My Photo
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

2015.01.30

CPサッカーについて2015年1月30日

今日はCPサッカーについて書きます。

CPサッカーと言うのは、脳性麻痺のある障害者がやるサッカーのことです。

わたくしはCP神戸と言うチームに参加してすでに2、3カ月が経過したのですが、レベルは結構高く、わたくしなどはへたくその部類に帰ります。

ただ、わたくしとってサッカーができるという環境は非常にありがたく、正直、これを手放したくない気持ちが非常に強いです。

今、わたくしは就職活動中ですが、仕事を探すときにも土曜日と日曜日が休める仕事を優先して探しています。というのも練習はいつも土曜日と日曜日だからです。まぁ月に3回ぐらいなんですが、客商売など土日が休めない仕事は今は避けています。

そして、わたくしの1番の長所は中国ができるというところであります。今ハローワークなどにいっても意外と中国語人材の求人はあります。しかしそれらのほとんどは客商売であり、土曜日と日曜日休めないような仕事がほとんどです。これによってわたくしの就職活動の範囲が非常に限定されてしまうことになっていますが、今のところは、この原則を守って探しています。

正直言って、そんな余裕などないのかも知れませんが、やはりこの場所は私にとってかけがえのない場所なので当分は----要するに切羽詰まるまではこの方針を貫きたいと思っております。

2015.01.27

就職戦線異常なし

結論から言いますと、まだ就職が決まっていません。

今のところ八社受けて全て不合格おるいは通知なしと言う状態です。

この「通知すらなし」という会社は結構多いですね。上場企業でさえそうだったりします。正直言って無礼千万きわまりない対応だと思います。

最近では「この連続不合格の記録をどこまで伸ばせるか頑張ってやろう」という気にすらなっています。よく「就活で100社落ちた」というような話を聞きますが、畢竟就活というものは何回連続して失敗しても1回成功すればそれで全ての失敗を補いうるものであると思います。1社目で成功したとしても、それが自分に合わない所であれば全く意味のないことであります。それであればむしろ100回失敗の後、自分のあったところに就職できるという方がずっとずっと良い結果と言えると思います。

とは言っても精神的にかなりきついですが、今はその過程であると受け止めながら日々精進しております。

播磨町ロードレース初参加

1月25日に行われた播磨町ロードレースに参加いたしましたので、今日はその件について書きたいと思います。

もともとは「食道◯ん」の「◯」の部分が「え」であることが確定的になった勢いで申し込んだものです。

結果として、非常に楽しい大会でありました。

こういったレース自体は大体5年ぶりに参加したのですが、やはりレースに出ると練習では発揮できない潜在的な力が出てきます。わたくしの場合、練習では大体2キロを真面目に走るのですが、その2キロのペースを遥かに上まわるペースで5キロ走り切ることができました。

レースが終わった後も、自分でも信じられないくらいたくさん食べることができ、翌日体重が1キロぐらい増加いたしました。やはり、潜在的な力が出た影響なのでしょうか。食事制限をしている反動もあると思いますが、

さて実は2月にもレース出場を予定しております。今回のタイムは次回へのたたき台となると思います。今回は、最初の1キロで突っ込みすぎて後でペースダウンしてしまったと言う反省がありますので、次回は平均ペースで走りきれるように頑張りたいと思います。

2015.01.14

身体のことなど

また更新が開いてしまいましたが、今日は身体のことについて書きたいと思います。

最初は身体を冷やしてはいけないということについてです。もともと、わたくしの親友兼鬼コーチに「ふかふかいも理論」というものを聞いたことがありましたが、その時のわたくしは、その重要さに全く気づいておりませんでした。

最近も、毎日ストレッチをしていたのでありますが、体が全く柔らかくならず、心が折れそうになっておりました。そんなある日のこと、ストレッチをしていて「身体がいつもより伸びているな」と思える時がありました。その原因をよく考えてみますとその日は「身体を冷やしていなかった」と言うことに思いがいたりました。まぁ、当たり前のことでありますが、身体を冷やすと筋肉が硬くなるのです。逆にあったかい状態で保っていると柔らかいままの状態を保つことができ、ストレッチの効果も全く違ってくるのです。こんな風な話は、どこかの本で読んだことがあるような気がするのですが、自分で体験するまでは本当の理解に至ることができず、今になってやっとその重要さに気がついた次第であります。

あと、禁酒についてですが、今まで問題なく続けることができています。禁酒をしてみて改めて思うのは、アルコールの害は言うまでもありませんが、社会の薬物に対する反響についての疑問です。最近流行っている危険ドラックというものに対して、皆さん危ない危ないとおっしゃるのですが、もっと危ないものが全くの野放しのまま、いやむしろその存在が社会的に賞賛されているがごとくであります。

この話題は炎上しやすい話題なので詳しい言及は省きますが、この業界が社会にもたらした害悪は、危険ドラックの密売人やそれを使用する人々がもたらした害悪に比べることもできない規模であります。

昨今犯罪行為に近い扱いを受けている喫煙に関しましても、それによって殺人事件や交通事故などが引き起こされる事はほとんどないと思います。もちろん危険ドラッグも類似の事件を起こしますが規模が全く違うのではないのでは?という疑問を禁じえません。

もちろん危険ドラックも社会に害悪をもたらすものであり、取り締まりをするべきだろうとは思いますが、もっと他に取り締まるべきものがあるのかもしれないなと言う疑問を感じている次第であります。

まぁ禁酒令を出せとは言いませんが、その行為に対して喫煙に類するような白眼視を行っても良いかも知れませんね。

今日はこの辺にしときます。

« December 2014 | Main | February 2015 »