My Photo
March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« どこまで続くぬかるみぞ | Main | 凋落の流れ »

2009.06.20

浅い歴史観

 中国の人がよく言うのですが、「第二次世界大戦で日本は悪いことをしたが、それは当時の指導者が悪かったからで、日本国民は強制されていた。彼らも犠牲者であった」というトンデモ説についてです。

 まあ、これって、「俺たちは心が広いから一般民衆は許してやるよ」とでも言いたいのでしょうが、あまりにもむちゃくちゃです。

 当時の政治体制(民主政治だった)や、当時の世論、生き残った人たちの話などを少しでも調べておれば、これがありえない話であることは間違いない。こんな薄っぺらな前提で歴史を語るとは、あまりにも浅い歴史観だと言わざるを得ません。

 まあ、結局彼らの歴史観とはこのレベルなんですよ。こんなレベルで学べるものなどたかが知れています。あの戦争は双方にとって教材満載なのに、もったいない話です。

« どこまで続くぬかるみぞ | Main | 凋落の流れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浅い歴史観:

« どこまで続くぬかるみぞ | Main | 凋落の流れ »