My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

2010.05.25

夏風邪はアホが引くというが

どうも、風邪を引いたみたいです。

やはりオーバーワークなのかな~。症状は熱があるだけなのですが、40度以上の高熱になったりしています(今朝は38.9度) 最近は、夜寝苦しくて睡眠不足になりがちという部分もありますが、やはり、運動量を減らしていくことを考えねばなりませんね。

あと、明日から五日間日本に帰ります。とにかく今日はゆっくり休養です。

2010.05.22

ネトゲ日記in茶鯖39s9/3-39s10/2

39s9/3-39s10/2

39S09月4週 アボヨシスケ 1200 差し 6 9 500万以下
39S09月4週 アボオンモテナシ1200 差し 3 9 カンナS(OP)
39S09月5週 アボサダイショウ1600 差し 8 11 1000万以下
39S10月1週 アボイササカ 1600 差し 1 5 準OP
39S10月1週 アボジョウカイ 1200 差し 7 16 スプリンターズステークス(GⅠ)
39S10月2週 アボムネモリ 1200 差し 7 18 500万以下

39S10月2週 アボミヤヅカエ 1200 差し 3 8 エーデルワイス賞(GⅢ)

 5日間で一勝のみという有様ですわw。

 今週のハイライトはやはりGⅠですよね。先週も書きましたが、アボジョウカイがスプリンターズステークスに挑戦しました。先Sは、賞金不足のため発走除外を食らいましたが、あれ以来OP勝利と重賞2着を重ね、今Sは堂々の出走(しかも1番人気)でしたね。結果は、予想通り怪物くんにしてやられました。うちの仔はちゃんと予定通り後ろの方で邪魔にならない走りを見せてくれましたねw。

 馬主会では、エースさんが、エンペラータイム号で札幌2歳S、イズさんが、イズノミディアム号でエーデルワイス賞を制しました。またうちの会の馬が2歳重賞を勝ってしまいました。できれば、この調子でガンガン行きたいですね^^。

口蹄疫 種牛エースも殺処分へ

口蹄疫ですが、ついに避難させた種牛の一頭が感染していることが判明しました。

これは深刻な事態です。

今は、「誰のせいだ」とか言っている段階ではないですね。とにかく、拡大を防止しなければなりません。

気になるのはネット上で流言蜚語の類が広まっていることです。消毒液の横流しとか、外国の謀略だとか、ちょっとありえないと思います。マスコミが報道しなかったのも、単に知識がなかっただけだと思いますよ。今行われている報道もかなりピントがズレているものが多いですからね。

そういう意味からも必要な情報はマスコミからだけでは手に入らない時代になったと言えますね。ただし、ネット情報もリテラシーが必要です。

とにかく、皆さん冷静に。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/394081/

2010.05.18

ネトゲ日記in茶鯖39s8/1-39s9/2

39s8/1-39s9/2

39S08月1週 アボジョウカイ 1200 差し 3 15 モーリスドゲスト賞(GⅠ)
39S09月1週 アボオンモテナシ 1200 差し 1 5 新馬
39S09月1週 アボサダイショウ 1800 差し 9 5 OP
39S09月2週 アボヨノタメシ 1200 差し 1 7 小倉2歳S(GⅢ)

39S08月3週 アボトモモリ 1400 差し 8 14 サマーチャンピオン(GⅢ)
39S08月4週 アボミヤヅカエ 1200 差し 1 6 500万以下

 6日間で3勝ですね。

 今週のハイライトはなんといっても重賞勝ちですね。アボヨノタメシがやってくれました。(って、先週と同じ書き方スマソw) 今Sは、イベントのため、みんな超ばっかりつけてるので、うちの会の超早熟杯も結構レベルが高くなっております。今のところ、アタマ一つ抜け出ましたが、まだまだ勝ちを重ねないとトップは難しいでしょうね。

 その入れ替わりというか、うちの数少ない重賞馬アボトモモリがピークメールもらって引退です。2歳時に不利枠で重賞とってかなり期待していたのですが、3歳夏にタイム計ったら結構平凡だったと言うw。今後は、桜さんのところで繁殖入りします。

 あと、大きいところでは、アボジョウカイがスプリンターズステークスに向かいます。今登録馬を見ていたら、鯖レコ馬とレコタイ馬が出走を予定してますね。どっちが勝つか楽しみですね。馬場状態次第では夢の4秒台もありえますね~。で、うちの馬は後ろの方を走って、できるだけ邪魔にならないようにしますw。

馬主会では、エースさんがエンペラータイム号で函館2歳Sを制覇しました。タイム的にもうちのヨノタメシより一枚上ですね。最後はどっちが笑うのか、それとも、別に強敵が現れるんでしょうか? 今Sの超早熟杯は楽しみな展開になってきました。

2010.05.16

農相について

口蹄疫についてです。

国会質疑を見ていてつくづく思うのは、今の農相は「いてもいなくても同じ」人なんだなあということ。タオイズム的にはすごい人になるのだが、実際に危機状態にあって上にいては困る人ですね。

だいたい、地元から「もうこの辺の家畜皆殺しにしてくれ」って要望が出てるのに「法律違反だからできない」っていう話。まあ、言ってることはわからんでもないが、言い訳がヒドイですね。びっくりしたのは、「農林水産行政のトップが法律違反をしろとは言えない」という答弁ですね。そうじゃないんだよなあ。全くわかってない。「農林水産行政のトップ」だからこそ「法律違反でもやれ」と言えるんですよ。「最悪オレが腹を切る」といえば、下も動くんですよ。逆に下からそんなことを言えるわけがない。そして、必要な資金など、農水省だけでどうしようもならない部分は、内閣に掛けあって、十分に確保してくるのが大臣の仕事でしょ? そもそもここまで非常事態になってるんだから、ある程度の超法規的措置は必要ですよ。緊急避難だから、財産権の一部侵害もやむを得ない。というか地元からそういう声が上がっている。本音は、補償とかその手続とかが面倒ってところにあるんじゃないですかね。法律通りにやってて何とかなるんだったらいいですけどね。そういう事態ではないでしょう。「法律通りにやれ」というのは官僚の常套句。政治主導だっていうのなら「違法かも知れないが緊急避難だ。国を守るために何でもやれ。責任はオレがかぶる」と言えないのかな?

まあ、宮崎に行って第一声が「あんたら国の対応が遅いと文句を言ってるようだが心外だ」ってんだからねえ。危機に望んでまず責任逃れから始めるタイプの人ですよ。この人は。

2010.05.14

帰国日程

日本に帰ります。一時帰国です。今回の目的は不動産購入です。

期間は5月26日から30日までの予定です。

2010.05.11

ネトゲ日記in茶鯖100511

39s6/1-39s7/3

39S06月1週 アボニョウゴ 1200 差し 3 9 こでまり賞(500万以下)
39S06月1週 アボケンオウ 1800 差し 3 16 500万以下
39S06月2週 アボシゲモリ 1600 差し 4 7 500万以下
39S06月2週 アボムネモリ 1200 差し 1 9 未勝利
39S06月2週 アボキンモン 1600 差し 5 11 500万以下
39S06月3週 アボジョウカイ 1200 差し 2 18 CBC賞(GⅢ)
39S06月4週 アボヤンゴトナキ1600 差し 3 12 500万以下
39S06月4週 アボムネモリ 1200 差し 4 5 500万以下
39S06月5週 アボサダイショウ1800 差し 4 8 垂水S(準OP)
39S06月5週 アボシゲモリ 1200 差し 2 8 500万以下
39S06月5週 アボキンモン 1800 差し 1 12 奥尻特別(500万以下)
39S07月1週 アボヨシスケ 1200 差し 1 5 未勝利
39S07月1週 アボイササカ 1600 差し 9 14 米子S(OP)
39S07月2週 アボヤンゴトナキ1800 差し 6 15 500万以下
39S07月2週 アボムネモリ 1200 差し 5 10 500万以下
39S07月3週 アボニョウゴ 1200 差し 5 15 500万以下
39S07月3週 アボサダイショウ1800 差し 13 17 OP

39S06月3週 アボコンエ 1200 差し 1 12 500万以下
39S06月4週 アボミヤヅカエ 1200 差し 1 11 新馬
39S06月5週 アボヨノタメシ 1000 差し 1 9 新馬
39S06月5週 アボチュウエ 1200 差し 3 8 鶴ケ城特別(1000万以下)
39S06月5週 アボトキメキ 1200 差し 2 7 安芸S(準OP)
39S07月2週 アボトモモリ 1400 差し 10 16 プロキオンS(GⅢ)
39S07月3週 アボチュウエ 1200 差し 8 10 1000万以下
39S07月3週 アボトキメキ 1600 差し 4 10 1000万以下

8日間で6勝とまあまあです。

この間の出来事ですが、まずはOP勝利ですね。アボヨノタメシがやってくれました。このレースはたまたま観戦できたのですが、結構興奮しました。

頭痛の種は、アボジョウカイですな。CBC賞で2着に沈みました。このレースを勝った馬は、条件戦で驚異的なタイムを出していたので注目していたのですが、やはり化物でしたなw。これからはこの怪物くんに苦しめられることになりそうです。

馬主会ではホワイトイズさんがイズノチルドレン号でジャパンダートダービーを制しました。これが初GⅠです。おめでとうございました。

2010.05.08

マスコミの皆様へ

マスコミの皆様に申し上げたいことは「持ち上げるのならちゃんと相手を選んで持ち上げてちょうだい」ってことです。

某ボクシング兄弟のお父さんなんて、マスコミが取り上げなかったらただの痛い人で終わってたのに、あんなに派手に取り上げたものだから、今では大悪人みたいになってしまってるじゃないですか。取り上げられた方も災難なんですよ。

特に今の首相なんて、もう目も当てられない。

口蹄疫で豚も牛も倒れていく。

ネットでは今の与党が売国だと言うような言説が流布していますが、わたくしは同意しません。彼らは、ただの無能集団です。売国にも能力が必要なんです。そして、彼らは実力もないのにマスコミに持ち上げられた被害者でもあるのです。

捏造のNHK

ちょっと前にNHKの報道態度が問題になったことがありましたね。実は、わたくしにとっては、すでに90年代に捏造のNHKを印象づけられる番組がありました。

その番組の名は『故宮』と言います。NHKスペシャルでシリーズ放映され、当時はNHKが大金をかけてハイビジョンカメラ撮影という触れ込みの番組でした。このシリーズでわたくしが一番ショックを受けたのは北宋時代を取り扱った番組でした。その番組では、北宋を代表する文化人・蘇軾(わたくしの尊敬する蘇東坡先生)を中心に扱っており、わたくしとしては見る前は期待でワクテカだったのですが、見事に期待を裏切られました。

その番組のすごいのは、どう考えてもありえないような「新解釈」を持ち出してきたことです。ちなみに蘇東坡先生の一般的な解釈は、次のようなものです。

「蘇軾は閣僚として国政にたずさわっていたときも、流罪となって僻地に投げ出されたときも、おなじように人生を肯定した生き方をつらぬいているのです。蘇軾の年譜を一瞥し、それをそのときそのときの詩に重ね合わせると、しらずしらずのうちに眼がしらが熱くなります。これほど楽観的に、人生を肯定していきた人間、そしてそれを芸術に表現した人間が存在したことをするだけで、私たちは大きなはげましを受けるのです。」

以上は陳舜臣先生の『中国の歴史』第四巻からの引用ですが、わたくしが今まで見た中で一番簡潔で完璧な蘇東坡先生評だと思います。NHKのスタッフもコレを読んでおればあんな小学生の夏休みの宿題でもありえないような新解釈を披露することもなかったのに、と悔やまれます。

ちなみに「新解釈」とは、蘇東坡先生が流罪にあっていじけて暗く過ごしたというものです。しかも、その「新解釈」を強調するために蘇東坡先生の最も有名な書道作品『寒食帖』の中から「哭」という文字をクローズアップして強調してみせました。

この『寒食帖』は、蘇東坡先生の自作の詩を書いた書道作品です。この「哭」の字のあるところは、蘇東坡先生が哭いたという意味ではなく、竹林の七賢の一人である阮籍のように行き止まりの道で哭そうか? いや、アホらしいからやーめた、という意味の中での「哭」です。NHKの偉いプロデューサーにはこの部分が蘇東坡先生の悲しみを代表しているように見えたようですが、詩の意味からしてこの部分は単なる自虐ネタです。

新解釈を持ってくることは別に悪くありません。しかし、従来の定説を覆すなら、それなりの新しい発見が必要です。それが「哭」の字だっていうのですから、NHKも大金かけて酔狂なお笑い番組を作ったものですね。

実はこの話には後日談があります。わたくしは、2000年8月31日に中国にわたってより、生活の基盤をずっとこの国に置いております。で、たまたまこの故宮のDVDを見る機会を得ました。(元はCCTVの教育チャンネル放映用と思われます) DVDではこの捏造部分だけ、中国語の字幕が誤訳だらけになっており、せっかくのNHKの新解釈が全部覆ってしまって、従来の解釈と同じ内容になってしまっていました。今から思えば、あれは明らかに間違いなので翻訳の時にわざと意味を変えたんだと思います。蘇東坡先生は中国ではメジャー人物ですからね。いわば、外国のテレビ局が「織田信長は保守的な人物で敬虔な仏教信者だった」と言っているようなもんです。そんな番組を放映しようものなら抗議の電話鳴りっぱなしになるでしょうからね。

今から思えば、あれは、わたくしが唯一見た唯一の「正しい誤訳」でした。

2010.05.04

中国でしまじろう

本日は、中国でしまじろうという話題です。

中国でもこどもチャレンジの中国語版をやってます。うちも毎月取っておりまして、子どもたちの数少ない娯楽になっております。

ちなみにしまじろうは、中国語で巧虎、うさぎのキャラはqiqi、鳥のキャラは桃楽比と言うみたいです。

見ているとアニメの内容は日本と同じ、それ以外は中国オリジナルも結構あるみたいですね。

最低でも県外は公約じゃないと?

 ついにそうきましたか。

 あなたはそのつもりで言ったわけではないのかも知れないけど、明らかに公式の場で発言したことであることに代わりはないんですよ。

 今後、あなたの発言はすべて「これは公約です」という注釈がない限り、すべて「戯言」とみなされても仕方がないですね。

 少なくともわたくしはそのようにみなします。

2010.05.03

震災救援活動を邪魔する神戸市

マジかよ~と思わせる記事を見つけたので、トラックバックします。

http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20100126/1264436967

この中で神戸市が自衛隊の震災救援活動を邪魔した話が出ています。左巻きな神戸市らしい対応ですね。普段はすごく偉そうにしていた神戸市消防局のみなさまも、地震の時は全く役に立たなかったですよね。わたくしは、仕事柄神戸市消防局の皆様が如何に偉そうにしていたかを存じあげておりますので、あの時の役立たずブリにはあきれ果てておりましたよ。

まあ、それはともかく、こういう左巻きな人達って、自衛隊がちょっとでも活躍するとすぐヤキモチ焼きたがるのよね。本当に心の狭い人たちだこと。

口蹄疫について

口蹄疫に関する話題ですが、マジで民主党もマスコミもスルーしてますね。

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1212457.html

しかも農相は外遊中ですか。

責任感のない人はプレッシャーがなくていいよね~。

2010.05.02

ネトゲ日記in茶鯖

39s5/1-39s5/4

39S05月1週 アボヤンゴトナキ 1600 差し 3 10 500万以下
39S05月2週 アボニョウゴ 1200 差し 5 9 500万以下
39S05月2週 アボサダイショウ 1600 差し 5 18 NHKマイルカップ(GⅠ)
39S05月2週 アボケンオウ 1600 差し 2 10 500万以下
39S05月2週 アボイササカ 1600 差し 1 6 準OP

39S05月2週 アボトキメキ 1200 さし 5 12 OP
39S05月3週 アボコンエ 1200 差し 2 10 500万以下

4日間で1勝ですね。まだまだ足引っ張ってすいません。

さて、この間の重要な出来事は、GⅠ挑戦ですね。アボサダイショウが果敢にNHKマイルに挑み5着に沈みました。前走の500万以下特別で結構強い勝ち方していたので少しだけ期待していたのですが、掲示板に乗る活躍を見せてくれました。

で、最近思うのはやっぱりGⅠ勝ちたいな~という俗な望みですw。ここのところ、1Sに一回くらい重賞を勝たせてもらっているのですが、やっぱりGⅠが欲しいです。ただ、うちクラスの馬主だとよっぽど運が良くないとGⅠなんて勝てません。今のところ、仄かな望みを託せるのはアボジョウカイくらいかな~。ただ、芝短は層が厚いので、これも運が向いてこないと厳しい感じですね。(すでに一敗してるしw)

それ以外だと重賞を取ったアボトモモリですかね。こっちは砂短で層がそれほど厚くないと思うのですが、肝心の実力がどうでしょうか? あんまし出せるレースが無くて併せ併せの毎日ですがw。

あと、まだ5頭くらい種付けが終わってません。枠を作るために競走馬をセリに出したいと思います。うちの騎手で指数110以上出る馬をセリに出しますので、よろしくお願いします。

東シナ海で軍拡競争?

普天間問題、迷走してますね。政府案はいつになったら出るのでしょうか?確か、3月末には出ているハズなんですがw。法律にはそう書いてなくても、口約束も契約とみなされるんですけどね~。

それはともかく、面白いのは、東シナ海でキナ臭い動きが始まっていることです。日米安保が揺らぎ始めたのを受けて、中国海軍が不穏な動きを見せております。それに呼応してか、台湾も長距離ミサイルの開発を開始するなど、軍備強化の動きを見せており、この地区の軍拡競争に火がつき始めた様相ですね。もととは言えば、民主党の「沖縄の負担を軽くしたいという思い」が、こういう結果を巻き起こしたとも言えます。自らの無能ぶりを世界的に曝け出し、同盟相手から愛想をつかされているのを見透かされました。同盟というのは、命をかけて戦う血の誓いです。同盟相手から頼りないと思われたら終わりです。

結局、無能というのは罪悪ですね。この場合、誰が無能かと言うと今の日本国民ですね。これが明治維新を成し遂げた人々の末裔とは信じがたいものがあります。結局、思考能力を薄弱にさせることに主眼をおいた戦後教育の勝利なんでしょうね。自分のアタマでモノを考えられない。もう、全部おじゃんですわ。

2010.05.01

マスコミのお仕事

最近思うのですが、民主党のすごいところは、一日一本は2chに強烈な燃料を透過して笑いものになっているところですね。ここまで持続して効果を発揮し続けるのは並大抵のことではありません。

そして、2chのレスを読んでいて思うのは、非常に面白い。さまざまなAAをはじめ、いろんなレスが本当に面白い。こういう権力者を風刺して民衆の鬱憤晴らしにするという仕事は本来はマスコミがやるべき仕事なんですが、今はマスコミはこの機能を喪失しておりますので、完全に2chに仕事を奪われている感じですね。

時代の流れだと思います。

ちうごくの良い石鹸

いつもちうごくの悪口ばっかり言ってるので、ちょっと視点を変えて、ちうごくのいい製品を紹介したいです。まあ、いい製品と言ってもわたくしの視点から見ての話なので、万人におすすめというわけではありません。

まず、紹介するのは上海薬白/毛。です。白/毛は、こういう字で上が白で下が毛になっている字です。これは赤い石鹸なのですが、普通の石鹸と違って油汚れに非常に効果的です。自転車のチェーンを触ったりして手が黒くなったときなどこれで一発です。工場などでよくある赤い粉石けん並の効果です。弱点は、ぐにゃぐにゃしていて形が崩れやすいということと、匂いが独特で強烈というところですかね。

それ意外にも上海硫黄という石鹸もあります。こっちは黄色い石鹸ですが殺菌効果に優れております。長期間使っておりますと、白癬菌などに対する効果がありますね。これも匂いが強烈であまりおすすめできませんし、今日使って明日効果が出るという即効性もないので、アレですがw。

以上、ちうごくの優れた石鹸でした。

« April 2010 | Main | June 2010 »