My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

2011.10.23

ちうごく語に輸入されている日本語

2ちゃんねるまとめサイトから飛んだんですが、下のページちょっとびっくりしました。

http://tieba.baidu.com/p/1253556629

まず、「卡哇伊」という言葉です。これは「かわいい」の音訳だと思うのですが、これに仰天です。ちうごく語には「可愛」という言い方があるのに、わざわざ音訳ってのもね~。

あと、下の皆さんのコメを読んでいて「萌」の用法にちょっと違和感を感じました。普通ピカチューには萌えないですよね。それともこれはわたくしの感覚が遅れているのか?

それから、「御宅族」って言葉もちうごく語に輸入されていますが、ちうごくのみなさまは「オタク」と「ひきこもり」の区別がついていないように思います。

実は昔「昔はちうごく語の語彙にないものを日本語から輸入していたりしたものだが、最近は欧米からちうごくへの直輸入になっている」と嘆いたものですが、こう考えると、まだまだこの分野では日本直輸入の語彙が活躍しているんですね。

2011.10.16

やってよかった失敗

今から思うと2009年の衆院選、あの日本滅亡のきっかけになる選挙において、わたくしは、危機感を感じ、わざわざ在外選挙人名簿まで作って、自民党候補に一票を投じたのでした。

結果として、我が選挙区では自民党候補が勝ちました。

ただ、全体的には自民党は惨敗であり、自分の一票は意味がなかったといえばそうなのかも知れません。

でも、あれほどやってよかったと思える失敗もないと思います。

自分としては、あそこまで頑張ってとても納得しています。これがみすみす放置するとかだったらあとで後悔しても後悔しきれません。

あの時、民主党に投票、なんてのは先祖に顔向けできない大失態ですけどね。ただ、民主党に投票した殆どの人はそんなことにすら気づかないような人たちでしょうけどw

2011.10.15

略語でごまかすな

TPPとかFTAとか、なんで略語でごまかそうとするのかな? 本質が見えなくなるでしょ。

ここは正しく日本語で不平等条約というべきだと思います。

ドはどんくさいのド、レは零点のレ

ドレミファソラシドですが、中国語でも音訳され、聞いた感じは日本と同じように発音されています。

わたくしが、ここで注目したいのは「レ」であります。中国語での発音がどう聞いても「rue1」としか聞こえないんですね。でも、わたくしの知る限りでは、「rue」なんて音は中国語にはありません。

これは、日本語に例えると、英語のvやfの発音を日本語の中でそのまま言っているようなもので、すごく驚異的なことだと思うのですが、どうでしょうか。

2011.10.14

通訳のお仕事

ついでに通訳の仕事についてちょっと書きますね。

通訳は道具に過ぎません。でも道具だからいい道具もあれば悪い道具もありますよね。

ましてや通訳が白酒もって相手のエライ人に突撃するなんて賭けをやっちゃあいかんと思うんですがね。下手すりゃ相手の命に関わるんですよ。

また、通訳のおかげて商談がまとまるなんて、漫画の世界だけですわ。百歩譲ってそういうことがあったとしても、「あの商談はワシがまとめた」なんて、言いふらすのはどうかと、、、しかも、お客さんをsageる形で。

それ以前に食事の席の通訳はまじめにやるとご飯を食べたり、お酒を飲んだりする時間はありません。わたくしなら、少なくともそういう覚悟で臨みますね。

加藤さん、、、

まあ、加藤さんも色々と終わってますが、ちょっと言っておきますね。

いくら中国人でも宴会だけで商談が決まるなんてことはありません。ましてやナショナルチームが使う用具でしょ。スポーツなんて結果がすべての世界だからね。商談が決まったのは、どう考えてもプレゼンが良かったからです。それをプレゼンにインパクトなかったのを自分が宴会でひっくり返したみたいな言い方は、星野監督AA並にかっこわるい言い草です。

しかも、プレゼンをしたのは、自分のお客さんですよ。加藤さんは、自分のお客さんが「無能だった」と全世界に向けて発信してしまってるんですよ。

この意味、ワカンネーだろうなあw

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110927/222838/?P=1

2011.10.08

世界陸上の感想

ちょっと古い話になりますが、世界陸上の話です。

世界陸上は自分の趣味のこともあり、注目していました。今回特に注目したのは、各国のユニフォームのブランドです。大体の国がアディダスかナイキって感じでした。あとピューマは、ジャマイカ選手団が使っていたこともあってか結構目立ちました。わたくしのお気に入りアシックスはオーストラリアとニュージーランドが使用。ミズノもどっかのアフリカのチームが使ってましたね。

ちなみに中国はナイキを使ってました。てっきり李寧とか安踏とか使ってるかなと思ったけどね。でも、中国の選手が着るとナイキのマークがバッタモン臭く見えるから不思議。(ていうか、中国のスポーツ用品ブランドのマークのほとんどがナイキライクな形状をしています)

で、一番驚いたのが、男子マラソンのゴール後です。日本人選手をカメラが追っていたのですが、カメラの片隅に一瞬李寧のロゴのユニフォームを着ている選手が映りました。あれはどこの国だったのかなあ。

以上、本当にどうでもいい感想でした。

2011.10.04

歓楽谷

もうすぐ国慶節の連休も終わりますね。

今回は9月30日に歓楽谷という遊園地に行って来ました。人が少なくて、色々と楽しめました。

一番印象に残っているのが音だけのお化け屋敷みたいなやつ。あまりにも迫力がありすぎて、最後の方は笑ってしまいました。そういえば、ジェットコースターに乗った時もあまりの迫力に笑ってしまったなあ。

踊りと手品の出し物みたいなのも見られたし、子供たちも喜んでいたようで、たまにはこういうのもいいんじゃないか、と思いました。

« September 2011 | Main | November 2011 »