My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

2010.01.24

今週の亡国至亡而後知亡

まあ、今週も毎日のように失言が産まれておりますが、「普天間問題を年末までに決めなくて良かった」ってのはどうなんでしょうかね。なんでこう自分の信用度を落とすようなことしか言えないんでしょうか。相手をいらだたせる天才ですね。トラストミーって何だったの?w

さて、一番気になるのはなんと言っても「地方参政権」ですね。個人的に民主党さんもそれほどやりたいわけでも無いような気がしてきました。もし、やりたければ、最初の国会で議員立法して数の力で通してしまえば良かったんですよ。あの頃なら支持率も80%以上あったし、テレビが擁護(またはスルー)すれば国民の目なんてフシアナですからねw。それをやらなかったし、今国会でもまだ具体的な姿が見えませんね。政府提案にするにしても、連立内閣で反対している閣僚がいますから、不可能に近いですし、議員立法は影の実力者が禁止してるんでしょ? 本当にやる気あるのかなあ、と思います。

個人的には民主党さんが政権取った時点であきらめてます。いくらマニフェストに無かったとはいえ、アレは彼らの党是みたいなもんですし、民主党に投票するような熱心な支持者の方でそんなことも知らないで投票するような人はいなかったでしょうしね。民意ってヤツですよ。

それにしても、平和ぼけなんでしょうかね。この世の中、食うか食われるかの仁義なき戦いの世の中なんですぜ。なのに自分を守ることを放棄してしまったら、自分がなくなって行くだけだって、気づかないんでしょうかね~。

今週の長距離走100124

今週の長距離走ですが、先週予告したとおり全く走っておりません。

まだ違和感は完全に抜けたわけではありませんが、とりあえず明日から走ってみます。

この前、ネットでニュースを見ていたら「中村俊輔選手が太ももの裏に違和感を生じたため、練習は別メニューで云々」とか書いてある記事を見て思わず、自分と一緒だと思ってしまいました。まあ、中村選手も練習を休んでいるわけではなく軽く体を動かしているようですので、自分が軽く走るくらいは問題ないでしょう。

体重の方は宴会続きですが、何とか現状を維持しております。今日のすき焼きが明日の朝どう出るかわかりませんがw。

近況100124

近況です。

今週は大きな出来事がありました。実は、髪型をスキンヘッドにしております。理由は会社のイベントで一休さんの歌を歌うことになったためです。

それから、今日家ですき焼きをやりました。ネットで作り方を調べて、適当に作りましたが、家族の受けも良く、家内曰く「毎週やってもいいかも」とのことです。自分の子供時分を考えると「毎週すき焼き」は「違法子供手当月1500万」くらいの罰当たり度の高い行為のように思えますw。ちなみに家内によると今日の材料費は約50元ということです。日本円で750円くらいですかね。

それからもう一つ大きなことがありました。月曜日に熱を出して寝込みました。右の脇腹(あばらの下あたり)が痛くなり、「もしや」と思ってネットで調べたら、すい炎の症状にそっくりでした。自分には胆石がありますので、もし、すい炎になってしまったら手術で摘出となります。そうなると日本への一時帰国もおじゃんか、とあきらめモードに入ってしまいましたが、幸い病院で血液検査した結果すい炎ではないとわかり、ほっと一息でした。ちなみについでにエコーでその辺を見てもらいましたが、脂肪肝はなくなっていたようです。胆石はよく見えないとのことでしたが、すい炎の疑いが無くなったのでもういいだろうと言うことになりました。

それにしても、今回ネットで調べて初めてすい炎がどんな病気かわかりました。内臓が溶ける病気なんですね。若い頃とはいえ、そんな恐ろしい病気にかかったことがあるなんて、自分でも信じられませんね。

ちなみに病名は胃腸炎。当日点滴を打ってもらってほぼ完治しました。

今週の自作漢詩100124

次韻杜牧泊秦淮

吾郷海水異郷沙
一載新春只到家
少子才明飛飄雪
多年未見散桜花

今週はインターネット接続状況が致命的に悪く、ウエイト時間が多かったので、ウエイト時間を使って作ってみました。次韻にしたのは、韻を考えるのが面倒だからw。正直言って、以前使っていたPDAが故障のため使えなくなって、韻をいつでも参照できる環境が無くなってから漢詩を書かなくなった訳ですし、今後もこういう形で習作を作っていきたいですね。

今週の競馬伝説in茶鯖100124

37s5/3-37s7/1
37S05月4週 アボエモン 2400 差し 4 10 500万以下
37S06月2週 アボケッサイ 1600 さし 4 18 安田記念(GⅠ)
37S06月3週 アボキンダチ 1200 先行 5 18 CBC賞(GⅢ)
37S06月3週 アボエモン 2400 差し 3 6 500万以下

今週も勝てませんな~w。特に3日連続してネットにインできなかったりして、全くちぐはぐです。

そんな中ロンドキアーロ号がまた重賞(さきたま杯)を勝ってくれました。アボウツホバシラの仔は思ったより走りますね。ひいひいひいひいおじいちゃん(くらい?)の後押しがあるのかな?w

正直個人的にはあんまりやる気出ませんが、とりあえず続けてます。続けてれば何か良いこともあるでしょう。

2010.01.17

ふゆがはっじまるよ~

池田先生のブログにも書かれていますが、このままだと日本がインフレになるのは間違いないようですね。

外国人地方参政権も次の国会で成立するでしょうし、政治的にも経済的にも日本は終わりです。

みなさん、早く冬支度をした方がいいですよ。

恵まれた家庭の方は、とりあえず円資産を他のものに変えておいた方がいいですね。

恵まれていない家庭の方は、どうしようもないですがw。まあ、せめてふすまが破れたときのために一万円札を取っておいて下さいな。

今週の亡国至亡而後知亡100117

民主党さんですが、ついに小沢さんの周辺にまで司直の手が伸びましたな。これでもまだテレビの評論家たちが擁護すれば、支持率は落ちないんでしょうな。

さて、最近疑問に思うのは、次の参議院選挙で民主党さんは、果たしてマニフェストを掲げて来るのか?という疑問です。掲げてきたらきたでお笑いだし、掲げなかったら今までの態度は何?ってことになるしね~。でも、自分たちが何をしてきたかということについて、結構都合良く忘れることができる長所を持ってるみたいなんで、ふつーにマニフェスト掲げてくるかな?

それにしても終わってますね~。

今週の長距離走100117

今週は、膝の違和感が酷くなったため、一回(5.6キロ)走っただけでした。

膝の違和感はいろいろ調べた結果、太もも裏の筋肉を痛めたためということがわかってきました。太もも裏の筋肉の膝側付け根が痛くなっていたというわけですね。こじらせるとかなりしつこいみたいなので、今は休んでいます。まだ、少し痛いので来週も一週間休みます。

こうなったのも、全て急に距離を伸ばしたのが原因です。香港マラソンのハーフにエントリーしたため、どうしても21キロという距離を意識してしまいました。本来であれば、少しずつ伸ばしていくべきでしたね。

今更そんなことを言っても始まらないので、今後は、リセットしてゆっくり距離を伸ばして行きます。体重も落ちればかなり状況は良くなってくるはずと思います。

今週の競馬伝説in茶鯖100117

37s3/5-37s5/2
37S03月5週 アボエモン 2400 差し 7 16 500万以下
37S04月2週 アボエボシ 2400 先行 5 9 500万以下
37S04月4週 アボケッサイ 1600 さし 2 8 チャンピオンマイル(GⅠ)
37S05月2週 アボエボシ 2400 先行 4 8 500万以下

今週は勝ち鞍ゼロでした。

その中で特筆すべきは海外GⅠ二着ですな。強い馬がドバイに集中する裏を狙ったのですが、一頭だけ、ドバイから連戦の馬がいて、その馬にやられました。この馬にも、相手が不利枠に入って貰わないと勝てる気がしませんな。(ちなみにこういうライバルは二頭目ですw)まあ、GⅠはなかなかうまく勝てません。次は、安田記念を狙います。もう一頭の重賞馬は、レースがないので併せ調教をしてたら、なんと「強心臓」がついてしまいました。これは次走のCBCに向けて好材料ですね。3歳ながら果敢に古馬に挑みます。

さて、そんな面白くない話は置いといて、馬主会の方では、久々に初GⅠ制覇の話題が誕生しました。豊さんが、ロンドキアーロ号でかしわ記念制覇です。この仔は、うちの種馬アボウツホバシラ産駆で、同馬としても初GⅠ、っつーか、うちの種馬として初GⅠ産駆の誕生です。こういう楽しみというのは競馬ゲームならではの楽しみですね。これで値段を9999万円にしますわw。それ以外にも桜吹雪さんがヨコハマストリートで東京スプリントを勝っています。

今週もいろいろあった一週間でしたね。

2010.01.10

権威を失ったもの

最近自分でもびっくりしていることがあります。それは、検索サイトを使って検索するとき、NHKが上位に来てもそこを自然に無視するようになったことです。

これは全く無意識のうちに習慣づけられたことですが、これによって自分の中で「NHK=信用できないメディア」という評価が定着していることがわかります。今頃捏造が騒がれている同メディアですが、自分は90年代にすでに致命的捏造に出会ってます。この辺は、また別の機会に書きますね。

さて、もう一つ権威が失墜したものと言えば、岩波新書でしょうね。池田先生のブログでボロカスに書かれたりしてますけど、日本に帰国して本屋さんに行ったり、香港の日本本屋さんで感じるのは今岩波新書の扱いが非常に少なくなっています。わたくしの若い頃は、一番権威のある新書だったのですがねえ。

ところで、岩波新書と言えば、わたくしが留学中一時帰国で日本の古本屋に行ったとき、岩波新書の中国現代史を扱った本を立ち読みしました。その最後のあとがきのところで「今中国で大躍進が行われているが農民のやる気を出させるなど非常に良い効果を上げているようだ」という部分があり、びっくりしました。当時は「岩波新書にこんなこと書いてあっていいのかよ」と思いましたが、今から思うと「岩波新書だからこういう妄言が書いてあるんだ」と納得すべきところだったのでしょうね。

世の中の人はバカばっかりではありません。特に新書を読むような人はそうですね。インチキばっかり書いてたら、そのうち権威を失墜します。では、テレビを見ている人はどうでしょうか? これから、5年10年のスパンで見ると大きな変化があるはずだと期待しております。

2010.01.09

今一番困っていること

今、中国で仕事をしている我々のような企業が一番困っていることは、ずばり人材不足です。

どうにもこうにも人が集まりません。各企業とも、昨年末の経済危機から人を減らして来たのですが、受注が回復してきて、「さあ人を増やそう」って時に肝心の人が集まらないという状況です。

理由はいろいろあるんでしょうが、田舎の方でも結構良い条件で人を雇う工場が出来ていることが大きな理由のようです。このままだと、沿岸部の工場はもっと待遇を良くするしか人を確保する方法が無くなってきますね。

昔は、人はいくらでもいると言われていた中国ですが、人件費がジリジリと上昇し、挙げ句の果てに人がいなくなってしまいました。今後は、一人っ子政策の影響もあり、若い人はどんどん減っていくでしょう。(このあたりあんまり気にしている人いないみたいだけど、今後の中国の最大のリスクだと思う)

最早昔のように安い給料で優秀な作業員をたくさん雇って、どんどん生産という図式は成立しにくくなっていますね。いよいよ中国で金儲けという時代では無くなってきていることをひしひしと感じます。

今週の長距離走

今週は、膝に違和感が発生したため、二日間朝の練習を休みました。痛くて走れないというわけではないんですが、悪化して走れなくなるのが恐いのでとりあえず二日間自重しました。

今日、第6回目のLSDをやりました。序盤からキロ7分のペースで走りました。今日はどういうワケか最後の3㎞くらいから、ビルトアップできる余裕があり、スパートをかけたというわけではないのですが、最後はキロ6分くらいのペース(体感w)で走ることができました。

これで22㎞をキロ7分で走るLSDは卒業かなと思います。次回からはキロ6分40秒くらいのペースにあげます。

ただ、膝の違和感はやはり気になるので、こっちとの相談になりますけどね。

体重の方は、週の中盤に2キロくらい落ちましたが、理由がはっきりしないのでもしかしたら体重計がおかしくなったのかも知れません。今後は、データの正確性を期すため、ウエストサイズも測っていくことにしました。今日、はじめて計ったのですが、なんと97センチもありました。ちょっとショックでしたw。

体重については、この3年ほどのデータを見て、季節性が明確にあることがわかっています。例年、2月がピークで、10月から11月くらいまで落ちていくというパターンを繰り返しています。一昨年は、12月から走り始めたこともあって、上り坂の角度が非常に緩やかで2月のピークがあまり目立たなくなっています。昨年の12月は、11月とほぼ横ばい。このまま横ばいで2月まで乗り切れば、3月以降は何もしなくても落ちていく季節です。ここに期待しています。(ちなみにこれらのデータは月間平均値での比較です)

まあ、それ以外にも食べ物については気をつけなくてはならないですね。水は、マフェトン理論の方法を取り入れています。食べ物については、ご飯を少なめに、野菜を多めに、と気をつけております。問題はお酒なんですが、こればっかは止められないですなw。週に一回くらい飲んでしまいますw。

今週の亡国至亡而後知亡100109

民主党さん、予想通りマニフェストを修正しまくりですな。修正するのは良いんだけど、「この目標を立てたときはこういう背景があったが、今はそれがこう変化したため不可能になった」という説明が全くないですね。これじゃ、国民をだますために甘い言葉を吐いただけって見られますよ。

一方の国民のみなさまですが、どうもそろそろ「だまされた」と気付き始めているんじゃないでしょうか? しかし、ですよ。「民主党にだまされた」と思っているうちはまだまだですぞ。同じ失敗をまた繰り返すだけですわ。「小泉さんにだまされた」「民主党にだまされた」が「○○にだまされた」になるだけでっせw。

日本は落ちるところまで落ちるでしょう。そこから這い上がれるかどうかは、「本当にだましたのは誰か?」ということにみなさまが気付くことができるかどうかにかかってますなあ。

今週の競馬伝説in茶鯖日記

37s2/1-37s3/4
37S01月4週 アボキンダチ 1200 先行 1 14 500万以下特別
37S02月1週 アボチョウミ 1200 先行 10 18 OP特別
37S02月1週 アボエボシ 2400 先行 4 17 500万以下
37S02月4週 アボエボシ 2400 先行 8 15 500万以下
37S02月4週 ケッサイ 1600 さし 8 16 フェブラリーS(GⅠ)
37S03月4週 アボキンダチ 1200 先行 1 18 ファルコンS(GⅢ)

今週は2勝のみです。

ただ、そのうちの1勝がまたもや重賞です。アボキンダチがやってくれました。馬主会種であるイズノブレード産駆の初重賞です。一方、もう一頭の重賞馬アボケッサイは、果敢にダートGⅠに挑戦しましたが、謎の凡走w。前回勝ったOPのタイムから見て、勝ち馬のタイムと同じタイムくらいは出ると皮算用していたのですが、なかなか思い通りには行きません。

馬主会では、桜吹雪さんが、ヒメタオモイヲ号でフラワーカップを制覇しました。ちょうど、うちのファルコン制覇と同じ日でしたね。この勢いでみんなで盛り上げていきたいと思います。

2010.01.01

今週の長距離走100101

12月の総走行距離は185㎞でした。無理したら200行けたかも知れないけど、200は今月に回します。

先週も書いたけど、今は完全にマフェトンペースのLSDのみの練習です。まだ20㎞走ったら脚が痛くなって後半ペースが落ちる状態が続いています。こんなんでいつか平気で走れるようになるのかどうか疑問です。体重も落ちませんしw。

最近、何のために走っているかよくわからなくなってきていますが、今は基礎作りだと明日に期待しながら走っています。

今年一年は基礎作りだけで終わりそうですね。

36s12/5-37s/1/4

36s12/5-37s/1/4
37S01月1週 アボケッサイ 1600 さし 1 17 京都金杯
37S01月2週 アボチョウミ 1200 先行 1 12 500万以下
37S01月4週 アボキンダチ 1200 先行 1 14 500万以下特別

今週は3勝ですね。特筆すべきは勝率10割w。

その中でも光っているのはなんと言っても重賞勝ちです。アボケッサイがやってくれました。前走で全く歯の立たなかったライバルに僅差の勝利って、相手が不利枠に入ってくれていただけの話ですがw。今後もできるだけ当たりたくない相手ですので、次走は裏をかいてダートGⅠであるフェブラリーに出します。今回せっかく取った上がり馬効果がギリギリ残るみたいなんで、あえて芝よりは若干タイムの落ちるダート重賞に挑戦します。

種付けの方は、まあまあですかね~。パラの良い仔が一頭だけいたのですが、ダート中長~長というわけで、うちには騎手がいません。結局、馬主会BBSで引取先を募り、すがのおーじさんにレンタルすることにしました。

馬主会の方では大きな動きはありません。アボヌキイダイテ杯ですが、みんな結構つけてくれててますね。どういう結果になるか楽しみです。重賞馬の出現を期待していますが、一番の願いは後継馬ですね。

招商銀行とのケンカ(続報)

招商銀行とのケンカですが、結局翌日に支店長から電話があり、謝罪の言葉と共に翌日の午前、銀行に行けば支店長が直接応対してすぐ再発行してもらえることになりました。

で、翌日の午前8時過ぎに銀行に行ったのですが、「支店長はまだ出勤してません」とのことw。結局、番号札貰って順番待ちしました。また同じことの繰り返しになるイヤな予感があったのですが、今回はうまく再発行ができました。

そして、支店長からはその後なんの連絡もありませんでした。

この時点でわたくしの怒りはゼロになりました。結局こういう人たちなんです。別に怠慢じゃなくて、精一杯やってこれ。こんな人たちに怒るなんて時間と精力の無駄です。やっとそういう当たり前のことに気がつきました。

紅白2009の感想

昨日は紅白を見ました。

紅白を見ていて、昔よくあった遠洋漁船の人とか、南極越冬隊の人が無線で「毎年楽しみにしています」みたいなメッセージを紅白の番組中に伝えるパターンを思い出しました。なんか知らない間に同じような境遇になってしまってますね。

後、子供の頃からよく見ていた人たちがすごく老けてしまっていることに気づきました。中にはちょっとアルツ入っちゃってる人もいたような、、、「わたしが言うんですか~?」って思わず「打ち合わせ通りにやれよ!!」と突っ込みたくなりました。

自分にとって紅白を見る一番のメリットは日本で流行っている歌を知ることができるというものです。今度帰国したらCDを買いたいですね~。

今週の亡国至亡而後知亡100101

民主党さんですが、まあ、何ですね~、口では「日本を良くする」みたいなこと言ってますが、やってること見ると全然逆ですよね。どうせなら本心で話して欲しいと思うのはわたくしだけでしょうか? それとも、まじめにやってアレなのかな~? まあ、信じられませんがw。

@鳩山さん「実は首相になるまで『政治主導』とか『官僚任せ』とかどういう意味か知らなかった」って発言がありましたが、これも酷いですね。「政治主導」「官僚任せ」って言葉は今頃わかったみたいですが「普天間基地移転」とか「無駄排除」とか「地球温暖化防止」とか、そういう言葉など、まだまだわかっていらっしゃらない言葉が多いんじゃないかとすごく心配です。

いずれにしても、今回紅白を見ていて感じたかすかな望郷の念と共にある気持ちはこういうものです。

海外にいながら祖国の亡国は見たくないもんだ。守れるものを守って欲しい。本当にすばらしいものなのだから。一度無くしたら二度と戻らないんだよ。

悲しいけどこれが日本の現実なんですね。

中国、麻薬密輸の英国人処刑

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/341057/

このニュースで思うのは、中国も強くなったなあということ。

外国の法に触れて捕まった人を釈放しろなんてのは明らかな内政干渉なんですが、これが昔は通っていたのです。まあ、昔と言っても西太后の生きていた時代ですがね。

今回の事件はネットを見るとアヘン戦争にたとえている人が多いですけど、どっちかというとアロー号事件に似てますね。当時、清政府は、逮捕した犯人を英国の要求通りに釈放しましたが謝罪しなかったために英国に武力攻撃を受けました。

今から考えるとむちゃくちゃな話ですが、昔はこれが常識だったんですな。ちなみに日本も清政府が逮捕した知日派の知識人を釈放するように要求し、釈放に成功しています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/qa/meiji_01.html

« December 2009 | Main | February 2010 »