My Photo
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

2009.11.29

36s4/3-39s6/2

36s4/3-39s6/2
出走無し。

 というわけで、今週は出走しませんでした。明日からレースの世界では夏競馬が始まり、3歳馬の条件クラスもたくさんレースがありますので、サンライズヨコハマを積極的に出走させていきたいと思っております。

 さて、それ以外ではアップデートですね~。みなさまの評判がすごく悪いですが、わたくしはそれほど不便を感じていません。馬券を買うのが不便になりましたが、アレは少しくらい不便な方が価値があると思ってますから、別に気になりませんし。一番困っているのは血統表で父とか母のパラ、産駆実績が見れないことですね。特に母の産駆実績と現役成績は気になります。セリで肌馬見るときもまずそこを注目するタイプですから。

 ただ、思うのは管理頭数が多いヘビーユーザーさんに与える被害がすごく大きいことですね。このあたり真剣に考えないと過疎化がさらに進んで取り返しの付かない事態になりかねないのが心配です。

今週の笑ミンス091129

今週はあまり時間が無く「笑ミンス」してるヒマが無かったのですが、見出しだけ見てるだけでもメガトン級の発言が続いてますな~。

特にすごいのが「国というものがよくわからない」発言。首相の発言ですよ、これw。

鳩山さんを見てると、良くあんな感じで社会人として60歳過ぎてもやっていけるな~って感心しますね。普天間のブレブレぶりを見てても思うのですが、あれでは普通社会人として周りからの信頼を獲得できないですよ。あれではどこに行っても信頼を失ってハブられるのがオチです。

そこはさすがに世襲のお坊ちゃんだからなんでしょうかね。日本社会もなんだかんだ言って遅れてますな~。

あと、鳩山さんの通訳だけは絶対にやりたくないですね。首相の通訳ですからすごくうまい人が付いていると思いますが、この人の発言は全く真意が見えないので、通訳難度がむちゃくちゃ高いです。いずれにしても「わかりやすい言葉ではっきりと自分の意志を相手に伝える」ことができない人はリーダーになっちゃダメですな。キョどってボソボソ、わかりにくい言葉連発では、オバマさんも誤解しますわなあw。それで相手がいないところでは「対等な日米関係」なんて言ってるんだからかわいそうになってきますなw。

近況091129

近況です。

今日はマカオマラソンの一週間前にあたります。ということもあって、レースシミュレーションをやりました。キロ6分ペースでレースディスタンスを走りきれるかどうかのテストです。結構余裕で最後まで持ちました。この感じだとレース当日は楽に目標を達成できそうですね。

ちなみに自分のレースのやり方は、最初は余裕を持ったペースで脚を温存しながら最後の2割くらいでラストスパートという形です。「脚温存ペース」でレースディスタンスを走れないようなレースは絶対にしない主義です。

まじめに走り始めて一年くらいになるのですが、走り始めたときはキロ6分ペースで5キロを走りきることが全く不可能だったのに今では10キロくらい行けそうな感じになりました。まあ、世間様のレベルに比べると全然ダメですが、我ながら良くここまできたもんだと思います。特に長距離走が苦手で嫌いで向いてない自分だけにw。

これにはマフェトン理論の力も大きいのかな? 長距離走は苦手で嫌いで向いてないですが、コツコツ積み重ねて出来ないことが出来るようになってくるというパターンは大好きなんで、それが唯一で最大の原動力になってます。

あと、家族は相変わらず家庭内パンデミック継続中です。自分はもう大丈夫ですが、家の中は引き続きくらいですな~w。

2009.11.22

国会の機能が停止している件

国会の機能が停止しているようです。

今の与党は、法案を提出してから翌日に委員会で可決しているようですね。こういうむちゃくちゃなやり方は以前の自民党でもあり得ないやり方です。麻生政権の時は、審議拒否にあっても最短で13日は可決まで時間をかけています。しかし、今の与党は政府案を出したら、ほとんど審議をせず次の日に可決という流れが続いています。これは審議拒否が無くても同じ。審議拒否が無くても審議時間は2時間かそこらです。

こういうのって、無視できない現象だと思いますね。まず、国会審議というのは実に大事なプロセスであるということ。どんな法律でもグレーな部分というのはあります。そのグレーな部分の白黒をつけていくのが国会審議の役目の一つです。野党側が、条文の細かいところにあれこれけちをつけ、それに与党が答える。その過程でグレーな部分がはっきりしてくるのです。国会答弁というのは、実際に法律が施行されるときの裏付けとなります。例を挙げると今話題の児童ポルノ関連で「ジャニーズの写真は思い出だから云々」というのはまさにそれです。廃案になりましたが、この法案が通っても、国会審議で「例外」とされている行為は罰せらない可能性が非常に高くなります。

つまり、国会審議とはそこまで重要であるわけです。いろんな問題が討議され、与党はそれに一つ一つ答えていく。いわば、法律がたたき上げて鍛えられる最後の過程です。それがないがしろにされているということが一つ。

もう一つは、三権分立のうち、司法権がすでに法無大臣の暴走により与党の手に落ちていくリスクが高いなかで、立法権までこういう形で無力化していくという恐ろしさです。

後者の恐ろしさは言うまでもないでしょう。

いずれにしてもあまりにも常識外れで恐ろしいことが実行に移されているのです。(テレビでは何も言わないでしょうがw)

2009.11.21

上海ディズニーランドは文化侵略なのか?

ちょっと古い話題になりますが、上海にディズニーランドができるそうです。

で、その頃ラジオでこの話題をやっていたのですが、「アメリカの文化侵略だ」とか「中華文明は確固としており、この程度で動じない」などという意見が主流でした。

こういう考え方って、何かすごく違和感がありますね。まず、ディズニーランドがアメリカ文化っていう見方がなんかおかしいです。日本にもディズニーランドがありますし、わたくしも、ディズニーの映画を見たことはありますが、正直言ってあれが「アメリカ文化」だという意識はありません。当然、知識としてウォルトディズニーがアメリカ人で、そのスタッフも、ほとんどがアメリカ人だっただろうし、制作場所もアメリカであったことは知っていますが、すばらしいアニメ映画だという感動がまずあって、「アメリカ文化」云々は後回し、、、というか、すでに人類の文化遺産に近い地位を得ていると思います。

同じようにわたくしの好きな漢詩も、中国のものという意識はありません。中国と言うよりは漢字文化圏の財産であり、当然その中にはたくさんの優秀な日本人の詩人も含まれます。

なんちゅーか、文化ってものは、そんな風に国境で線を引くものではなく、いろんなすばらしいものが融合して、さらにすばらしいものが出来ていくって感じだと思うんですが、違いますかね~。良いものはいい、面白いものは面白い、かっこいいものはかっこいい。それでいいんじゃないですかね。少なくとも、そんな色眼鏡でアニメ見ても絶対に面白くないですよ。

心拍計を買ってます

続報を書くのを忘れていましたが、心拍計はすでに香港に行って買いました。

結局、ポーラル社のRS300Xsdのフットポッドを使うタイプを買いました。

今まで使ってみて全く問題はありません。自分の体調がよくわかり、良いですね。この前、マフェトンペースですごく遅いタイムが出たのですが、やっぱ風邪引いていました。今後は、そういうことがあったら即刻走るのを止めるようにします。

ただ、前回使用したとき、いつもより距離表示が長めに出ていたような気がします。これは、おそらく電池切れに近い症状と思いますので電池を替えておきました。

36s3/1-36s4/2

36s3/1-36s4/2
36s3/3 サンライズヨコハマ 500万以下 2着
36s4/1 サンライズヨコハマ 500万以下 1着

所有馬が少ないので今週から全馬の結果を書いていきます。

さて、サンライズヨコハマですが、500万以下を勝ち、OPクラス入りを果たしました。OPでは通用しないと思いますが、調子が落ちていないので、とりあえず今日のOP特別に出します。

これ以外に話題がないですねw。以前あふれそうだったゲーム内マネーも最近はセリで使ってちょっと減りました。今はまた毎日馬券を買ってコツコツ増やしています。馬券は16頭立て以上のレースを買うというやり方なんで一日30分もあれば終わるやり方です。ただ、このやり方だと波が激しくて赤字の日もありますがw。

馬主会の方も大きいところを勝った人はなく、いつも通りという感じですかね。

家族が全員風邪にかかったw

家族が風邪にかかりまくっています。今は、妻の妹が来ているので5人家族なんですが、全員が何らかの形で風邪に罹患していますw。特に娘は約一ヶ月以上風邪の症状が出たり引っ込んだりで、なかなか治りません。

こういうことがあると「日本だったらなあ」と思わざるを得ないですね。日本だったら、発熱した時点で医者に言って、タミフルかリレンザを処方され、即完治ですからね~。

ただ、今日本に帰りたいかというと、「それはちょっと」になっちゃいますけどねw。なんっつーても、仕事無いだろうし、仕事見つかっても会社が持たないかもw。

国民が自国を守ることを自ら放棄してしまったような国には住みたくないです。日本は、後世の学者に「衆愚政治とはいかなるものか」という良いサンプルを提供することに成功しましたね。

今週の民主党さん091121

今週の民主党さんですが、ネタがありすぎてどこからつっこんでいいかわかりませんなw。

実はちょっと前から2chまとめ系のブログを読みあさっています。ちょっと前までは「笑韓系」が面白かったのですが、今の旬は「笑ミンス」ですな~。比べものにならないおもしろさですわw。

特に宗教を否定するような発言はいかんと思いますね~。ああいうことを言う人は敬虔な信者を全く知らない人なんでしょうね。表面的にしかものを捕らえられないんでしょうが、こんなチラ裏発言を世界に発信されるところで言うこと無いだろっとw。その後の釈明会見でも仏教すらよくわかっていないことが判明しましたしw。

個人的には宗教や民族、国家に関わることは、敬して遠ざけることが礼儀だと思います。それができない人は教養のない人です。今回オバマさんが天皇陛下にお辞儀した写真を見ると、オバマさんはわかってらっしゃるなと思いますよ。

死んだ理論、生き残った理論

前にも書きましたが、わたくしは一時期トレーニング中毒の友人を持っていた原因もあって、トレーニング理論の本などを読んでいたことがありました。まあ、一時期と言ってもだいたい20年くらい前ですがw。

で、今またいろいろとネットで調べているのですが、当時新しかった理論というのはほとんど死んでますね。ざっと見たところ当時あった理論で今でも生き残っているのは「インターバルトレーニング」と「LSD」くらいです。マフェトン理論もLSDの亜種みたいなもんですがw。

まあ、こういう世界というのはいろんな新理論が発表されるのですが、実践の過程でいろいろと問題があったり、無理があったりして自然消滅していくものなんでしょう。

わたくしは、今後はLSD系のやり方(マフェトン理論を含む)でやっていきます。

近況091121

近況です。

週の前半はマフェトンペースでキロ6分30秒が出るなど、結構調子よかったのですが、後半風邪を引いてしまい、マカオに向けて暗雲が漂っています。今はとにかく早く風邪を治して、レース前調整に入りたいと思っています。

マカオを無事目標タイム(6.5キロを39分)で走り終えたら、次は香港マラソン(来年二月)にエントリーする予定ですが、思い切ってハーフマラソンにエントリーしようかなと思っています。現時点で10キロを何のストレスもなく完走できますから、ハーフも十分に走りきる力はあると思います。それに加えて香港の制限タイムはハーフが3時間と非常にゆとりがありますので、今の力で軽くクリアできると思います。

わたくしとしては、市民ランナーにありがちな「レースディスタンスを走るのはレースの時だけ」というようなレースをしたくありません。レースに出る上は、レースディスタンスを心も体も完全に把握できている状態で出たいです。

ハーフを完走できれば当然次はフルを考えたくなりますが、フルを走るかどうかは上に書いた部分をクリアすることが先決です。それと制限時間内に走りきれるかどうか。

いずれにしても当分はマフェトン理論に従って走っていくことになります。

2009.11.14

近況091114

近況です。

娘の風邪がなかなか治らず、今日も病院に行ってます。わたくしの鼻も治りませんね~。これは慢性化か? まあ、たいした症状じゃないですが。

今週は走る時間がたんまり取れて、一週間で8時間半くらい走りました。まあ、例の「マフェトンペース」なんで実質はそれほど走っていませんがね。平常時の心拍も週初めはすごく高かったのですが、今日はかなり落ち着いてきました。今はとにかくよく寝ることを心がけています。11月半ばになって深センも急に寒くなりましたから、風邪を引かないように注意しています。

今週の民主党さん

民主党さん、今国会での参政権法案を見送ったようですね。

でも、これはやるでしょ。彼らの党是みたいなもんだし。マニフェストに書いて無くても、これをやるってえのは、注意深く見てたらわかるわけで、ある意味「民意」とも言えますね。まあ、だまされた方も悪いんですよ。

最近思うのですが、民主制国家ではバカな国民というのはそれだけで罪ですね。バカが少ないうちはまだ問題がないのですが、バカが過半数を占めるとバカじゃない国民までとばっちりを受ける。いや、とばっちりどころか、国が無くなるかどうかっつーとこまで来てますよ。

今、関心を持っているのは、彼らが国を売り尽くした後、いつ外国に逃亡するかということです。今の首相なんてすごくお金を持っていて、管理しきれないくらいあるみたいですから、どの国でも楽しく暮らせますよね。まあ、中には「某国の許可を取らなければ」外国逃亡もできない人もいるみたいですがね。

人工降雪(笑)

これは、下記の記事へのトラックバックです。

http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2009/11/post-5bcd.html

まあ、何回も書いてますが、こういうヤツはいっつも事後にしか発表しないんですな。事前に何月何日にやりますよ~って、一言あれば、成功率100%かどうかわかりますが、事後通知だと「自信ないんじゃないの?」と思われてしまいますよ。

さらに気象庁なんだから、気温の予想くらいつくだろうに、何も4度を下回る日にやるこたないだろ、と思いますよ。気温4度を下回ると雨が雪になります。北京なんてそんなに雪が降る場所じゃないんだから、雪降ったら混乱するでしょ? しかも、上にも書いたとおり事前通告無しです。一般市民だけではなくて、関係政府部門にも事前通告無しですよ。雪対策の初動が遅れるとか考えてないんでしょうね。

まあ、この技術自体が雨雲のあるところに化学物質ばらまいて雨降らせるって言う何のひねりもない技術ですがw。雨雲のないところに雨を降らせるんだったら宮沢賢治もびっくりなんだけどね~。これってつまり、「雨が降りそうな時」しかできない技術なの。そう、雨が降ってもこの技術のために降ったかどうかは検証不能な技術でもあるわけですなw。

36s1/2-36s2/4

36s1/2-36s2/4

勝ち鞍はありませんw。この間は、出走一回(2着)だけでした。

さて、今週の出来事は、セリの失敗ですな。見えるパラがSSまみれの牝馬を150億くらいで落としたのですが、産まれた産駆の持続がCでしたw。まあ、即刻親子共々乗馬クラブに行って貰いましたがw。まあ、長年やってるとこういうこともままあります。この損失は、また馬券を買って埋めていきますわw。

馬主会の方も大きな事件はなかったですな。今日、初重賞があるかも、ですね。

後、アボアサカラズについて書きます。この仔は、父ショコラジョーカー母アボロクイということで、珍しく公開種牡馬の仔です。うちは通常「所有種牡馬>馬主会種牡馬>カード種牡馬>公開種牡馬」の順番で種付け相手を探しますが、アボロクイのこのケースは珍しく前3段階で相手が見つからず、最後の公開種牡馬を選択することになりました。でも、公開種牡馬の仔って走りますね~。あと、血統的に言うとアボロクイはブルックナーの仔ですから、この仔はブルックナーの孫世代になります。そういう意味では血統的にも優秀なんじゃないかな~と宣伝しておきますw。例の引退騒動でosamuちんのところに預けられたんだけど、そこで見事にGⅠ勝利。その後、うちに戻ってきたんだけど、海外GⅠで惨敗続きの後、見せ所無くピーク落ちになってしまいました。このヘンは馬主の腕の差なのかも知れませんね~。

今はピークの馬が一頭しかいなくてヒマですね。まあ、ボチボチやっていきます。

2009.11.08

青山選手250クラスでチャンピオン決定!!

今、実況掲示板などで確認した結果では、青山選手がmotogpの250ccクラスで年間チャンピオンになった模様です。

青山選手は、わたくしとしても思い入れのある選手です。戦闘力の落ちると言われるマシンでのチャンピオン、来年はmotogpクラスに上がるみたいですが、引き続き冷静で熱い走りに期待します。

以上、久々の日本人チャンピオンの決定でちょっと舞い上がっておりますw。

2009.11.07

あなたたちにそんなことを言われたくない

標題は鳩山さんの国会答弁での迷言ですが、同じようなことを自民党の首相が言ったことがあります。

とはいえ、ソースはわたくしの記憶なんで実に曖昧ですが、確か中曽根首相の時代に共産党の質問に対して「あんたたちにそんなことを言われる筋合いはない」みたいなことを言っていたと思います。そのときは、共産党を小馬鹿にして全く相手にしていないという雰囲気でしたので、今回の雰囲気(答えられなくなって逆ギレ)とは違うでしょうが、態度としては似たようなものです。

あのときはわたくしも若かったので、中曽根首相の態度に腹が立ちましたが、どちらも首相として国民の代表に答える態度ではないですね。

以上、高校時代から国会中継を見るのが好きだったおっさんの昔話でしたw。

情弱の伝統

民主党さんがすごい勢いで迷走してますな~w。まあ、迷走するのは勝手だけど、首相の脱税はいかんだろうと思うのですが、日本の情弱国民のみなさまはまだ強くご支持なされていらっしゃる様子です。

まあ、迷走は想定の範囲内ですが、意外なのは外国人参政権と外国への謝罪送金ですね。この二つは何のひねりも要らないので、政権取ったらすぐやるかと思っていたのですが、まだ具体的な動きはありません。まあ、外国への送金は別の意味で始まってますがw。

ただ、最近ついに参政権をやるような動きを見せていますね~。まあ、今の支持率の下がり方からするとじきにやりたいことが何もできなくなるレベルに落ちそうだってえのと、首相がお縄になりそうってので、とにかくやりたいことに今から手をつけるつもりのようですな。政治的には正しい判断でしょうなw。ただ、こんなのやっても誰も得しないと思うんですがね~。まあ、数持ってるから簡単に実現できるでしょうが、実施されて地方を乗っ取られでもしたら、それこそ民主党さんは終わりですよ。わかってんのかね?

ちょっと古い話になりますが、選挙前の党首討論で麻生さんが「民主党の『手口』を教えて欲しい」と言っていましたが、その手口が見えてきましたな。あと、鳩山さんが「陸海空だ(キリッ)」と言ってたのを麻生さんが軽く「あー、それらは全部『終わった』ものです」と言ったのも印象的でした。麻生さんが言う『終わった』というのは、研究開発援助の予算が終わったということでして、つまり、麻生さんは予算の重要な項目には全て目を通して理解していらしたということを意味します。で、一方の鳩山さんは、というと、、、。まあ、あのときは「両者ともさすがだな」と思ったものですよ。

それにしても「官僚はダメだ」とかいって民主党に投票した人とかは何なんでしょうかね。日本の官僚って、某国の官僚に比べると百倍クリーンで千倍効率よく働いてますよ。世界最高水準のものをぶちこわして、何をしたいんだろうw。あと「暮らしが」とか言って投票する人もなんなんだろうな~。自分の暮らしを自分で切り開けないなんてかなり人として終わってるんだけど、自覚あります?

まあ、破綻するまで突っ走るしかないんだけどね。空襲されても原爆落とされても「神国日本が負けるはずはない」とか言ってた情弱の伝統をしっかり受け継いでいる国民のみなさま、もう破綻を人のせいにするなよw。

35s2/2-36s1/1

35s2/2-36s1/1
36s1/1 サンライズヨコハマ

えー、この形式の記事もずいぶんと久しぶりになりますが、久々に勝ったので更新します。

って、未勝利勝っただけですけどね。この仔は、桜吹雪さんから譲って貰った仔で、パラもまあまあ良いのでちょっとだけ期待しています。

さて、ここでアボセンジの話をします。実は、操作ミスで乗馬クラブ直行になっちゃったんですが、一部でパラを知りたがっている人もいるようです。こんなパラでもダービー勝てるよという意味合いもあって、全で見てたパラをさらします。まず左パラは、SSがスピ、パワ、瞬発、持続、Sがスタ、根性、気性という状態。右は、芝S、ダB、体S、重B、脚Sです。超早熟で弱点なし、距離は1900-2700でした。血統は父EXアグネスタキオン母ヴォルフロマンです。母ヴォルフロマンはこれで二頭目のGⅠ産駆になりますね。セリで落としたのですが、とても優秀な肌でした。セリで落とした決め手は「牝系」です。また、名前の意味は「宣旨」で上皇の出す命令書のことです。

この仔については、今まで何度も書いてますが、超早熟ということで、重賞は12月5週のラジオNIKKEIだったかたんぱだったか、そのレースしか眼中に無かったです。で、同レースで軽く2着に負けた後は、引退させても良かったんだけど「せいぜいクラシック候補の邪魔をしてやる」といういじわるな気持ちから、引退させず弥生賞あたりを狙っていました。その後、例の引退騒ぎにまきこまれ、弥生賞には出走出来なかったのですが、アカが桜さんに変わってからは皐月賞3ちゃを経て、なんとダービー制覇。挙げ句の果てに海外GⅠまでとっちゃいましたね~。超早熟でここまでピークが続くなんてはじめて見ました。

このダービー制覇を見たあたりからやっぱり続けたくなったのですが、そういう話をちょこっと馬主会でしたら、次の日にosamuちんに渡していた現役馬二頭が強制的に返されてきましたw。そのうちの一頭がGⅠ馬アボアサカラズなんですが、この馬についてはまた今度書きますね。

35Sまとめ

35sのまとめです。

阿呆親王 4勝
あぼのみこ 5勝
あぼ倉庫 0勝

という、このゲームはじめて以来最低の結果になってしまいました。

原因はみなさまご存じの通り、引退表明に伴う競走馬の流出ですね。まあ、また続けることにしたんですが、一旦リセットされた形になりました。アカも兄アカ(阿呆親王)だけになっちゃいましたし、これからは細々とやっていきますわw。

ただ、今Sは、うちから出て行った競走馬たちが、行った先でGⅠ制覇、初クラシック制覇、初OP制覇と大活躍してくれています。まあ、この活躍も復活の理由なんですが、そういう意味ではとてもうれしいシーズンでしたね。

今は、肌馬が7頭という規模でやっています。ゲーム内マネーはまだまだたくさん残っていますので、今後も「これは」という肌馬がセリに出されたら積極的にセリ落として行くつもりです。

あと、馬主会の方もすごかったですね。勝ち数は少ない(たぶんうちのせいw)のですが、重賞が14くらい(そのうちGⅠが9くらい)とうちとしては上出来の数字でした。今Sも盛り上げて行きたいですね^^。

近況091107

近況です。

風邪と思っていたのですが、症状からして副鼻腔炎でした。月曜日に発熱して仕事を休み、火曜日にインターネットで病名がわかりました。で、火曜日の夜薬局で抗生物質買って服用しています。抗生物質を飲んでからは、症状は若干治まりましたが、まだ少し残っています。抗生物質は明日で切れるんだけど、また薬局で買うかどうかは悩み中です。まあ、今日一日だらーっと寝てたらかなり良化したので、とりあえず明日に賭けてみたいです。

あと、マカオマラソンに向けてホテルを予約しました。12月6日だったかな? 力を出せるように頑張りますわ。

それから、マフェトン理論ですが、2chなどで調べたところ、どうも「終わった理論」に近いモノがあるような気がしてきました。トレーニングについては、心拍トレーニングなどの二番煎じっぽいですし、食事云々についてもその後似たようなことを言う人がいないとか、まあ、とりあえずマフェトン理論でやって行きますがw。レースで心拍計を使って自分の最高心拍数がある程度分かると思うので、そこで最高心拍数を知ったら、トレーニングは心拍に変えていきます。食事云々についても、まあ、できるところからやっていこうって、感じですかね。

いずれにしても、レースに向けて体調を整えて行くのが先決ですね。

2009.11.01

風邪引き

先週の土曜日くらいから風邪を引いて調子があんまりよくないです。

高熱が出るわけではないので、仕事も何とかこなせるレベルなのですが、なかなか治ってくれません。

ここは、休養に徹したいので今週のブログもこの記事だけとさせていただきます。

« October 2009 | Main | December 2009 »