My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

2011.03.24

北国の春

今日は、外商投資企業組合の会合に参加しました。

懇親会の席上でローカルの方がサックスで『北国の春』を演奏しました。

多分、意識してのことではないと思いますが、今この時期にこの曲はぐっと来るものがあります。

北国に春はまだ来ていません。

嶺南二月辞寒冷

北国何時迎暖春?

以上、我ながらベタ過ぎる対句をざっと作ってみましたが、久しぶりにこのネタで詩でも作りますか。

2011.03.22

21世紀のインパール作戦

現場では命がけで頑張っている人がいるというのに安全なところにいる人達が足を引っ張る。

http://www.inosenaoki.com/blog/2011/03/post-8bab.html

まるで、インパール作戦を彷彿とさせる。

これ以外にも「処分する」云々という報道もあった。

日本人はもっと歴史に学ぶべきである。

2011.03.17

コメントを削除しました

どこの馬の骨かわからない人よりコメントを貰いましたが、削除しました。

まあ、別に削除しなくてもいい内容だったと思いますが、こっちは顔出し実名でやっているので、基本的に「どこの誰か」がわからないコメントは削除します。

名前は偽名(ハンドル)でもいいんで、少なくとも「ああ、あの人か」とわたくしが思える人か実名の人以外は、コメントしないでください。

なお、実名か偽名かは、わたくしが勝手に判断させていただきますw

使用後の無人戦闘機

原発事故で米軍の無人戦闘機が使われていますね。

まあ、無人だから人的被害はないって言うことなんでしょうが、気になるのは使用後どうするのかってことです。当然放射能のチリを大量に浴びているわけで、どうやって洗浄するんでしょうか? チリを浴びたまま、基地に帰還するとそれだけで放射能をばら撒くことにならないか? とか、高額だから一回きりでもう使わないってのもなあ、とか、軍事機密の塊だからどっかに墜落させて捨てるってこともできないだろうし、、、いったいどうするんでしょうかね~。

あと、面白かったのは、日本のロボットを使えって声があったこと。日本のロボットは、バイオリンを弾くくらいしかできませんw あんなのオルゴールとどういう違いがあるのか、わたくしには理解出来ないような役立たずですw

2011.03.13

宮城・気仙沼などでの救助者5800人に

うちのかみさん:自衛隊は数が少なすぎる。中国だったらこういうときはテレビで解放軍が救助している映像ばっかり流れるのに~。

河村(心の声):生きるか死ぬかの修羅場に後ろからカメラさんとリポーター。邪魔すぐるw そんなモノのために救助やってるんじゃないんだよw

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/495764/

地震ニュースの視聴方法

以前は、地震のニュースとかあっても、あの震災を思い出して嫌な気分になるので、できるだけ見ないようにしていました。でも、今回の震災は日本のことです。嫌でも見なければならないような気がして、ずっと追いかけています。

今は日本のNHKテレビが受信できる環境があるのですが、これがなかなか安定していないので、ネットを通じてNHKラジオとか中国のテレビとか、色々と見ています。ラジオは結構役に立ちますね。テレビの人よりこっちのほうが分かりやすく話していると思います。あと、中国のテレビは言ってる内容は意味ないけど、世界各国の映像を使っているので、いろんな場面を見ることができます。中国のテレビでは、どっかのチャンネルで今回の地震の報道特集をやっている感じです。

2011.03.12

震災と戦災

この度の震災については、言葉もありません。

わたくしも阪神淡路大震災の被災者の一人ですが、正直、あの時と比較すらできないと思います。あの津波はどうしようもない。 もう、どうしようもないと思います。

あの時、さきがけの議員さんが、震災直後に本部に電話して支援を求めたときに相手にされなかったということがありましたね。あの議員さんが、あの後「今回の震災は沖縄戦、広島長崎に匹敵する災害だ」と言っているのを聞いたとき、わたくしは、「いくらなんでもそれはない」と思いました。史料から読み取れる被害の程からして、あの震災の被害はこれらの戦災とは全く比較にならないくらい軽いものだったと思います。

あの時は、天災といえども戦災には勝てないのか、と思っておりましたが、今回の災害はこれらの戦災を超える規模になると思います。

これから日本は復興しなければなりません。それが生き残った者たちの努めです。

2011.03.06

政権交代だけではなんともならぬ

政権交代すれば、日本はマシになると思っていましたが、よーく考えると、国民がバカだから民主党政権が生まれたわけで、そういう国民レベルの低下は政権交代だけではなんともならないんですよね。

国の力が如実に出る安全保障の分野から見ても、よくわかります。昔は日本はアメポチとか舎弟とか呼ばれていたのですが、ポチでも舎弟でもある程度の能力がなければつとまりません。

今や、日本はそれらをする能力すらないと見られています。で、結局、中国とか、ロシアとかに出てこられているわけで、、、、。今は、昔言ったように免疫力が落ちて、末端が外部勢力に侵されている状態です。そのうち、終末医療の世界に入るでしょう。

2011.03.02

中国版プロ市民

ちょっと不謹慎かもしれませんが、デモをして拘束されたひとを見て、ああ、この人は今後プロ市民として喰っていくしか生きていく道がなくなっちゃったなあ、と思いました。

まあ、日本のプロ市民も頑張れば首相にまでなれますからね~。中国のプロ市民の場合、最も出世すればノーベル賞がもらえますよ~。

まあ、昔は宮崎さんとかああいう革命を支援した義侠心のある日本人がいたんだけどね。今の日本人は情けない、かも。まあ、自分も含めてですが。

2011.03.01

ちょっと更新があいちゃったw

すいません。

ちょっと忙しくてw

特に土日とか、更新する時間がない。

でも、まだまだ続けたいので、何とか繋いでいきたいですね。

ここまで来たら

« February 2011 | Main | April 2011 »