My Photo
June 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« February 2022 | Main | April 2022 »

March 2022

2022.03.25

起床時間を前倒し

司法書士試験は毎年7月の第一日曜日に実施されます。ちょっと早いかも知れませんが、自分の中では「直前期モード」に入っているつもりです。その割には、ペースがゆっくりですが。

そういうこともあり、起床時間を今までの6時から5時に早めることといたしました。その分学習に充てるつもりです。一時間早く起きたら、一時間学習時間が増えるかと思いきや、そういうわけにはいきませんね。

とにかく、一歩一歩進んでいきます。

2022.03.18

床の補修工事をしました。

我が家はコロナ禍で特に打撃を受けたわけではありませんが、政府よりいろんな名目でお金をいただけることになりました。そこで、懸案だったキッチンの床工事をすることにしました。

これが結構大変でして、まず床の上にあるものを片づけなければなりません。これに2、3日の時間を要し、庭がゴミだらけになってしまいました。

それでも、なんとか工事予定に間に合い、2月28日に床工事を終えました。政府からいただいたいろんな名目のお金を若干超えてしまいましたが、綺麗になりました。

今回のことで思ったのは、今までのツケを払わされたということです。今まで整理整頓をおろそかしてきたので、父親の遺品から何から大量に処分せざるを得ない事態になってしまいました。あと、持ち家を持つということは大変なことだということです。

実はまだまだいろんな問題が解決していないのですが、とりあえず資金不足のため、手をつけることができません。資金調達からはじめなければならないのですが、一歩一歩前に進みたいと思います。

2022.03.07

自信について

自信は、成功の拡大再生産の基本です。自信があると、自然とまわりはじめます。

しかし、自信というものには、いろいろと種類があって、それぞれ効用が違うような気がします。自分が一番重視するのは、自分自身でつかんだ自信です。それも、誰かに言われてやらされた成功体験ではなく、自分の意志でつかんだ成功体験です。これがある人とない人では全然違う。ない人はかわいそうだなと思います。

とにかく、「これをやりたい!」と思うことを力一杯やることです。それに出会えた人は幸せです。

2022.03.02

人を笑わば穴ふたつ

今回は他人を嘲笑することについて書きます。

自分が子供に中国語を教えていたころ、「他人の失敗を笑ってはいけない」と口酸っぱく諭していました。それでも、どちらかが間違うともう片一方がゲラゲラ笑い出すのですが、それでも諦めずに諭し続けたものです。余談になりますが、こういうのは、根比べです。とにかく、「笑うな」と言い続ける。それが何回でも、何年でも言い続ける。そうするといつか子供は笑わなくなります。大人と子供の根比べですから、負けるはずがありません。と言いつつ、この根比べは、自分が負けました。自分が中国語を教えていた期間が短かったこともありますが。

あだしことはさておきつ、嘲笑することについてです。なぜダメなのかと言いますと、語学学習に於いて、最も重要なことは、「失敗を恐れないこと」だからです。他人を嘲笑する人は、他人から嘲笑されることを恐れるようになります。つまり、「失敗を恐れる」最悪の状態になってしまいます。これは、「失敗を恐れるから、失敗する」→「失敗するから自信をなくす」→「自信をなくすから、さらに失敗を恐れる」という最悪の縮小再生産の輪にはまり込むことを意味します。

つまり、他人を嘲笑するということは自分に返ってくるのです。

« February 2022 | Main | April 2022 »