えば、左側の六角形がまっきっきになるという状態でしたが、適性がダートBとかなり痛く、今まではOPは勝てても重賞は荷が重いという評価でした。ですが、いつまでもOPばかり勝たせていても仕方がないので重賞路線を歩ませることにしました。その結果、重賞挑戦2戦目で見事に重賞制覇。まあ、GⅠの2週前という微妙な時期の重賞でしたが、勝てば官軍です。しかも、不利枠でレコードがちというおまけつきでしたね。まあ、今後は、GⅠ勝てればいいかなっとほのかに期待しております。

それ以外では2着に破れましたがうちの2歳のエース、アボヌキイダイテが京王杯に挑みました。この仔については、大いなる勘違いをしておりました。それというのも、実は今の今まで牝馬だと思っていたのですが、牡馬だったというw。いや、フェアリーを最後の目標に据えていたのですが、これであきらめて、思い切って朝日行ってみます。適正距離が1500までなので勝ち目は薄いですが、出なければ勝てないし、牡馬だから全体公開できるかどうかは大きな分かれ目になりますから。というわけで、超早熟杯を考えれば、本来狙うべきOP路線をなげうって、GⅠ狙いに行きますわ。

それ以外は、アボサヤマキが今日、ジャパンカップダートに出ます。芝のほうはしつこくピークが続いているアボコンヤハがしつこく挑戦w。よく考えたら、うちで重賞とってるのは牡馬ばっかりですね。個人的には牝馬の活躍馬が欲しいです。

あと、今一番悩んでいるのが枠ですね~。来S種付けのために競走馬枠をどうしても開けなければなりません。毎Sこの時期は悩むのですが、アボタノシミの悲劇を繰り返したくないので、できれば2歳馬は切りたくないし、、、となってくると条件クラスをうろうろしているおんまさんたちに退場していただくしかないのですが、そういうことはあまりやりたくないんですよね~。でも、彼らが生まれてきたときもそうやって枠開けて来たわけだし、、、というわけで、いろいろと悩んでいます。

あと、馬主会ではosamuちんが10月2週にザウルスメモリーでエーデルワイス賞を取りました。今Sは、馬主会ランクベストテンから落ちそうです;;。せめて、紅蓮団とかいうとこよりは上回りたいかと思ってるんだけど、まあ無理かなw。

冗談はさておき、うちの体制も少しずつ整ってきましたので、ぼちぼちやっていきますわ。

オフ会通知

以下の通り、オフ会をします。

日時:2009年3月1日11:30~
場所:中国深セン市羅湖区
   日本料理屋「梅田」
   (深南大道航空ホテル二階)
参加者:参加される方はできるだけこの記事のコメントに書いて下さい。

この記事を見た方なら、誰でも参加OKです。

(注)このオフは参加者ゼロのため、中止になりました。

2009.02.08

香港マラソン結果報告

 本日、香港マラソンに参加しました。

 目標は一時間10分以内でゴールすることでしたが、手元の時計の記録で1時間6分台でゴールできました。

 今回は、前回の失敗を生かして、最初から足を使い切らずに後ろに貯めていく走りを心がけました。レースディスタンスを走ったことがないのでスタミナに心配がありましたが、最後までもってくれました。

 目標を達成できて今までの努力が報われましたね。来年は、1時間以内でいければいいいなあ、と思っております。

 帰りしなにフルマラソンの人たちの走りを見ていて、彼らと我々の大きな違いに気づきました。それは、我々のクラスでは、Tシャツを着ている人がほとんどなのに対し、フルマラソンに出る人はほとんどがランニングシャツを着ているという事実です。

 今シーズンは、これで終わりますが、次にレースに出るときは、わたくしもランニングシャツを着て出場したいと思っております。

2009.02.07

近況090207

近況です。

明日香港マラソンに出ます。

よって、今日午後香港に行きます。香港では留学時代に知り合った日本語学科の学生(当時)と会う予定です。

マラソンは、10kmクラスに出るのですが、1時間10分を目標に頑張ります。まだ、レースディスタンスを走ったことがないので、少し不安はありますが、普段の練習の感じだとそう難しくないような気もします。まあ、今更じたばたしても遅いので、明日は自分の力を出し切ることだけを考えて行きたいと思います。

30s7/2-30s10/1

まずは、いつもの勝ち鞍一覧から行きます。

30s7/2-30s10/1(13日間)
倉庫アカ(あぼ倉庫)
30s8/3 アボオリフシ
弟アカ(あぼのみこ)
30s7/2 アボクヨウ
30s7/4 アボケンジョウ
30s8/1 アボロウドウ
30s8/1 アボクヨウ
30s9/1 アボタチワキ
30s9/4 アボツルブクロ
兄アカ(阿呆親王)
30s7/2 アボヌキイダイテ
30s7/4 アボヤミウチ
30s8/2 アボヌキイダイテ
30s8/3 アボカリギヌ
30s8/3 アボハラマキ
30s9/1 アボソクタイ
30s9/2 アボウスアオ
30s9/2 アボサヤマキ
30s9/4 アボヌキイダイテ

 13日で16勝とまずまずの結果です。

 そのうちOP以上勝利が4勝あり、そのうち一勝は重賞勝ち(函館2歳S)です^^。アボヌキイダイテ、まあ、なんと強い馬が出てきてくれたものです。この仔は、死神の間の超早熟杯に登録しているのですが、すでに総賞金7100万になり、トップ独走中です。これで来Sのブルックナー種付けは守れそうですねw。それにしても、この仔、というか、父のネオシャイニングがすごいですね。もしかしたら、ブルーシャイニングの後継種牡馬としての地位を築いてしまうかも知れませんね^^。

 それ以外にアボサヤマキがOP勝ってますが、どうも重賞は荷が重い感じです。というのも、重賞に出す時、他の馬とタイムを比べて、逃げ回ってwという感じ。ただ、OPばっか勝たせても意味がないので、次からは弟アカに移して重賞路線に乗せますわ。

 馬主会では、金子真人さんのグレッグマダックス号が、パリ大賞典とキングジョージ&エリザベスの2つのGⅠを取り、osamuちんがザウルスセレナ号で、日本テレビ盃を取りました。

 というわけで、うちも馬主会も調子に乗ってきました。アボヌキイダイテは、適性距離が1500までなので阪神JFは狙えないのですが、1400までの重賞にどんどん出していきます。牝馬なので引退してからも楽しみです。

« January 2009 | Main | March 2009 »