My Photo
January 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

2015.06.30

AIIBの拒否権について

今日はAIIBについて書きます。

我が国はAIIBに参加することを見送りました。よって、我が国民の多くにとって、AIIBがこけることはいわゆる「メシウマ」なニュースになり、おそらく多くの国民が「そういうニュース」を見たがっているのでしょう。

で、「AIIBではちうごくに拒否権がある」という報道が頻繁にされています。わたくしも「あー、拒否権ね」といった漠然とした感想しか持っていませんでした。

で、昨日のことですが、暇つぶしにツイッターを見ておりますとドイツのメディアの報道が目にとまりました。

http://www.dw.com/zh/创始成员国签署亚投行基本大法/a-18546754?maca=chi-rss-chi-all-1127-rdf&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

中文ですが、リードのところで「AIIBでちうごくが全面的拒否権を持っているわけではない」とあります。この辺り、日本のメディアとは書き方が違いますね。ドイツは、参加した側なので、AIIBが失敗されたら困る立場ですし、面白そうなので、続きを読んでみました。

すると、「AIIBでちうごくの出資比率は30%あるが、出資比率が低い国に多めの投票権を割り振っているので、投票権は26%」と、さりげなく「公平にやってますアピール」がありました。いい遅れましたが、このメディアは中共の提灯記事を書いて、亡命民主派の方々から批判された過去を持っています。

さて、さらに読み進めますと、「しかし、一部の重要案件では75%以上の賛成が必要であり、そういった案件ではちうごくが拒否権を持っていることになる」とのこと。

で、その重要案件とは、「総裁の任命、会員国の脱退あるいは資格停止、定款の変更」だそうです。

つまり、ちうごくが持っているのは個別の融資案件について、ちうごくさまの虫が好かない案件はボツにできるとか、そういう「オレ様拒否権」ではありません。ただ、日本のメディアの報道では、まるで「オレ様拒否権」があるかのように書かれていますね。少なくとも、拒否権の内容がどういうものかを書いた報道は、わたくしがググった範囲ではありませんでした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150629/k10010132031000.html

例えば、上のリンクにあるNHKの報道では、「オレ様拒否権」があるかのように書かれています。でも、NHKがうまいと思うのは、「『オレ様拒否権』がある」とは、一言も書いていないということです。うまくインドの高官の話をつなぎ合わせてそういうふうに持っていっています。

ちなみに、上の3つの拒否権ですが、わたくしが面白いと思うのは、2番目のやつですね。抜けたくてもちうごくさまの同意がなければ抜けられないというw つまり、一旦振り込んだら、資金の引き上げができない仕組みなんですね。

で、最後はやっぱり、「マスコミ報道って、本当に注意してみないといけませんね」と言うことです。

2015.06.27

雑感20150627

またまた更新が開いてしまいました。

まずは最初にこれを書いておかなければいけないということを書いておきます。それは現在のわたくしの経済状況についてです。今までわたくしが無職の状態であると言うことで、心配をされている方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、幸いながら妻が働いているということもあり、今のところお金には困っておりません。

次は、サッカースクールについて書きます。実は今月某Jリーグクラブが経営するサッカースクールに行ってきたんですが、そこのレベルが非常に高く、また体験レッスンをしたときに私が負傷してしまったこともあり、そこに通うのは断念いたしました。その後、別のレベルの低そうなサッカースクールの体験レッスンに行ってきました。そこのレベルはわたくしに合っているのでそこに通うことにしました。

今月は雨天が多く、また負傷したこともあり、あまりトレーニングができていません。まぁ、トレーニングといっても今やっているのはウォーキングとジョギングのミックスであります。ウォーキングは4キロジョギングが2キロ合計6キロと言うのが基本のメニューです。この内容だと夜になっても疲れが残らないのです。

そのような内容ですら満足にこなせなかった6月ですが、これから7月8月と暑くなってきます。これからは現状維持で行ければ上積みがあるものというふうに考えております。

最後に梅雨について書きます。わたくしが日本の梅雨を体験するのはほぼ15年ぶりですが、去年までいた場所が雨の降り方が半端ない場所でしたので、日本の梅雨ってこんなに軽いもんだったのかなぁというのが実感です。

今日は、こんなところで終わっておきましょう。

2015.06.08

第4回日本健康フットサル連盟の大会の結果

今日はいろんな事情があって走りに行けないのでブログの更新をします。

昨日(2015年6月7日)日本健康フットサル連盟の第4回の大会が開かれ、私が所属するCP神戸もその大会に参加しました。結果は2戦2勝で優勝という結果になりました。以前参加していたチームが、公式戦で勝利どころか一点入れることすら非常に厳しいようなチームでしたので、サッカーチームの一員として参加した大会で優勝するのはこれが初めてのことです。

個人的には、色々と反省点があります。特に1試合目ではパスをもらったときに非常に緊張してしまい変なところにばかり蹴っていました。2試合目はある程度落ち着くことができて、アシストも決めることができたりと少しは良くなったと思いますが、これは今までずっとあることであり今後の課題でもあります。

あとフットサルと言うのはしんどいですね。合計12分間だけの出場でしたが、終わった後は体力的にかなり来ていました。この辺の部分も今後の課題です。

まぁ課題もありましたが、優勝という結果になりました。自分は入れ込みすぎてサッカーを楽しむと言う部分がも少し足りないと思います。今後はもっと楽しめるように練習していきたいと思います。

2015.06.03

CPサッカーの話(5月末)

今日は、CPサッカーの話です。

先週の土曜日5月30日に県立リハビリセンターにおいて練習が行われました。その時にまたもや一点決めてしまいました。例によって紅白戦でしかも今回はキーパーが本職の人ではなかったのですが、れっきとしたゴールです。今回も多分左足で入れたと思います。最近は、紅白戦などの時は後にばかりいても面白くないので時々前に出て行っています。ディフェンスばかりやっているわたくしが前に出て行くと誰もマークをしてくれません。今回もどフリーでパスを受けることができてうまくゴールすることができました。

その翌日にチームでリレーマラソンに出ました。共生共走リレーマラソンという大会で、6時間の中でタスキをリレーしながら走っていくという大会でした。趣旨としては障害者と健常者が一緒に走るというもので1.2キロの周回コースをぐるぐると回って最終的には周回数の記録が残るというものです。中には1.2キロのコースを3分代のラップで刻んでいくチームもあり、我々と全く違う世界の人たちと一緒に走ることになりました。この大会で体験できたのはとっても速い人たちと一緒に走る事ができたと言うことです。普通の大会であれば速い人はずっと先のほうに行ってしまうので一緒に走るという事はまずありません。しかしこの大会は周回コースですのでどんどん抜かれると言う形ではありますが速い人たちをまじかで見ることができました。そこでつくづくと感じたのですが、彼らとわたくしとの間では体の作りが全く違うということです。「体の出来が違う」というような言い方をよくされると思いますが、わたくしと彼らの間には、同じ人間とは言いながらも企画段階、設計段階から全くコンセプトが違うと言わざるを得ない大きな違いが存在します。つくづく長距離走には向いてないなぁと思います。まあ、サッカーも向いていないんですけどね。向いていなくてもやりたいのでやっていきますが、、、

そんなこんなで最近はサッカー三昧です。週に3回か4回位はボールを触っています。家の近くの公園は平日の午前中であれば誰もいないと言う非常に貴重な情報を手にいれたからです。いろいろ調べてみて大人のサッカー教室というものがあることを知りそこにも申し込んでしまいました。今のところ7月から週一回夜の時間に行くことになります。受講料も結構するんですが少しでも上手くなりたいので参加したいと思います。実はわたくしはいろいろな趣味にチャレンジしてきましたが多分サッカーが一番伸びなかった趣味だと思います。やっていて全然自分がうまくなっているという実感がなかったです。しかし最近公園や砂浜でボールを触るようになってから少しずつ上手くなっているような気がして来ました。この感覚はものを学んでいく上において1番の美味しいところであります。少しずつ上手くなっていく感覚があるというのが1番の動機になります。正直言って、自分が今からやったところでさほどうまくはなれないでしょう。しかも、うまくなったところで全然実利的に役に立たないものであります。それでもやりたい、やりたいのです。

今日はまとまりのない話になってしまいました。この辺で終りにします。

« May 2015 | Main | July 2015 »