My Photo
October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

2014.04.15

息子のビザについてのご報告


どうも河村でございます。

さて、わたくしの息子のことでご報告したく思います。

この度、わたくしの息子のビザ申請が許可されました。

これにて当地の日本人学校に入学する資格を獲得したことになります。

明日は日本人学校の入学式です。

わたくしは参加しませんがw

2014.04.12

中国で放送事故

中国で放送事故があったようです。

湖北電視台の農業番組でキャスターが湖北省のある地方政府が大きなオフィスビルを

建設したことを痛烈に批判した後、番組スタッフより止めるように言われ、

すぐCMに切り替わったとのことです。

中国の田舎では役場を作るときに必要以上に豪華に作る傾向があり、

無駄な出費と批判を呼んでいますが、おそらくそのパターンだと思います。

日本でいう「箱モノ行政」みたいなものでしょうかね?

こういうことがあると、このキャスターの今後が心配になってきますが、

ちなみに報道によると降板になることもなく、引き続きキャスターを

続けることができているようです。

以下、参考リンク。(中文)

http://cn.wsj.com/gb/20140411/rcu095246.asp

2014年日本の思い出(その1)

前にちょこっと書きましたが、今年はすでに二回故郷に帰っています。

そのうちの一回目は正月休みで、一月末から二月上旬でした。

その時の思い出を書き残します。

なんといっても一番印象に残っているのは雪遊びをしたことです。

わたくしの二人の子供は普段は深センで生活しているので、

雪を見ることがありません。

2年前に帰郷した時に降雪は経験していますが、

少しだけで積雪状態というのはまったく縁のない存在です。

そこで、今回帰郷した時に兵庫県の北のほうにあるハチ北高原スキー場に行って

雪遊びを経験させました。

ちょうど雪が降りそうな寒波の日を選んでいきましたので、

スキー場につくまでもなく、途中の道の駅で雪合戦ができるくらいでした。

子供たちが大喜びだったのは想定内でしたが、妻が異常なハイテンションになったのが

想定外でした。彼女は中国の東北地方で育ったので、雪は見慣れているはずなのですが、

非常に盛り上がって、子供よりはしゃいでいました。

雪もまさしくパウダースノーで、踏むとモフモフしているし、本当によかったです。

ただ、スキー場で借りたスキー用の服が異常に高かったのが残念でした。

友人よりスキー場に行くまでの道すがらで借りるようアドバイスを受けていたのですが、

運転に集中しすぎて、見落としてしまいました。

運転と言えば、雪道の運転は初めてなので緊張しましたが、

スタッドレスタイヤのすごさを実感できました。

スパイクもないのになんであんなに滑らないんですかね?

現代科学のすごさを実感できました。

スキー場以外については、次回に書きます。

2014.04.07

4月初更新


4月になりました。

この1日に息子のビザの申請をして受理されました。

最終結果は、16日くらいにわかります。

今日は三連休の三日目です。

今年は二回日本に帰っているのですが、

二回目の帰国の時にぐうたらと寝ることを思い出しました。

実はここ十年ほどは不眠症のため、ぐうたらと寝ることができなくなっていました。

ところが、石油ファンヒータとコタツの温かさが

わたくしに「あの感覚」を思い出させてくれました。

そうです。「ぐうたらと眠ることができる」というのは幸せなことなのです。

今日もその幸せをかみしめています。

« March 2014 | Main | May 2014 »