My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

2010.08.29

ヤマハ音楽教室

今日、娘をヤマハ音楽教室の無料レッスンに連れていきました。

本人及び母親の感触を見るとどうも行かせることになりそうです。

わたくしが驚いたのは先生のピアノのレベル。すごくまともで、こんな上手な生演奏は中国で初めて聴きました(シークレットガーデンを除く)

姓とご尊顔を拝するにどうも朝鮮族っぽいですけど、本人にその旨を伝えたらうれしそうにしていました。

わたくしもうまいピアノ演奏を久々に聞けて満足でした。弦楽器のうまい演奏って、心が洗われるような爽快感が残りますね。

2010.08.28

民族の老化

老化というのは、DNAのコピーミスから起きるものなんだそうです。

最近思うのですが、民族の老化も同じようなことで起きるのではないかということです。人体におけるDNAのコピーというのは、民族の中では親から子に伝えられる文化とも取れます。日本人の美徳なんて言葉は使いたくないですが、民族としての精神が親から子にきちっと伝わってないように思います。なんか家畜化してるしw。

ここで言う民族としての精神とは、右翼の人たちが言うそれとは違います。彼らは単に戦前社会こそベスト(といっている老人及びそれに影響された若い人)と言っているわけで、基本的に明治維新後の日本しか目にありません。だから、わたくしのいう旧正月の復活のような真の伝統復活は彼らの眼中にはないんですな。

日本という国は、基本的に明治維新後の概念ですが、文化自体は昔からあるわけで、その根本的な部分をわたくしは言っております。ちょっと本居宣長的でスマソですがw。

で、そういうものは、本に書いてある知識ではない。親から子に伝わるものなんです。うまく言えないけど。例えば、今まで飢饉や地震などの自然災害があっても生き延びてきた知恵というか、根性というか、そういうものが伝わっておらず、家畜化しています。これはわたくしも含めてね。

で、最後にレミングスばりの民主党政権が誕生しましたw。これを民族に例えると、振り込め詐欺に引っかかったボケ老人といったところでしょうかね。昔はさっそうとしてかっこよかったのにねえ、おじいちゃんw。

亡国至亡而後知亡100828

民主党の党首選挙が盛り上がってますね。

個人的には、今だに民主党について誤解している方々が非常に多いので、ここは小沢さんになってもらって、国民の皆様に民主党とはどういう党かを認識していただきたいですな。

テレビのインタビューで「民主党はクリーンな政治を」とかおっしゃる方もいらっしゃいますからね~。

まあ、こんな発言を流しちゃうテレビもテレビですがね。こんなトンでも発言、ふつーはスルーだろw。

テレビで中国語の感想100828

昨日、録画した「テレビで中国語」を見ました。

一番印象的だったのが、紹介された映画ですね。アメリカに亡命したダンサーの映画でした。ダンサーが中国語で「芸術と政治は切り離すべき」って言ってましたが、この種の至極まっとうな言論を中国語で聴くことは余り無いので、ちょっと新鮮でした。

それにしても、このダンサーを演じた人の今後が気になります。こんな役やっちゃって、大丈夫なのかなあ?

あと、亡命が流亡っていうことも初めて知りました。亡命は亡命で通じますが、こっちの方がよく使う言い方のようです。

昔から配慮していた

これは以下の記事へのトラックバックです。

http://plaza.rakuten.co.jp/yamashinaReiji/diary/201008200000/

これを読んで思うのは、昔から「配慮」してたんだなあ、ということです。

総督府の中の人なんて第一線で働いていた人ですからねえ。

歴史を書くという行為は、ある意味その民族に対する評価を表すと思うのですが、朝鮮総督府の配慮いり記述は今から見ると面白い意味合いを持つと思います。

2010.08.17

バスケットボールのフリースロー

会社のイベントでバスケットボールのフリースロー大会に出ることになりました。10本試して何本入るかを競います。

出るからには最善を尽くしたいので昨日練習してみました。

実は中学、高校時代に体育でやったときは、一回も入ったことがありません。もう、投げる前から駄目だ~って感じで、ぜんぜん駄目でした。

ネットで調べた情報などを元に昨日やってみたのですが、最低でも2回、最高で5回入りました。

やってみると奥が深く面白いものだと思いました。あと、高校時代の自分が如何に情けない人間であったかを自覚いたしましたw。

2010.08.16

国際環境と円売り介入

円高ですね。

記事を見ていると国際環境のため円売り介入ができない、とあります。

以前、世界の投機家たちから円買い攻勢を受けたときは、日米関係が良かったのでいわゆる日銀砲という技を使って乗り切ることができました。たぶん、小泉政権の頃だと思います。

で、今は介入ができないんですか~。

政権与党が大好きなアジアの人達じゃあ全く頼りにならないしね~。

財政破綻のシナリオ

わたくしが考える財政破綻のパターンというのがあります。

まず、財政破綻は、インフレという形で国家経済に反映されます。しかし、そういう形になると円は安くならざるを得ない。で、今の日本の製造力で円が安くなるとまた前みたいに輸出ラッシュが起こるわけです。ただ、この世の中ってバランスで成り立っているので日本がそういう製造力を持っているうちは破綻は目に見える形で現れないと思います。

で、なんとなく今の製造力があるうちはまだ大丈夫だと思っていたのですが、池田先生によると今のペースだとあと5年ほどで銀行の持つ金融資産を国債が食いつぶしてしまうみたいですので、そっちの方が信憑性があるかな~。

いずれにしても鍵は製造力にあるような気がします。如何に今の製造力を維持できるか。破綻したときにどれだけの製造力が残っているかで、その後の日本の運命が変わると思います。

隣の国なんだからさ

2chとかに出てくるちうごく人のAAを見ているとため息が出ますね。

今だにナマズヒゲで笠被っている人なんていないよ。つーっか、あの笠はなんなんだ?w

今だに人肉を食ってるとか、そんな伝説を信じている人がいるしね~。

語尾にアルとか言うのも今時なかなか探し出せないタイプだよな~。

隣の国なんだから、もうちょっと実感のある形を出せないものなのかね?

まあ、ちうごく人からみた日本人像ってのも、アレだけどね。

NHKの討論番組

ホテルで土曜日にNHKの討論番組を見ました。日本と韓国の若者が討論するってスタイルの番組です。

昔、電子立国日本に出ていたアナウンサーの人がファビョる在日の方をなだめる役割をしていました。

上司の命令とはいえ、こんな仕事をしなければならないなんて、ちょっと哀れに感じました。

個人的にはこの話題をやるのに日韓基本条約について一言も触れないのは悪意のあるスルーだと思います。

2010.08.13

盛者必衰の理

最近分かってきたのですが、マスコミで「〇〇はスゴイ」「〇〇社に学べ」とか言われた会社は数年後にやばくなるというパターンがあるような気がします。特に「○○神話」とか言われるとヤバい。

野球選手でも「○○が本塁打を打つと負けない」とか言う「神話」が言われだすと、ころっと負けたりします。

まあ、マスコミのせいではないでしょうが、盛者必衰といいますか、鼻高々の天狗さんになってしまうことは転落の始まりなんでしょうな。

ココログのアクセス数順位がランクアップしている件

こう言うのは体重と同じで一日一日のデータに一喜一憂していてはいけないんでしょうが

、今日は7105位にランクアップ。昨日に比べると2000人を一日でぶっこ抜きました。

ここまでランクが上下するということは、多分同じレベルの人がたくさんいるということ

ですね。つまり、7000位も9000位もあまり変わらないってことでしょうか。

でも、一度でいいから三桁の順位になってみたいワン。

ピアノのうまい人

今日、広州へ往復する車の中で中国の流行歌をたくさん聞いていたのですが、思ったのが「中国にもたくさんピアノがうまい人がいるのに、なぜわたくしは出会えないのか?」ということでした。

ホテルでピアノ弾いている人とか、生で演奏を聴ける人で「楽譜通りに弾けるレベル」以上の人を見たことがないような気がします。

ピアノなどの弦楽器は、生でうまい人の演奏を聞くと心が洗われるような気がしますね。是非ともそういう心の洗濯をしてみたいです。

新パスポート

今日は広州領事館で新しいパスポートを受領しました。

実は去年撮影した写真を使ったのですが、家内曰く「今より太ってる」。今後もっと痩せていく予定なんですがw。

今はとにかく病気を早く治したいです。

2010.08.12

イラッと来る言葉

中国語でイラッと来る言葉といえば、80後、90後という言葉。これは、80年以降に生まれた人、90年以降に生まれた人たちを蔑視する世代差別語です。

こんな言葉を使っている人を見ると「ああ、この人は結局テレビで流行っている言葉しか使えないタイプなんだな」と思うだけです。

日本で言えば「なんとか男子」とか「婚活」とかそういう言葉に踊っちゃってる残念な人たちと同レベルですね。

今時の若者

「今時の若いもんは」なんて言うカッコ悪い大人にはなりたくないな~と若い頃から思っておりました。

それでもそんなことを言う人に時々出会ったりします。そういう人って自分が若い頃どれだけ何も知らず、何も出来ず、ダメな存在だったかを忘れているだけなんですよね。周りの人に教えてもらって、自分でも努力して、今日の自分があるんだけど、そういう部分はすっぽり記憶から抜けているようです。

そんな人に与えたいのは、「サッカー日本代表を見よ」という言葉です。

あなたは彼らのように戦えますか? 彼らのように努力できますか? 彼らのように世界の一流相手にひるまず対峙できますか?

彼らは立派な今時の若者ですよ。

7千人ぶっこぬかれ~w

今日は正常状態にもどり、順位が一気に9726位に後退。

これだけ一気に転落するのも面白いですなw。

まあ、これが本当の実力ですがw。

誰得談話その後

誰得談話ですが、韓国での反応について、NHKニュースとかでは一切やりませんな。何かあったらすぐ「韓国での反応は?」とかテロップが出て、あちらのニュース番組が出てくるのにね。

この談話、中国でも評判悪いです。ただ、中国の皆様のご意見を拝見しておりますと、どうにも「どちらが正統な被害者か」という論点に落っこちちゃってて、どうにも遣りきれない気分になってしまいますね。

ああいうの見てると年寄りの病気自慢みたいで、あまりいい気はしませんね。

家畜化する日本人

この間起こった児童虐待事件などを見ておりますとつくづく「家畜化してるな」と思えてきますね。

こういうのって、動物園で生まれた動物が子供の育て方がわからず、産んだはいいけど飼育係の人が子育てをしなけりゃならないというのに似ているように思えます。

なんかこう、生きる本能がないというか、ただ飼われてるだけというか。

自国を守ろうという意識も全くなくなってしまって、あんな政党が与党になっちゃってるしね~。日本が住みやすい国になりすぎちゃったということなんでしょうね。

2010.08.11

誰得談話

誰得という言葉があります。誰が得するのか?という言葉の略だと思います。

菅総理談話はまさに誰得ですな。

謝るのなら全力で謝らなければ意味ないですよ。でも、その覚悟も誠意もないくせにかっこだけつけようとするから相手に完全に見透かされていますな。

民主党もついに売国すらできない腰抜けチキン政党になってしまいましたなあ。

お医者さん

今日はお医者さんに行ってきました。

やっぱ診断は睾丸炎。

お医者さんは時間がかかるって言ってました。(ちょっとショック)

薬もらったので取りあえず薬のんで養生します。

一万人ぶっこ抜き~

またもや異変が起こりました。

昨日どういうわけかアクセス数が激増し、ついに2230位まで上昇。これで5日間で1万人ぶっこ抜きです。

訪問者数はいつもどおりなのに、どういうわけかアクセス数だけが普段の3倍になっています。

誰かうちのブログにF5アタック仕掛けたのかな?

2010.08.10

広州領事館でパスポートの手続き

今日は、広州領事館でパスポートの手続きをしてまいりました。

今のパスポートが11月で切れるため、新しいものを作る申請をしました。

若干渋滞に巻き込まれた以外はスムーズに進みました。

これで次は金曜日に新しいパスポートを取りに行きます。

明日は、半日お休みをもらってお医者さんに行ってきます。今の「金太、舞いたくなった」状態から一日でも早く脱却し、元の走れるデブに戻りたいですw。

2010.08.09

6000人ぶっこ抜き~

前にもちょこっと書きましたが、ココログ広場にはまっています。

その上、最近走れないこともあって時間があまり、ココログ更新にも力が入ってしまっている状態ですね。

結果として、表記のようにココログアクセスの順位が一気に上がりました。8月5日に12445位だったのが、8月7日には6079位に。わずか二日間で6000人ぶっこぬいてしまいました。

レースでは抜かれっぱなしで終わってしまうわたくしですが、6000人もぶっこぬくというのは気持ちイイですね~。

これからも頑張りま-す。

ポチッとよろしく!

2010.08.08

光明牧場に行く

昨日は、光明牧場に行ってきました。

まあ、予想通りの内容で、大したことはなかったですが、子供たちにとっては初めて乳牛に身近に接したこともあって結構新鮮だったかも知れません。

来週は珠海の温泉に良く予定です。こっちの方が楽しみですね。

大学生の就職難

池田先生の就職難に関する記事を読みました。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51465063.html

これを読んで中国のケースと非常に似ているように思いました。中国でも大学を大量に増やし、大卒者が増えた結果、就職難になっています。ただ、中国の大学では入学者の水増しなんてしませんがね。

中国の就職難ついて、もう一つ原因があると思います。それは新卒者の定着率の低さです。これは新卒者に限らず、入社した若者がすぐに辞めてしまうという現象ですね。雇う側から見ると「どうせすぐ辞めるんだから」という視点で雇用せざるを得ません。つまり、「今はなにもできないけど、この子を育てて」なんて余裕はないのです。育てて一人前になれば、すぐやめていってしまう。企業は職業訓練所ではありませんからね。

そうなってくると結局は「即戦力しか雇わない」というスタンスになっていきます。で、大学がちゃんと「即戦力」を社会に送り出していれば問題はないのですが、残念ならが中国の大学でやっている教育はいまだに暗記中心の教育だったりします。

日本でも中国でも大学の教育がもう少し社会の需要とマッチすれば、この事態は緩和されるでしょうが、教育者側にはなかなかそういう発想はないみたいです。

2010.08.07

国会中継面白い

今、国会中継の録画を見ながら書いています。動画は、ニコニコ動画からダウンローダーを使ってダウンロードしています。

それにしても面白いですね、国会中継。ここまで首相とか大臣とかがボロボロに論破されてオロオロしている国会中継もなかなか見られるものではありませんな。問題なのは、こういう肝心なところをNHKニュースとかでは一切やらないことですな。

まあ、今はニコニコ動画があるので自分で全部を確認できるのでいいけどね。

こうやってマスコミの価値が下がっていくんだね。

ポチッとよろしく!

2010.08.06

広東語デモ

このニュースは面白いね。

【上海=河崎真澄】中国南部の広東省を中心に使われている「広東語」の擁護を求める住民デモが1日、同省広州市と香港でほぼ同時に行われ、北京語を基準とした「普通話」(標準語)に対する反発が広がっている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/423452/

こういうのって、二つの側面があると思います。ひとつは、広東語が現地の人にとって如何に大切なものかってこと。もうひとつは、政府がそういう現地人の空気を読めなくなって、抑止政策を発案してしまったことですね。

特に後者の意味合いが大きい。北京政府への反発が背景にある可能性も否定出来ない。

ポチッとよろしく!

中国語講座の感想など

NHKの中国語講座ととっさの中国語を見ました。

こう言うのを見ると気も新たになりますね。やっぱり、基本は大事です。

ただ、気になったことが、、、

中国語講座では、アル化音をしつこくやっていましたが、あそこまでアル化しちゃうと我々のような人間からするとすごく下品に聞こえますね。あと「以虫会友」とかいう言葉を紹介していましたが、あれは元ネタの「以文会友」から説明しないと行けないのでは?とか思いました。それにしても、北京には今だにコオロギ遊びやってる人がいるんですね。多分全国的にはすごく希少な趣味だと思いますけどw。そのあたり説明がないと初学者のみなさんは、勘違いしかねないですね。

とっさの中国語の方は久々に愛ちゃんの中国語を聞けました。ただ、ネイティブの先生と並んで発音するとどうしてもアラが見えてしまいますね。気になったのは、「対不起、不要」ってフレーズ。買い物で「不要」って言う時にいちいち謝る中国人なんて見たことないけどなあw。すげー不自然に感じました。

いずれにしても、素人の役者とか卓球選手に中国語をしゃべらすのは限界がありますね。やはり、中国語をしゃべるのはネイティブの先生(みんなすごく発音きれいです)だけに限るべきだと言うのが持論ですわw。

ポチッとよろしく!

偉そうに添削しちゃった

ココログ広場で遊んでいたら、ブログで中国語の作文をしている人を見つけました。

http://awo.moe-nifty.com/top/2010/08/post-e831.html

で、イッチョマエに添削なぞしてしまいました。偉そうにごめんなさいね。

偉そうついでにもう一言。

「我以為」は、漢文の読み下しで言うと「われおもえらく」と読みます。現代語での意味は、「もともとこういうふうに思っていた(けど実際とは違っていた)」みたいな意味です。これは英語でも言えるけど、日本語で「思う」と一言で代表できる言葉が実は中国語にはたくさんあるのです。このあたりのポケットが増えてくると中国語の幅がぐんと広がります。

できれば、日本語で「思う」→中国語で「想」みたいに発想するのではなく作文するときは、ゼロから中国語で考えるようにしたほうがいいかも、ですね。

とはいえ、野山さんの中国語は、かなりこなれたというか、うまい中国語だと思います。ここに筋がビシッと入れば、スゴイ中国語になる可能性を秘めていると思いますよ。

最後にポチっとありがとうございました。生まれてはじめてもらったポチっとでした。

ポチッとよろしく!

ムダを削るということ

ムダを削る--民主党のえらい先生がよく言う言葉ですね。

しかし、政府予算を削るというのは口で言うほど簡単ではありません。なぜなら、どうしても必要な経費もあるし、それで生活している人もいる。どうやって、重要性を見分けるのか、それがあの詐欺師集団にできるとはとても思えないんですがね。

で、下のリンクにあるグラフを見て欲しいのですが、日本のGDPと政府債務の比率を見たグラフです。

ここでまず注目したいのは、1935という数字の上にある平らになった部分です。これは、わたくしの尊敬する高橋是清翁が必死の努力で緊縮財政を取った結果です。当時、是清翁は、「皆に我慢を強いるのだから」と言ってわざわざ禁煙までして各部門に経費削減を要求したのです。その結果、暗殺されることになるのですが、まさに命がけの(これもある民主党のえらい人が口にした言葉ですねw)「ムダを削る」だったわけです。

ちなみに2005という数字の上もちょっと平らになっていますね。これは言わずと知れた小泉内閣の仕事です。

小泉さんのリーダーシップでなんとかできていたことが民主党のみなさんにできるのかな?

まあ、口だけの命がけ、不退転ではどうしようもないでしょうなあ(棒読み)

ポチッとよろしく!

子供の頃の武勇伝

今では平凡なおっさんを絵に書いたような自分ですが、子供の頃はちょっと悪かったです。

で、武勇伝はなんつーっても、電車を止めたことですね。それも二回です。

一回目は阪神電鉄「春日野道駅」にて。ここは日本一怖い駅と言われている知る人ぞ知る駅です。ホームが狭く風が強くなぜか踏切の音がカンカンカンと鳴り響く恐怖の地下駅なんですね~。ここで三宮方面の列車を待っていたわたくしは、間違って梅田方面の列車に乗ってしまいました。その時は、母と妹と一緒だったのですが、自分だけ梅田方面の列車に乗ってしまい、列車の扉がしまったときはこれで一生母とはぐれてしまうと思いました。で、同時に走馬灯のごとく、その後の転落人生の画像が頭の中を駆け巡り、次の瞬間には大声で泣き叫んでいました。すると、どういうわけかスタートした列車が停まり、扉が開きました。あれは今でもなんで列車が停まったのかよくわかりませんw。

二回目は小学6年生のころ。今度は山陽電鉄。レールで遊んでいて、列車に近づきすぎ、列車にブレーキを踏ませてしまいました。あの時、運転手のおじさんが、窓から顔を出して怒鳴ってましたが結局お咎めなしでした。

まあ、今から思うといろんな人にご迷惑をおかけしておりますな~。どうもスイマセンでした。

ポチッとよろしく!

ブログネタ: 【賞品付き】子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?参加数拍手

2010.08.05

幼なじみが有名人になっていた件

実はこの前に自分の幼なじみを中心に「大者になってそうなヤツ」を選んで名前をググって遊んでいました。

で、そのうちの一人をググっていたところ、下の方に「任天堂 ○○○(そいつの名前)」というキーワードが見えました。「そういえばあいつ任天堂に行くって言ってたな」とか思いながら、そのワードでググッてみると、、、あいつの面影たっぷりの画像に出会ってしまいました。

なんと、しらん間にゲームの中の人になってたのねw。実は彼が「任天堂に行く」と言っていたのは、我々が高校生だった頃で、あの頃はまだファミコンすら発売されていなかったと思います。彼が任天堂に行きたがっていた理由はボードゲームとかおもちゃを作りたいとかそんな理由だったような、、、、むむ、そういえばあの時「先輩に触発されて」っていってたなあ、もしかしたら、その先輩って宮本さん?w

それにしても、高校生の頃の夢をそのまま実現してしまうなんて、スゴイですね~。彼のインタビュー記事を読んでいると自然と彼の声が脳内再生されます。今の自分は、全くのパンピーだもんな~。まあ、学生時代から天才肌だった彼とは比べちゃいかんがw。

2010.08.04

次韻杜牧遣懐

●○○●●○◎
志高猶似少年行

●●○○●●◎
自負孤雲万丈軽

●●○○○●●
及長逢春花爛漫

○○●●●○◎
羞慚不敢叫其名

2010.08.03

ネトゲ日記in茶鯖40s11/1-40s12/2

40s11/1-40s12/2

40S11月1週 アボキンシュウ   1200 差し 3 11 500万以下
40S11月2週 アボサクラマチ   1200 差し 3 18 黄菊賞(500万以下)
40S11月3週 アボモトフサ    1200 差し 1 5 新馬
40S11月4週 アボオンオボエ  1600 差し 3 18 未勝利
40S12月2週 アボモトフサ    1200 差し 3 15 500万以下
40S12月2週 アボジョウカイ   1200 差し 6 12 香港スプリント(GⅠ)

40S11月2週 アボノリミチ      1000 差し 1 9 OP
40S11月3週 アボテイジン     1400 差し 1 9 500万以下
40S11月4週 アボキヨラナルタマ 1400 差し 1 5 新馬
40S12月1週 アボヨリムネ     1200 差し 1 16 OP
40S12月2週 アボハナヤカ    1200 差し 1 9 500万以下
40S12月2週 アボテイジン     1800 差し 6 8 1000万以下

引退したのでこれが最後の競馬伝説関連の記事になります。 最後でしたが、OPで二勝などまあまあの成績ですね。

あと、同じ馬主会の豊さんが、アボアボ配合でGⅠを取ってくれました。特にアボコンヤハでGⅠ馬というのも嬉しかったですね。アボコンヤハはうちが生産した種馬の中でも一番良かった馬だと思っています。が同馬を含み、活躍馬は牝馬ばかりで後継が出なかったのが残念ですが。

まあ、もう辞めたのでとやかくいっても仕方ないですけどね。 今までこのブログを見てくれた人、チャットで交流できた人、レースでさんざんいじめてくれた人など、みんな今までありがとうございました。今後は、ゲームの時間を他のことに使います。

今、病気してます

以下は若干ビロウな話題も入ってますので、ご注意をw。

実は、病気してます。7月30日の夜から右の下腹部が痛み出して、今も少し痛いです。医者の診断は、「虫垂炎」→「睾丸炎」ということで、今は後者の治療をしております。場所が場所だけにちょっと痛いです。

今は、点滴治療に頼っています。症状は普通に出勤できるくらい軽いです。ただ、これでいつ治るかが見えません。今日の午後は大分良くなったように思うのですが、、、。

あと、待っていた小包が届きました。結局税金請求はなしでした。これで、リカバリー系プロテインとランニングサングラスが手に入ったのですが、走れない~w。

まあ、待つしかないね。

« July 2010 | Main | September 2010 »