My Photo
September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« May 2021 | Main | July 2021 »

June 2021

2021.06.27

全国模擬試験残りのまとめ

試験まであと一週間となりました。

模試も第三回まで受けました。

第二回の午前の部と第三回の商業登記記述でB判定をとりました。これは以前にはなかったことです。

今年の試験ですが、正直無理でしょう。「コレだ!」という学習法が3月になってやっとわかったということで、これからこの是田学習法を使って積み上げていきたいと思います。

合格は時間の問題です。

2021.06.22

奇妙な考え方の話

ウチの子供は2人とも不登校です。子供が不登校になると、先生と接する機会が多くなります。その中で奇妙な考え方に出会うことがあります。

その考え方は「嫌なことを一生懸命にやっていると必ず成功する」という謎理論です。この考え方は、保護者である自分に向けて発せられることはないのですが、子供本人に発せられることが多いようです。

まぁ、世の中には嫌なことを一生懸命にやって成功した人もいるでしょう。同時に同じようにして、成功できなかった人もたくさんいるでしょう。また、別の方法で成功する人もいるのです。

そういう成功を否定する気はありませんが、絶対必要条件ではないことがいえますし、成功しなかった人は「努力が足りなかった」という負い目を持ち続けて生きていかなければなりません。また、そのやり方で成功しても、さらなる「嫌なこと」が目の前に現れたら、それをやり続けなければなりません。そういう考え方にとらわれてしまった人は往々にしてそういう人生になりがちです。

例えば、嫌で嫌で仕方なかった勉強を一生懸命やって、大学に行って、一流企業や官公庁に就職したとしましょう。そこで上司から「チャレンジ目標達成のため」とか「官邸案件」とか言われてデータ改竄やウソの報告書を書くように言われても逆らえないわけです。それが自分の良心に反し、「嫌なこと」であってもやらなければ成功できないわけです。

あくまでも仮定の話ですが、そういう人生って、正直羨ましくないですね。

2021.06.03

第一回全国模擬試験

先月の23日に第一回全国模擬試験がありました。その結果が出たので、総括します。

自分としてはB判定が欲しかったのですが、不動産登記の記述がD判定(派手に枠ズレ)だった以外はC判定と「あまり去年と変わってないんじゃないか?」という結果に終わってしまいました。

今回の試験では、午後の部の民事訴訟民事執行民事保全の科目が高得点だったことが挙げられます。これには理由があって、今年の3月くらいに新しい学習法を始めまして、そのやり方は、どちらかというと入力に重点を置いたやり方で、効果も実感できていました。今回の高得点はこのやり方が2ヶ月近くが過ぎても効果が衰えないことを表しています。

ところが、4月になって、直前期になったので、マイナー科目ではなく、メジャーな民法の勉強を始めました。民法はもう何回もやっているので、手を抜いてしまいました。今回の試験で民法の得点が他の教科とほぼ同じだったのでこのやり方ではダメだということもわかりました。

今回の試験で3月のやり方が正しく、4月のやり方が間違っていることがわかりました。

今は不動産登記法の学習に入ってますが、3月のやり方に戻しています。おそらく、第二回第三回と不動産登記法の得点が上がっていくでしょう。それと共に3月でやった科目の点数の下がり方に注視したいと思います。

« May 2021 | Main | July 2021 »